FC2ブログ


色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

ホーム初戦とホーム最終戦、共に感謝の意を込めて・・・

11月最後の週末。
陽が短くなり、本格的に寒くなるこの時期は、寒がり屋としてかなり辛い。
でも、そんな時だからこそ、色々なコトやモノの温かさを感じるもので・・・

この日はそんな温かさを強く感じる日となった。


最後の1枚となったFC東京シーズン・チケットを手に、向かった先は立川。
ここは緑ヴェルディの街“らしい”ので、J2落ちのお参りをしに ―。
ってな事では決してなく、ず~っと行きたいと思ってたイタリアンなお店、そう、当BLOGにて毎度お世話になっている、
新アイアンシェフの道の中の方、daviさんがオーナーシェフを務めるLa Primavera (ラ・プリマヴェーラ)へ。
立川駅の北口を出て、短いけど並木が美しい立川通りをそのまま真っ直ぐ歩いていくと、見えてきました、
イタリアの国旗を持った人形と看板が。
オープン時間に合わせて店内へと進み、daviさんとのご対面!(マッチアップ、ではないよ)

店内は思っていた以上にアットホームな感じで、嫌味な高級感や過剰な上品さはない。
つまり多種多様な客をスマートかつ柔軟に受け入れてくれる雰囲気が漂っている。
そして初めてきたにもかかわらず、そんな感覚は微塵もなく、ともすれば懐かしいなどと思わせてくれる空間。
アヤックスやユーベ、オランダ等のダービッツのユニフォームが飾ってあるとか、
数え切れないくらいの選手フィギアがそこかしこに並べられてあるとか、
とにかく遊びと趣味テイストがあるばかりか、家庭的な部分とイタリアンな店という均衡が保たれている。
そんな程よいバランスとdaviさんの丁寧なおもてなしが、自分にとってのホームと感じられた。
           






カウンター席に座らせて頂き、サッカー談義を含め、色々なお話しが開始される。
そして次々とランチの料理が運ばれてくる。
前菜パスタ(俺は“サーモンの生クリームソース”、同行したうるっち~“ナスのアラビアータ”)、
そしてデザートのティラミス
             






とにかく口に合うとしか言いようがない。次々に料理を口に運んでしまう。(焦る必要なんてないのに。笑)
そして細部にまでdaviさんのこだわりが彩られており、味だけではなく、目でも料理を愉しませてくれる。
口に合うという表現こそが自分にとってウマいの最大級であり、それ以外に何を言っても単なる美辞麗句に・・・。

嗚呼、俺のホーム、ここに誕生!!!
頻繁に足を運ぶ事は難しいかもしれない。
しかし、訪れるたびにこう思ってしまうだろう ―。
ただいま! そして、ありがとう!!!と・・・。



細かい表現や曖昧なニュアンスが非常に多いとされる日本語にあって、最もハッキリとした言葉、
「ありがとう」
この言葉は非常に美しい言葉だと思っている。(金八センセーもそう仰ってたぞ!笑)

海外に行く時は、初めて行く国でも絶対に覚えていく言葉でもある。
サンキュー、グラツィエ、メルシー、ダンケ、テシェキュレデリム。
他にもシェイシェイ、カムサハムニダ、グラシアス、スパシーバ、そして、オブリガード。

この日は、我らが味の素スタジアムにて、今期FC東京のホーム最終戦、
『dia obrigado(感謝の日)』



    2005年 第33節
     FC東京 vs 川崎フロンターレ  味の素スタジアム


スタジアムに行けば、もう友と呼べる何人もの仲間がいて、なじみの顔がコンコースを歩き、
知った顔がスタンドで声をからす・・・。

前半がグデングデンの内容だったやら、川崎の中村にお見事!と言えるほどのゴールを決められたやら、
川崎選手が簡単に倒れ、それに対してパブロフの犬かのごとく主審の笛が鳴り響いたやら、
“そこのけそこのけノリオが通る”と言わんばかりに日向小次郎並のドリブルを披露したノリオやら、
ミヤ浄くんが入ってから怒涛の攻撃が開始されたやら、ササのスーペルなゴル!があったやら、
ヒロミの挨拶でスタジアムが笑いに包まれたやら・・・。
正直それらはこの日の俺にとっては弐の次の話で、やはり最初にくるフレーズと最後にあるフレーズは、
「ありがとう」

AWAYを含めて今期は今までで最も多く東京の試合を観た(応援した)ワケだけど、
東京が鎹(かすがい)となって、俺は色々なものを味わうことができた。
この日の試合後は、いつもの仲間と共に鍋を囲みながら馬鹿な話しで笑ったり、真剣な話しで考えたり・・・。
東京を通じて知り合い、同じ方向を見ている仲間がいるからこそ味わえる、日常の中の特別な感情。
自分の気持ちとして、まさに「ありがとう」で溢れているじゃないか!!

負けなかったけど勝てもしなかったホーム最終戦。
でもさ、こんな経験ができる俺自身はさ、ある意味さ、勝者だったんじゃないかな?ってさ。

すまん、書いてて少しウルっときた(笑)
自分でも意外と感激屋さんだったりする(笑)
             







さて、東京のホーム試合はこれで終わってしまったわけだけど、まだ最終節が残っている。
相手は今節で首位に躍り出たC大阪。
東京に勝てれば文句なし?にピンクな大阪の優勝が決定する。
おいおい、オイシイぞ!!青赤軍団、長居スタジアム見参!!!!
季節外れの桜前線に、ちょいとオイタしてやりましょう!
“上位混沌祭りの仕掛け人”として最後まで責任を持たないといけませんからね!
東京の勝利と、負けたのに他の上位もコケたから“なんちゃって優勝!”ってな複雑な表情のピンク軍団を観に、
長居スタジアムへ乗り込むぞ!!!


スポンサーサイト



  1. 2005/11/28(月) 00:06:12|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:16

TATSU


logo1.gif




10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search