色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まーた、ぴ~ちくぱ~ちく祭りか・・・

ユベントスはチームとしてオーガナイズされていて、フィジカルでもスキルでもバランスがよく、
フロントの運営も健全でいつもカンピオナートの優勝争いをする。結果として多くのタイトルも得ている。
ただ、それだけ。ホント、単純にそんだけ。
まぁそっから勝利のメンタリティなどが養われてくるんだけど。

そこが議論されず、やれ審判を買収しているだとか、やれ審判に贔屓されているだとか・・・
それが原因か、過剰な重圧を掛けられた審判は、逆にユーベに不利な判定をする事も・・・

あ~でもねー、こ~でもねーと、小うるさいピーチクパーチク祭りだか何だか知らないけど、
自分が応援するチームの不甲斐なさの矛先を、無様に、懸命に、必死に、そして理不尽に、
ユーベに向けることによってストレスを発散させてる輩が多いらしい(笑)

リーグ協会長や国家の首相を後ろ楯にしている赤黒な人々やら、
元会長が未だに実験握って、海外選手買い漁り術でも勝てない黒青な人々やら、
サポーターの暴動で足を引っ張られてる気の毒な黄赤な人々やら、
元会長の映画好きが高じて放漫経営へ至り、多額の負債を抱えるようになった紫な人々やら、
親会社である大手食品メーカーの子会社による巨額粉飾決済で経営危機に陥った黄青な人々やら・・・

人のせいにしがちな、ある意味“らしい”伊国のメンタリティは健全じゃねぇ気がするけど、
白黒なユーベの強さの証、勝利税として受け止めておきましょうかね~(笑)



   05-06 第24節
     ユベントス vs パルマ


前節のオフサイド疑惑に続き、今節の微妙なPK判定は、更に議論を過熱させそうだな~。
空気を読んだのか、アレがバーに当てて外し、逆にピンチを迎えちゃったっけか(笑)
ハッキリ言って要らぬ情だと思うけど(笑) もうアレったら、優しいのね、うふっ。
いや、正直な話し、痛~い外しっぷりだな~(苦笑)
98年もインテル相手に超疑惑のPKで優しさをみせたよね(笑)


でもよ、諸々の議論やクレームの前に思い出してくれや。
前半ズラタンの絶好機を、PKになってもおかしくないほど体を吹っ飛ばして止めた事は?
ズラタン、かなり恥ずかしい、ともすればセクシーで “ぐり返し” なカッコさせられちゃったっけ!(笑)
そして終了間際に自チーム選手が倒れているのにプレーを続け、ユーベのボールになった瞬間に出せと?
ユーベ最後の攻撃チャンスだったのにもかかわらず。
で、ユーベはどちらにしろ紳士的な態度を取ったはずだが・・・

ぶっちゃけ白黒な俺としても例のはPKに相当するようなプレーではなかったと思う。
ただ、ここで何て言おうと結局ユーベは審判の恩恵なんちゃらって話しに議論は向かうんだろうな・・・
やれやれ。


さて、前節のエントリーでゴールして調子に乗っていって欲しいと言っていたズラタ~ン
よ~やく久し振りのゴールを挙げてくれた。
しかも先制されて苦しい状況になったところで、よくぞ!(ムトゥもナイス・アシスト!)
脇腹の痛みかなんかでトレゼゲと交代してしまったけど、CL再開前にゴールしてくれてホッとしてる。
でも、まだまだ大人しい。もっとオラオラでイケイケに図に乗って欲しい(笑)
とりあえず、インパクトのある修行僧君にはなっちゃったけど(笑)
       






前半グデングデンな内容だったけれど、ズラタンのゴール以外にも幾つか収穫があった。

最もなところではネドベドに“らしさ”が出始めているところ。
バイタルエリアをガンガンかき回して突っ込んでいき、それによって好位置でFKを得ていた。
結果として得点に結びつくプレーにはならなかったけど、コンディションを崩していた年末年始から、
徐々に上向きにきているんじゃないかな、と。
最近はちとアシストやメイキングに重きを置くようなプレーが多く見受けられてたけど、
ゴールへのアグレッシブなプレーが本来のネドベドらしさだと思う。
そして彼の動きから後方の選手がスペースへ飛び込むというチームの相乗効果が生まれ始めると・・・。
アレとの効果的で痺れるような絡みも随所に披露してくれていたしね。
全快全開まで秒読み開始か!?(笑)

また、アレネドベドの絡みやタメもあり、オーバーラップの回数やタイミングが向上しているバルザレッティ
おいおい、前にキエッリーニに期待のコメントをしていたのに、嬉しい悲鳴じゃね~か(笑)
前半停滞していた時、シュートがねぇな~と思っていた矢先に、鋭いミドルをぶちかましてくれたり、
サイドラインを駆け上がって鋭いクロスを供給していたり、縦に急がず組み立てのプレーに携わったり。
守備面で前半に数回ほどオフサイド・ラインを合わせられず、ピンチを誘発していたこともあったけど、
経験によるポジショニングや、ブッフォンカンナバーロテュラムのコーチングで修正できると思う。
キエッリーニとのポジション争いが激化してくれば(というか、バルザレッティが奪った感がある)、
充実した左サイドになってくるね。
フォルトゥナート、君亡き後のユーベ左サイドの若い才能をしっかり見続けているかい??


後半の攻撃からして結果は痛いドローとなってしまったけれど、内容的にはまずまず。
ズラタンザンブロッタの負傷退場が気になるけれど、こればかりはしょうがないな。
少し長引くようなら代わりに出場した選手に期待するしかないね。


次節の“旧イタリア・ダービー”で勝利すれば、今季のカンピオナートはほぼ終わり。
前半戦で戦った時よりも厳しい試合になると思うけど、黒青に気持ちよく勝って、
万年優勝候補チームにさっさとスクデットを諦めてもらいましょう(笑)



そんな黒青なお方、“ジャンルカ・トト・富樫”こと、富樫洋一さん。
先日、アフリカ・ネーションズ・カップの取材中、滞在先のエジプトでお亡くなりになられたそうです。
謹んで哀悼の意を表しますと共に、ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト
  1. 2006/02/09(木) 20:55:02|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<エヘへぇ~っ(ニヤニヤ) | ホーム | チョンって合わせて、ベロ出して(笑)>>

コメント

フィオに負け、、、、
追走挫折、、、、

CUP戦に賭けよう、、、、
  1. 2006/02/09(木) 23:35:47 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

TATSUさん

こんばんわ。一応ココでは(笑)ハジメマシテ??
インテル戦...勝ちましょう。勝ちます!
ザンブロ先生は×だけど、ズラタンは間に合うようです。前回のイタリアダービーもヤツの頑張りが光ったから個人的には超期待しちゃってます。
TATSUさんが書いてるようにパヴェルがギラギラ(笑)してきたことも嬉しい♪

心地よい月曜日の朝が迎えられますように!!
  1. 2006/02/11(土) 19:55:16 |
  2. URL |
  3. onomi #EYHk2CZE
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄さん
エントリーに関係ないインテリスタの独り言はスルーさせてもらう。
まぁ削除はしないでおく(笑)

>onomiさん
こんばんは!
熱狂的な白黒ユベンティーナさん、ようこそ!(笑)
ザンブロッタ出られないんですか!? まぁ旧イタリア・ダービーよりも、CLに照準を合わせて頂きましょう!
ズラタンは前半戦キリン君に受けたラフプレーに対してゴールという仕返しを期待します!
勝ってユーベ以外のセリエ・ファンに、今期のカンピオナートつまらねぇ!と叫んで頂きましょうね。
  1. 2006/02/11(土) 23:48:19 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/188-7690b916

TATSU


logo1.gif




10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。