FC2ブログ


色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

いつかタイトル・マッチで・・・

JUVENTUS JAPAN TOUR 2005

会社から定時脱出に成功し(いや、しっかり業務こなしましたよ)、白黒戦士紹介に間に合わないまでも、
青赤戦士の紹介時には座席で声出し。

  






いや~、面白い試合だったよ。
お互い良さを出そうと、そして勝ちに行ったから、結果としていい祭りでした。
味スタでの試合って事で、ユーベが勝った事に喜びを感じる以上に、FC東京が負けて悔しかったけど。


FC東京が負けたのは仕方がない。
ユーベに対して守ろうとせずチャレンジし、攻めに出ていった末の4失点だったんだから・・・。
俺は当然のこと、FC東京サポーターも失点を恐れずガンガン攻撃に行くことを望んでいたと思うしね。
まぁ守り切るなんてメンタリティはほぼないし、世界的なクラブと親善試合で守りに入ったらFC東京じゃないし、意味がない。
日本の、東京の土産としてはゴール贈呈し過ぎだけど(笑)

タイセーオマちゃんは、今期青赤戦士としてJリーグ未経験だけど、サイドバックとしてあんなに前線に上がっていくとこみると、
非常に頼もしかった。拍手したくなるプレーが多かった。
出場時間が短かったとはいえJリーグ未経験のスズケン池上君もいきなりセリエAカンピオーニと対峙できた事は、
いい経験になったのでは。そしてホーム・スタジアムの雰囲気ってやつも少し掴めたのでは。
親善試合の意味合いを理解し、勝利至上主義ではなく、空気を読んだ配慮あるヒロミ采配だったと思う。
横浜戦でチロ出さなかったドン・ファビオとは大違い!!


ナオはあのユーベ急造ディフェンスをジャックナイフが如く切り裂いてたね。
東京を知らない日本のユーベ・サポーターはドキドキしてしまったのではないかな?
逆にFC東京サポーターはナオなら出来ると思ってワクワクしてただろうけど(笑)
ホントは守備職人のペソットとマッチアップして欲しかったんだけど、ペソットがディフェンシブ・ハーフだったのは残念。
空中戦がやや苦手なモニトレゼゲをほとんどジャーンに任せてたね(笑)
いや2人ともよく喰らいついてたし、パスも読んで前で取れてる場面が多かったよ。
セリエAに限らず欧州でもディフェンスをバッコリこじ開けてく、アレ、トレゼゲ、ネドベドが相手だったんだからね。
今ちゃんネドベドとのマッチアップはいい刺激になったのでは?
ミヤの展開力はユーベ級! クリは体調良くなったみたい。

あんまり個人的な指摘はしたくないんだけど・・・。
塩田には思う存分悔しがってもらいたいな。そして明日からの糧に。
前半にファインプレーあったし、あれがなかったらFC東京リードで折り返しもなかったかもしれない。
いいトコは伸ばして、修正するところはしっかりってな具合でバモス!!
ユースケには今日のトレゼゲのポストプレーがいいイメージになったのではないかな。
トレゼゲになって欲しいとは思わないけど(ユースケらしくという意味で)、ポストプレーとゴールに向かうプレーの判断・見極め、
そして正確性は大いに見習うところがあると思うよ。期待してるから、よりバモス!
戸田、リーグでもゴールを!(笑)


この日のユーベは前半おかしかった。
先日の横浜戦のようにワンタッチ、ツータッチのパスが繋がらないばかりか、ワイド攻撃も乏しく・・・。
多忙なスケジュールの疲れもあるだろけど、FC東京の高い位置でのプレッシングに手を焼いていたのではないかな。
囲まれる回数が多く、ミスキックが多かったのはFC東京のプレスが効いており、パスの出しどころがなく、
結果として苦し紛れのクリア、タッチを割るようなミスキックの多さに繋がっていたと思う。
フリーだったらほとんどミスなんてしない集団だからね、ユーベは。

ただし、後半はFC東京のプレスに慣れたってのと、FC東京が攻めたぶん、ネドベドアレがDF-MF間の
スペースに顔を出してパスを引き出し、リズムが出てきた。
タメが作れたぶん、時間的余裕も少しずつ生まれ、サイドからの上がりを利用してワイドな攻撃が出始めると、
FC東京がいよいよ苦しくなっていった気がする。
横浜戦の時にも書いたけど、パスのスピードと精度、グラウンドを広く使った展開、個人のスキルはやはり素晴らしく、
オフ・ザ・ボールの3人目までは確実に連動性がある。そして先に言った通り、彼らはフリーだとミスをしない。
後半の怒涛のゴールラッシュは、そういったチームの自力差と彼らの意地によるものだったと思う。
3点目、アレのゴールは文句なし! グランデ!!
まぁ点差ほどの差は全く感じなかったけどね。

あとは・・・。
ユーベFC東京ってのに限らず、世界と日本として考えると、バイタルエリアでの勝負力と冷静さってのに物凄く差を感じる。
持ってる技術に自信がある奴ほど、バイタルエリアで落ち着いてるもんだね。
FC東京では唯一慌ててない男、ユータ。(ワールドユースの為、今日いなかったけど怪物・梶山もね。)
その技術を有効活用して、J再開後の大活躍に期待。


両チームが主語になってて、何書いてんだか判らなくなってきた。
プラティニ時代からユーベ・ファンになり、東京に住みな味スタに通う20代後半の俺が、
この試合に、この競演に感激して、冷静にキーボード打ててないと思って許してね。


この試合をきっかけにユベントスFC東京、それぞれのファンが互いのクラブに関心を持ってくれた試合であったなら、
俺はスゲェ嬉しい。


両クラブが戦う事は今後あるのだろうか・・・。
死ぬまでにクラブ世界選手権FINALで・・・略。


とにかく、ユーベ、今シーズンお疲れ様! 来期はセリエAとチャンピオンズ・リーグの2冠、頼んだぞ!!
そして、FC東京は臨海でユーベ戦での良いところを継続して出して、J再開後の逆襲物語に繋げよ~ぜ!!


ダビンチ・コードの下巻も手に入った事だし(上の話と全然関係ね~)、気持ちよく寝れそうだ。

最後に、加地土肥ちゃん、明日バモス!!



   FC東京のオフィシャルの試合詳細はこちら

   ユーベのオフィシャルの試合詳細はこちら

   トーチュウ様の試合詳細はこちら

スポンサーサイト



  1. 2005/06/08(水) 01:48:40|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

TATSU


logo1.gif




05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search