色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Jリーグバトンってのをやってみる

相互リンクさせて頂いている、青赤VAMOSな 『 珈琲もう一杯 』 でおなじみのコールさんより、Jリーグバトンを頂きました。
暦も弥生へと突入し、いよいよ待ちに待ったJリーグ開幕直前!ということでやってみました。


■ Jリーグのどこのクラブのサポーターですか?

FC東京


■ ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?

特になし。
強いて言うなら前日のFC東京
日々是邁進! 常に前進!! あくなき挑戦!!! 


■ 自分がサポーターしているクラブ以外で、好きな(応援している)Jのクラブはどこですか?

応援というと御幣があるけれど、贔屓にしてるのは大宮アルディージャ。


■ このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?

もちろんFC東京サポーター(笑)
愛と笑いのSEXYフットボールを楽しむ、青赤サポーター祭りは他にないものでしょうから(笑)

他のサポーターをあまり意識したり引き付けられたりというのはないので、凄みを感じる事はないかな。
ただ鹿島サポーターによる選手入場の際の歌のキーの高さにはビックリさせられる(笑)


■ 1番大好きなJリーガーは?

FC東京に所属している選手全員。


■ 思い出深いJリーグの試合は?

色々ありますよ、そりゃ。
誰しもがきっと本を作れちゃうくらいでしょうね(笑)

でも5年や10年と時が月日が経つにつれ、思い出深くなるのは05年の4-0で勝った横浜戦だろ~な~、きっと。
試合だけではなく、その日の様々な要素を総合的に考えると、「あの日」が俺の後の人生に・・・
みたいな感じになるんじゃないかな(笑)


■ Jリーグの良いところは?

Jリーグを通じて日本人の視点や感性を、海外にも向けさせる事ができるところ。
海外サッカーしか興味がなかった人を、「Jリーグだってやれる」と思わせてくれるところ。
地域の人々を繋ぎ合わせ、活性させる可能性を常に持っているところ。


■ Jリーグの悪い所と改善してほしいところは?

いびつな日程がやっぱり気になるんだよね。
代表を優先にする傾向があり、ハード過ぎなスケジュールになっている面がある。

また悪いというよりもこれからの期待という意味で、Jリーグ(サッカー)に特化し過ぎず、
様々なスポーツとの調和や提携を結んで、スポーツを文化として日本に根付かせて欲しい。
現在はJリーグが最もその力と可能性、行動する術を持っていると思うので。


■ 自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!

いつもバモらせてくれて、オブリガード!(笑)
もっともっと、ワッショイさせてくれぃ。
毎試合、『眠らない街』を歌わせてくれぃ。
そんな祭りを共に味わう為に、俺はスタジアムへ足を運ぶよ!

また、俺みたく青赤な人じゃなくて、サッカーファンや一般の東京人、初めてスタジアムに来た人etc.
を魅了させるような、VAMOS青赤の虜にさせちゃうようなプレーをいつもいつでもいつまでも!!!
VIVA TOKYO! たとえタイトルが掛かってなくとも!
VIVA TOKYO! たとえ降格の危機にさらされてなくとも!
常に、強く愛されるクラブを目指して!!


■ 次にバトンを回す人を5人以内指名してください。

やいやい俺にも言わせろぉ~という方、俺の話を聞けぇ~(じれっタイガー)という方、
部屋の隅で体育座りしながらニンテンドーDSしてる方、凹んだピンポン球を熱湯で膨らませている方、
自分の爪を見てカルシウム不足を確認している方、前習えの時にいつも腰に手を当てる役が多かった方、
荒川静香が披露した“イナバウアー”の練習をしようと思っている方、「24」のシーズンⅤが待ちきれない方、
デニーズを “俺たちのデニーズ”だと思い始めた方、Jが世界一のフットボール・リーグになる事を夢見る方、
そして、たまたまこのBLOGにアクセスしてきちゃった気の毒な方など、どなたでも結構です。
ご自由にやってみて下さい。


東京青赤人として当たり前の事ばっかり書いちゃってるから、読んだ方からしてみれば面白みに欠けるかな(笑)


スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) 12:11:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

フットボール・バトンってのをやってみる

相互リンクさせて頂いている、FORZA白黒な「INSIDE OUT」の中の方、Lukaさんよりフットボール・バトンが送られてきました。
ありがとうございます!

バトンの内容はと言いますと、
1.あなたの持っているサッカービデオ(DVD&VHS)の数
2.今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)
3.印象に残っているゴール
4.好きな、または特別な思い入れのある選手5人
5.バトンを廻す1~5名

これらの質問に答えて、次の人にバトンを渡す(渡してくれた人にトラックバックする)というものらしい。

自分なりに楽しんで、サクサクっと思いつきで答えていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.あなたの持っているサッカービデオ(DVD&VHS)の数

のっけからお手上げ(笑)
古いところで言うと90年代からチャンピオンズ・カップ(現CL)決勝のビデオ全部撮ってるし、
イタリア90W杯からもリアルタイムでビデオ撮ってるし。
ユーロは西ドイツ88から・・・
WOWOWで放送開始されたセリエAの試合も撮ってるし・・・。もちろん全試合な訳はないけど。
BS1時代からのリーガとか…
いやダイアモンドサッカーはないけれど、ダイナミックサッカーで放送されてた試合(CMやらのカット版ですが)
から録画あったりします。
3試合で1本として・・・。数えるのも馬鹿馬鹿しいですね(笑)
スポーツ・バーを経営してもネタに困らないくらい、とだけ言っておきます。
決してコレクターではありません。

市販のビデオ&DVDはせいぜい20本以下くらい。
ちなみに『チャンピオンズ・リーグ名勝負集vol.1/2』というDVDがありますが、
これは某会社に勤める某友人から連絡があり、アンケートに答えてセレクションに参加させて頂きました。
制作上内密に,と言われたけど、もう時効だよね?(笑)



2.今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

ユーベFC東京の全選手という答えが妥当なんですが、当たり前過ぎでネタにならないので、
ここは白黒&青赤は外して答えます。

アレクサンドル・フレブとか、バスティアン・シュバインシュタイガーとか、ムラド・メグニとか・・・
って言いたいけど、やっぱユーベに欲しい!!!って事で、チェコ代表のトーマス・ロシツキーを挙げさせて頂きます。
ユーロ2000で初めて知りましたが、もうかなり有名ですね。
アーティスト肌の選手でテクニックと視野の広さに痺れます。



3.印象に残っているゴール

山ほどあるな~。
もうプラティニやら、ロビーやら、アレのゴールはあえて外しておきますよ~。
白黒&青赤のゴールも入れられません(笑)

でもハッキリしている事と言えば、
01-02CL決勝で魅せたジダンのスーパーボレー決勝ゴールがNo.1!
あんなゴールがハンプデンパーク生観戦で味わえるなんて、幸せ過ぎ!!!
あのね、うぉ~とか声出ないんっすよ! あまりにも衝撃的で溜め息・・・
自分、グラスゴーの夜に神を見ました。
※ 詳しく?は右のカテゴリーメニューの旅行の中からどうぞ。

それ以外だと、
◆88ユーロ・決勝、オランダvsソ連でのファンバステンのスーパードライブボレー!
 角度のない所から当時世界一GKと言われたソ連のダサエフの頭上を越え、
 逆サイドのネットを舐めるよ~につたって行った伝説のゴール。

◆90ワールドカップ・決勝トーナメント1回戦、ユーゴスラビアvsスペインでのストイコビッチ
 FKの方ではなく1点目の方ですね。高く上がったクロスをボレーで打つと見せかけて、
 ピタっと足元で止め、シュート。スペインGKスビサレータが完全に釣られてしまった芸術的ゴール。

◆94ワールドカップ・グループリーグ、スペインvsドイツでのゴイコエチェア
 センタリングともシュートともとれないゴールだけど、過程が素晴らしい!
 自陣からグアルディオラを起点に効率的に繋ぎまくって、最後はゴイコエチェア
 パスで素早く崩すプレーって、痺れる!!

◆98ワールドカップ準決勝、オランダvsアルゼンチンでのベルカンプ
 試合終了間際、デブールからのロングボールを完璧にコントロールして、アウトに掛けて逆サイドへ。
 あの時間帯、疲労があるはずなのに、走りながらブレずにトラップからシュートへ。
 凄い選手と偉大な選手の違いをみた気がする。

パッと思いついたのを適当に書いたけどキリがないので、こんくらいに。
こんなネタ、いつまでもしゃべってられますよ(苦笑)



4.好きな、または特別な思い入れのある選手5人

これはもう、自分がサッカー少年だった頃に影響を受けた選手を。

ミシェル・プラティニ (フランス)
マルコ・ファンバステン (オランダ)
エミリオ・ブトラゲーニョ (スペイン)
オラフ・トーン (ドイツ)
ロベルト・バッジョ (イタリア)

理由なんて単純。
ただただ凄くて、影響を受けて、真似して・・・いや真似してもできねぇんだけどさ。
憧れ、ですね。



5.バトンを廻す1~5名

バトンを渡して頂いたLukaさん同様に、答えを聞いてみたいな~というお世話になっている方々にバトンを渡したいと思います(笑)

Fantasista の中の方、Ymalさん
たかぴーの“THE はっぴー さらりーまん♪” の中の方、たかぴーさん
赤と青 の中の方、tskさん
新アイアンシェフの道! の中の方、daviさん

スミマセン。了承も得ずに勝手にあげちゃいました(笑)
面倒くさいとか、興味ないという場合はスルーして下さいな。
次のバトンも無理に渡さなくてもいいと思いますよ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

考えたら本当にキリがないので、思いつきでパッパと書いてみました。
おい!あいつのそのゴールは違う試合だよ!とかあったらスミマセン。ご指摘下さいませ。

最近のものをあまりセレクションしておりません。
理由はやっぱりボールを蹴っていた時代に影響を受けたものが多かったですし、
今と比べて時間もあり、観ている量がハンパなかったもので。


結構歳いってる人なのかな~と思われているかもしれないですね(笑)
ちなみにワタクシTATSUは現在27歳です。
今後ともよろしく!!!


  1. 2005/07/21(木) 22:42:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:10

宣伝ってやつをしてみる

え~、わたくしTATSUの友人でもあり、人生の先輩でもあり(単に年上なだけという噂)、
職場の後輩でもある(単に配属が俺より後だっただけという事実)、愉快な野郎こと、“ナッカム”兄さんが、
ジメ~ッとした鬱陶しい季節を笑いに変えてくれるそうな・・・。

ま~、“ナッカム”兄さんが所属する劇団、タッタタ探検組合が、出しちゃうよ!やっちゃうよ!?
ってな訳でして・・・。
つまり、公演のご案内です。


======================================================
ナッカムって呼ぶなー!!
昨年、あのデイヴィッド・ベッカムが俺の髪型(丸刈り)をパクった(?)せいで、こんな呼び名だ。ったくよう。
とまあ、決して気に入ってるわけじゃないというポーズをとりつつ、
時折自分でも名乗ってしまったりするナッカムです(ああ、やっちった)。
そんな訳で、ちょっと面白い芝居、やります!!
どんなお話かっつーとたとえばこんな感じ。

  彼の名は「ハイパーおじいちゃん」
  半導体と融合し、ビルをもなぎ倒す超絶パワーを手に入れた、アルゼンチン生まれの元・寝たきり老人ヒーローである。
  「バティストゥータdeカプチーノ」を初めとする脱力系必殺技の数々があなたの笑いのツボに襲い掛かる。
  「よっ、インテル入ってる!!」あなたの愛のキューピッド、ハイパーおじいちゃん、ここに参上!
  タッタタ探検組合がお贈りする超高齢化社会型ヒーローアクション、「ハイパーおじいちゃんVSマニハニマン(以下略)」。
  乞うご期待!

 
ね、よく判らないでしょ?まーとりあえず、笑って笑って少しだけ泣いて、観終わって頭スッキリ!
ってなお芝居にはなってますんで、
「今期J1前半戦におけるFC東京の成績」とか、「マラドーナの腹から消えた脂肪の行方」とか、
そういうブルーな話題をきれいサッパリ忘れたい方は是非どうぞ。
以下、ちゃんとしたご案内を載っけときますんで、ご一読プリーズ。


★☆★☆★☆★☆★ タッタタ探検組合 ★☆★☆★☆★☆★

演目
  ファイナル!! ハイパーおじいちゃん VS マニハニマン 
      ~これで見納め?!マルディグラグラの死闘!!~

ストーリー
  ますます高齢化が加速する未来社会。若者は次々に海外へ流出し、日本はお年寄りで溢れていた。
  そんな中、高齢者の連続失踪事件が起こる。そこに見えかくれする悪の組織の影。
  半導体と融合した無敵のヒーロー「ハイパーおじいちゃん」が!
  鳥を愛する赤い奴「マニハニマン」が!
  事件を追ってやってきた刑事が!
  オナガガモの肝を求めて彷徨うアルゼンチンの付けっ鼻ファミリーが!
  マルディグラグラの森でその陰謀に敢然と立ち向かう!
  タッタタ探検組合が、社会の高齢化をするどくえぐる超大作、乞う御期待!!



     ◆公演概要
       2005年6月24~26日
       赤坂・シアターVアカサカ
       前売:¥2800(全席指定・要予約)
   
       24日(金)=19:30~
       25日(土)=14:00~/19:30~
       26日(日)=13:00~/17:00~

       ※ チケットの予約は こちら で。現在受付中です!!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

という事で、タッタタ探検組合ナッカムでした。
この際だから、劇団によるブログも載せちゃおう!!

  クミアイブログ

よろしく!!!

======================================================

ってな感じです。
興味のある方、時間をもてあましている方、お近くにお住まいの方、Jリーグ中断で週末暇な方etc.
行ってみては、いかが??

って、前半戦のFC東京をイジるなぃ!!!(笑)


とにかく、楽しみにしております!  ナッカムの台詞カミカミとか含めて(笑)

  1. 2005/06/20(月) 23:22:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

始めちゃったっけ!

祝・BLOG開設!!


今までサッカーに関するコラムやレポートを色々書いてきたけど、結局ホームページ開設に至らず。
時間がなかなか作れなく…。
いや正直 めんどくさかった。
そこで、ここでは趣意を変え、お気楽で簡単に、かつ簡潔に書いていこ~と思います。
ど~ぞ、よろしく!



小さな頃からサッカー好きになり、将軍プラティニ時代からユベントスにどっぷりはまり、
近年は地元FC東京も応援してます。








サイト名のサブタイトルにある、白黒と青赤はユベントスとFC東京のユニフォームの色を意味してます。
ここではこの2クラブを中心に、サッカー(に限らず)を思いつくまま書いていくつもりです。





早速だけど、今日は全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われたね。
 鹿児島実 vs 市立船橋
両校とも高校サッカー界では超名門で、自分としては小さい頃から憧れや目標の対象となる選手が多くいたよ。
決勝の結果はご存知の通り0-0からPK戦の末に鹿児島実の単独初優勝!
いつの間に延長を戦っても同点の場合は両校優勝っていう制度じゃなくなったんだ??
PK戦の有無は賛否両論だろうけど。


PK戦…。
04年はタイトル・マッチでのPK戦多かったね。
ナビスコ杯でFC東京は勝ったから超嬉しかったけど、実際のところPK戦って だよな~って思ってる。
もちろん練習は必要だけど。
でも、運と割り切ってても負けた時ってやっぱ受け入れ難いんだよね~。
紙一重なのに、勝者と敗者のコントラストがあまりにも明確にハッキリと映し出されてしまう…。

思えば数年前、イングランドはマンチェスターのオールド・トラフォードにて行われたチャンピオンズ・リーグ決勝。
ユーベを応援しに行ったんだけど、愛するクラブがPK戦の末に敗退…。
めちゃめちゃ悔しかったし、相当凹んだ。
目の前の光景が信じられないし、次の日になっても「夢だったのでは?」と受け入れられないでいる…。

ユーベが初めてヨーロッパを制した時、ヘイゼルの悲劇(★注)の直後のプラティニによるPKでリバプールに 勝利。
その流れで来日したトヨタカップはアルヘンチノスJr.相手にPK戦の末、勝利。 クラブ世界一!!
2度目のヨーロッパ制覇はアヤックス相手にPK戦の末、勝利。

これらの勝利はクラブの栄光として後世に語り継がれていく…。


でも、オールド・トラフォードでのPK戦は・・・。
ミランがヨーロッパを制したという話でしか語られない。

決勝をPK戦で勝ったチームは人々の記憶に、そして歴史に物凄く輝かしく残るのに、
負けたチームは関係者以外、ほとんど忘れ去られていく…。


重いよな~。
やっぱり決勝戦って勝ちたいっていう気持ち以上に、負けたくないっていう気持ちが強くなってしまうのかな…。
それゆえに引き分け、PK戦が多くなってしまうのかな。

鹿実の選手と市船の選手の頬をつたっているもの…。
同じ涙でも、流れている意味合い、感情は180度違う。
彼らを見てて、自分の涙腺緩ませながらそんなことを思った―。



(★注)ヘイゼルの悲劇
 ベルギー・ブリュッセルにあるヘイゼル・スタジアムで起こった事件。
 1985年5月29日UEFAチャンピオンズカップ決勝戦、リバプールvsユベントスの試合前、
 互いのサポーター同士が小競り合いをきっかけに暴徒化。
 一気に両チームのサポーターが大量に混ざり合い、逃げ惑う人や暴れ出す人で揉み合いとなったスタンドは、
 完全なパニックに陥った。
 リバプール・サポーターが雪崩込んできたために、ユベントスのサポーターは逃げようと下のトラックに押し寄せ、
 一気に将棋倒しとなる。
 多くの者が人の波に圧迫され、倒れたフェンスや崩れた壁の下敷きとなり、窒息。
 結果として死者39名(大半がユベンティーノ)、負傷者400名以上という大惨事になってしまった。

  1. 2005/01/10(月) 21:41:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。