色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スタッド・ド・フランスへ vol.9






UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne (short version)
  


2006年5月17日、フランスはパリのサンドニ地区、 『 スタッド・ド・フランス 』
BIG EAR” までの距離<ディスタンス>
我らのユベントスが欧州の頂点を目指す旅、いよいよ佳境へ突入 ―。


  05-06 UEFA CHAMPIONS LEAGUE
   Quarter-finals 1st leg
     アーセナル vs ユベントス




[スタッド・ド・フランスへ vol.9] の続きを、渋々読んでみる
スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 16:36:34|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

第1戦、まずは敵地ハイバリーへ






UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne
  




 Quarter-finals 1st leg


  GUNNERS  -  BIANCONERI

  @ Highbury (LONDON, England)





いよいよ待ちに待った準々決勝!

ブレーメン戦で九死に一生を得てベスト8まで進んだ我らがゼブラ軍団、ユベントス
苦しんだ末の勝利だったけど、ここまで来てよ~やくスタートラインに立ったとも言える。
去年は同じイングランドのリバプールに準々決勝で負けているワケだしさ。
長かったよ、この1年は!!
ここで改めて今季のユーベの成長度が試される。


今季のアーセナルはプレミアやCLでの戦いっぷりは良く知らないけれど、
マドリーとの決勝T1回戦2ndレグは、今季CLの中でもかなり面白く、凄い試合だった。
イングランド勢全体に言える事だけど、ダイナミックでスピーディなうえに、ことアーセナルは非常にテクニカル!
中心選手だったビエラが今季よりユーベに加入したとか、アーセナルの面子は若いとか、アンリのワンマンチームとか、
メディアではユーベが有利みたいに言ってるけど、ハッキリいってそんなもの試合が始まれば意味をなさない。
何年か前にハイバリーでコテンパンにやられているし、イングランド勢とは分が悪い印象があるしね。

ハイバリーは民家に囲まれてて、「えっ、ここなの?」というくらい普段はのどかな場所にあるスタジアム。
だだっ広いい更地にあるワケではなく、観客の入場ゲートの上に民家があったりするくらい(笑)
そんなハイバリーで、おもっくそ激しく熱い、感情と神経を強く刺激する試合が繰り広げられるだろう。
             






第1戦は慎重にとか、あ~してこ~してなんていう妄想も、もちろん楽しむ要素ではあるんだけど、
当事者としてはキックオフと同時にそれらは頭から排除されてしまう。
試合に集中し、ひたすら応援するだけ。

相手より得点する。相手より失点しない、そして勝つ!
それだけに集約される。

理想を言えば、中からでも外からでも多彩な攻撃でスペクタクルを味わいたいけれど、
全てにおいて優先されるのは勝利。
勝利を前提に付加価値があれば、それでいいってこと。

勝ちたい!!
勝つことによって、ユベンティーノとしての幸せや喜びを味わいたい!!


“BIG EAR” までの距離<ディスタンス>

Forza JUVE !!
俺を当事者として、決勝の舞台、パリの“スタッド・ド・フランス”へ連れて行ってくれ!!!
白と黒の誇りを胸に ―。


おい、ビエラ
熱くなりすぎてカードもらうなよ~~!(笑)

  1. 2006/03/28(火) 14:50:09|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

焦らし系ギリギリ・ボーイズ!?

前日にもサッカー観戦に行って立ちっ放したったとか、早朝にユーベの試合観てて寝不足だったとか、春はまった~りだとか、
そんな理由ではなく、約2年ぶりバックスタンドで観戦しようと思ってたこの日の京都戦。
今季からのチケットのカテゴリーを活用しようという試みだけではなく、
久々にサイドラインから味スタの雰囲気を味わいつつ、いつもより試合展開そのものを楽しもうかなと思ってね。
ところが「帽子忘れちゃって日焼けしちゃう・・・」という連れの一言で状況が変わる(苦笑)
真剣に応援する人にとってはたいそう失礼な心持ちでG裏へ。
もちろんG裏に行くからにはいつものように応援するのだけど。

この日は縁起を担ごうというより、話題性に乗っかろうという気持ちで、
前から試したかった新宿とんかつさぼてん製のFC東京『勝サンド』をゲット!!
   







あたかも自分が買ったかのように東京仲間が買った本日のMDPと一緒にパシャリとやっちまったとか、
目が悪い俺には中に書いてあるカタカナが読めなかったりだとか、そ~ゆ~のは抜きにして、
厚い勝サンドを一気に胃に流し込んじまったワケです。応援の活力にも勝力にもなりますよ!
な~んてベタなコメントも抜きにして、まだ食したことのない方は是非ともお試しを!

普段はコンコースに出てあ~だこ~だとくっちゃべっているから見てないんだけど、
そんな勝サンドを席で頬張っているもんだから、青赤戦士のウォームアップを目にしていたんです。
するとゴール前のシュート練習で、フリーなのに力んで明後日の方向に飛ばしていく選手が・・・。
ん~・・・・。
責任感の強いルーコンは何か気負っているのかな?(いつも練習ではどーなの?)
1点でも取れば精神的にポジティブになるんだろうけど、はたして・・・。



    2006年 第5節
     FC東京 vs 京都パープルサンガ  味の素スタジアム



[焦らし系ギリギリ・ボーイズ!?] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/27(月) 21:07:19|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

悪い時間帯に入れられましたね~・・・(苦笑)

ミッドウィークにCLを控えているユーベにとって、この日の試合をどう位置づけるか難しい。
俺的に、この試合に勝てば98%スクデット決定だと見込んでいる。
勝ってスクデットを確実なものにするか、無理に勝ちに行かずに地道に勝ち点を稼いでいくか・・・。
ともあれコンディション的には、絶対CLに影響を及ぼしてはいけない。
最も優先度が高いのはそこだ、と思っていた。
最近若干落ち気味だが、調子のいいローマが相手とはいえ、トッティモンテッラデ・ロッシノンダもいない、
カッサーノを放出したローマにユーベが恐れることなど何もないのだから、CLを考慮しつつ勝つ。
それが可能だと捉えていたが・・・。



   05-06 第31節
     ユベントス vs ローマ



[悪い時間帯に入れられましたね~・・・(苦笑)] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/26(日) 23:47:09|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何気って言葉が多い今日この頃

お金も時間も上手に作れない自分にとって、しかし旅行は何気に好きだったりする。
そして風景や街並みの写真を撮るのも見るのも何気に好きだったりする。
特に世界遺産に認定されている国と地域などの写真展には昔から何気に足を運んでたりする。
数少ない海外旅行も世界遺産に認定されている場所を攻めようかなと考慮するくらい何気に興味があったりする。
そんな何気が何気を呼び、何気に見つけたのが『世界遺産アカデミー
更には今年の6月に第一回目の世界遺産検定などというものが実施されるとか。
その概要やら目的やら検定のあれこれやらの説明会に何気に、いや、しっかりと聞きに行ってきた。

ぶっちゃけ・・・まぁいいや。別の機会があればゆっくり書こうかな。

ともかく個人的に興味があって、独学で色々と調べたり勉強したりと少ないながらも知識を得ていて、
しかも全く関係ない分野の仕事をしている自分としては、決して安くはない受験料を払ってまで検定を受けて、
仮に受かったとしても得られるメリットは少ないと感じてしまった・・・。
こんな表現で書いちゃうと関係者に不快な思いをさせちゃうかな?(苦笑)
でもアンケートにもちょこっとそんなコメントを残してきているし、模擬試験もなんちゃってで6割以上正解してたし、
興味があるものとして、しばらく様子をみようかな。
申し込みは満員だったはずなのにWBCが原因か、4割近く欠員が出てたガイダンスだったしね(笑)
まだ立ち上げたばかりのものらしいので、これから色々と整備されてくれば、また違った印象を受けるかもね。


と、かなり別件から始まったこのエントリーですが、一応青赤について書きます(笑)
同じ青赤仲間で、このガイダンスを受けたいと言っていた奴に「いや、満員だから無理だよ。」と先に等々力に行ってもらい、
席を確保させつつ、「結構欠員出てたよ。お前も来ればよかったのに。あっ、席サンキュ!」と爽やかな顔で報告とお礼を(笑)

ってなワケで何気に試合開始ギリギリで、間に合うために急ぎ、軽く息を切らせてた次第でございます(笑)



    2006年 第4節
     川崎フロンターレ vs FC東京  等々力陸上競技場



[何気って言葉が多い今日この頃] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/22(水) 01:12:38|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

まだまだ改善の余地あり!

前節のミラン戦で、ぶっちゃけ厳しいこと書いたかなと、反省はしてないけど選手のコンディションを気遣ってみる。
いや、ハード・スケジュール続きでコンディションが整いにくいのは当然というのを判ってる上で、
相手がミラン、覇権を争うべくミラン、前半戦ド完敗しているミランだからこそ、ね。
結果としてドロー以上であればユーベとしては問題ないんだけど、ちと熱くなった。
ひょっとしたら根本にあるのは 『ユーベ vs ミラン』 というカードなのに面白くなかったからなんだろ~な~。

さて、気持ちを切り替えて今節リボルノ戦。
な~んでドナドーニ監督は辞めちゃったんだろ?と思いつつ、
マッツォーネ監督は例によって爪を噛むクセは相変わらずだな~、などと微笑ましくこの試合を観てたっけ。



   05-06 第30節
     リボルノ vs ユベントス



[まだまだ改善の余地あり!] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/21(火) 01:37:27|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そりゃ時間は掛かるって!

前節で勝敗や得失点などチャラになって迎えた第3節。
相手はど~やら好調らしい清水。
まさかユキヒコ春一番が出てないからってワケじゃないよね?(笑)
最近すこぶる守備が安定してきており、東京も獲得を狙っていた藤本が調子いい様子。
相対するG裏には例によって独特の応援を繰り広げるオレンジなサポーター。
「青赤とオレンジって、なんか色栄えするな~。もっと天気が良くて芝の状態が良ければ色彩鮮やかなんだけどな~。」
などと、選手入場を見ながらフト思ってた次第でございます・・・。



    2006年 第3節
     FC東京 vs 清水エスパルス  味の素スタジアム



[そりゃ時間は掛かるって!] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/19(日) 11:43:31|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

消化不良・・・

今季のカンピオナートに関して、ユーベが唯一黒星を喫してしまった相手、ミラン。
ホームのデッレアルピでの“新イタリア・ダービー”では借りを返す必要があった。
そして借りを返すという事は、これすなはち今季カンピオナートの終焉を意味する。
スクデットを手中に、限りなく確実に収めるための勝利へ ―。
しかし懸念材料が幾つも存在し、それが的中してしまった・・・。



   05-06 第29節
     ユベントス vs ミラン



[消化不良・・・] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/14(火) 13:12:59|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポジティブな試行錯誤を


    2006年 第2節
     アルビレックス新潟 vs FC東京  テレビ観戦


いつ以来だろ?
東京のJリーグ試合をTV観戦したのは結構久し振りかもしれない。
とはいっても年単位の久し振りじゃないけれど。

前節で大敗したチームとやるのって難しい試合になるよね。
ホーム開幕戦を迎えるチームとやるのって簡単な試合にはならないよね。
監督が代わって新しい事にチャレンジするって、早急に上手くいくものじゃないよね。
と、建設的ではない言い訳をあれこれしてみる(笑)

テレビで観ていた限り、完敗って感じだったな。


土肥ちゃん、鼻大丈夫か!?
骨折してそうな気がするけど・・・
俺も大学ん時に相手GKのパンチング受けて折った事あるけれど、放置して治すしかないんだよね~(苦笑)
変にヒビとかで曲がっちゃってない事を祈る。
だって真っ直ぐに矯正する為に、ワザワザ折り治しとかする羽目になっちゃうからさ。
あれ? 去年の同じ時期に今ちゃんも鼻骨骨折してなかったっけ?

まっす~があんまし落ち込んでなければいいんだけど・・・。


今季の東京はポゼッション・サッカー云々ってな言葉が色々言われてるけれど、ポゼッションが『目的』ではなく、
ゴールする為の、試合をコントロールする為の、勝つための『手段』であれば、なんら問題ではないんだよ。

この日は負けちゃったけど、そんなに早く完成しちゃったら、成長の過程を楽しめないだろ?(笑)
少なくともW杯時の中断期間まで色々と試行錯誤があって当然だと思ってるけど、ど~なんだろ?

ガーロのサッカーをしばらく見守りながら、スタジアム行って応援すればいいじゃん!(笑)

  1. 2006/03/12(日) 22:09:54|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

05-06 UEFA CL Final Round






UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne
  


05-06 UEFA CHAMPIONS LEAGUE  Final Draw

  Quarter-Finals
   【1】 Arsenal  vs  Juventus
   【2】 Inter or Ajax  vs  Villarreal
   【3】 Lyon  vs  Milan
   【4】 Benfica  vs  Barcelona


  Semi-Finals
   【1】の勝者  vs  【2】の勝者
   【3】の勝者  vs  【4】の勝者



  Final
   2006.05.17
   @ Stade de France, Paris



  我らがユベントスは決勝トーナメント1回戦のブレーメン戦で、
  ホントに九死に一生を得た。幸運に恵まれた勝利だった。
  ガキの頃からユーベを応援してきた俺にとって覚えてる限り、
  CLでこんな勝ち方をしたのは初めての事かもしれない ―。
  だから逆に、この先は思い切って戦って欲しい。
  変に慎重に、臆病に、弱気になることなく・・・。



BIG EAR” までの距離<ディスタンス>

俺自身、パリに数ヶ月住んでいた事もあり、決勝の地、大好きな街パリと予習はバッチリだぞ!(笑)
 (今回の予定としては、パリに滞在するつもりはほとんどないけれど・・・)

ユベントスよ、俺を決勝戦の当事者として、決勝の舞台へ連れて行ってくれ!!!
白と黒の誇りを胸に ―。


  1. 2006/03/12(日) 20:55:27|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スタッド・ド・フランスへ vol.8






UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne (short version)
  


2006年5月17日、フランスはパリのサンドニ地区、 『 スタッド・ド・フランス 』
BIG EAR” までの距離<ディスタンス>
我らのユベントスが目の前の強豪を蹴散らしていく、今はまだ旅の途中 ―。



  UEFA CHAMPIONS LEAGUE
   First Knockout Round  Second-leg
     ユベントス vs ベルダー・ブレーメン





[スタッド・ド・フランスへ vol.8] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/08(水) 16:18:48|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

晴れ晴れと出陣!

始まりましたよ、06年Jリーグ!
発進しましたよ、我らが青赤軍団FC東京!!

小平での練習や練習試合、先週のPSMと、ガーロ新体制になってから全く実際のプレーを観れていなかったため、
この開幕戦が新監督としてのFC東京初観戦(初応援)となったワケだけど。
今まで字を追うだけの日々を過ごしていたので色んなイメージを浮かべてたけど、生で観なけりゃ判らない!
逆に何の先入観も持たずに頭をフラットな状態にして目の前の青赤を応援した。



    2006年 開幕戦
     FC東京 vs 大分トリニータ  味の素スタジアム



[晴れ晴れと出陣!] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/06(月) 21:58:52|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あけましておめでとうございます!!

今年もどーぞよろしく!!
えっ!?
もう正月はとっくに過ぎてるって?
アホ言え! オーイェイ!!
Jリーグの開幕こそが、あけましておめでとうじゃないですか!
これだもの、いやだな~。

今日ですよ、今日!(厳密には昨日だったらしいが・・・)

 東京在住の皆さん、味スタへ足を運ばなくてもいいんですか?
 興味ないのひと言でスルーするにはもったいないほどの魅力がありますよ。
 東京近郊にお住まいのアナタ! そそ、アナタですよ!
 少し足を伸ばせば、青赤しゃかりきコロンブス劇場な味スタで、
 パラダイスな銀河を楽しめますよ!
 今年も地域と共に歩んで行きますよ!!!


さて、開幕戦にはとことん強い我らが青赤FC東京ですが、自分にはこれといって担ぐような縁起ものはありません。
でも、FC東京という名の壮大な神輿を担いで、東京の名の下に集まる俺たちの地域の方々とワッショイしに、
そろそろ“弾けよう飛田給”といった具合に味の素スタジアムへ向かいたいと思います。
えっ!?
お前の家から味スタまで30分程度だろうって?
アホ言え! オーイェイ!!
青赤が日常へ戻ってくるワクワクを、逸る気持ちを抑えられるワケねーじゃんか!
それだもの、いやだな~。


さぁ、間もなく開幕です!!!
VAMOバモしましょう!

その前にスタバだな(笑)

  1. 2006/03/05(日) 09:16:39|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上手く乗り切った!

イタリアではデッレアルピ、オリンピコ、ジュゼッペ・メアッツァ、エンニオ・タルディーニしか観戦経験のない俺だけど、
そのイタリアで最も観戦を体験してみたいスタジアム、それがジェノバのスタディオ・ルイジ・フェラリス。
かつてジェノアに所属していた“KING”カズが、ジェノバ・ダービーでアジア人初のゴールを記録した地としても有名だよね。
テレビや写真で見る限り、イタリアの他のスタジアムとは異なる佇まい(ちとイングランド的な感じかな?)。
とても空間劇場として魅力を感じるんだな~。
この日はジェノアと同様に、そんなルイジ・フェラリスをホームとしているサンプドリアとの対戦。
試合前の雰囲気、サンプドリア・サポーターによる演出はテレビを通してみても、やはり気分を昂ぶらせてくれた。



   05-06 第28節
     サンプドリア vs ユベントス


[上手く乗り切った!] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2006/03/05(日) 08:04:41|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Jリーグバトンってのをやってみる

相互リンクさせて頂いている、青赤VAMOSな 『 珈琲もう一杯 』 でおなじみのコールさんより、Jリーグバトンを頂きました。
暦も弥生へと突入し、いよいよ待ちに待ったJリーグ開幕直前!ということでやってみました。


■ Jリーグのどこのクラブのサポーターですか?

FC東京


■ ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?

特になし。
強いて言うなら前日のFC東京
日々是邁進! 常に前進!! あくなき挑戦!!! 


■ 自分がサポーターしているクラブ以外で、好きな(応援している)Jのクラブはどこですか?

応援というと御幣があるけれど、贔屓にしてるのは大宮アルディージャ。


■ このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?

もちろんFC東京サポーター(笑)
愛と笑いのSEXYフットボールを楽しむ、青赤サポーター祭りは他にないものでしょうから(笑)

他のサポーターをあまり意識したり引き付けられたりというのはないので、凄みを感じる事はないかな。
ただ鹿島サポーターによる選手入場の際の歌のキーの高さにはビックリさせられる(笑)


■ 1番大好きなJリーガーは?

FC東京に所属している選手全員。


■ 思い出深いJリーグの試合は?

色々ありますよ、そりゃ。
誰しもがきっと本を作れちゃうくらいでしょうね(笑)

でも5年や10年と時が月日が経つにつれ、思い出深くなるのは05年の4-0で勝った横浜戦だろ~な~、きっと。
試合だけではなく、その日の様々な要素を総合的に考えると、「あの日」が俺の後の人生に・・・
みたいな感じになるんじゃないかな(笑)


■ Jリーグの良いところは?

Jリーグを通じて日本人の視点や感性を、海外にも向けさせる事ができるところ。
海外サッカーしか興味がなかった人を、「Jリーグだってやれる」と思わせてくれるところ。
地域の人々を繋ぎ合わせ、活性させる可能性を常に持っているところ。


■ Jリーグの悪い所と改善してほしいところは?

いびつな日程がやっぱり気になるんだよね。
代表を優先にする傾向があり、ハード過ぎなスケジュールになっている面がある。

また悪いというよりもこれからの期待という意味で、Jリーグ(サッカー)に特化し過ぎず、
様々なスポーツとの調和や提携を結んで、スポーツを文化として日本に根付かせて欲しい。
現在はJリーグが最もその力と可能性、行動する術を持っていると思うので。


■ 自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!

いつもバモらせてくれて、オブリガード!(笑)
もっともっと、ワッショイさせてくれぃ。
毎試合、『眠らない街』を歌わせてくれぃ。
そんな祭りを共に味わう為に、俺はスタジアムへ足を運ぶよ!

また、俺みたく青赤な人じゃなくて、サッカーファンや一般の東京人、初めてスタジアムに来た人etc.
を魅了させるような、VAMOS青赤の虜にさせちゃうようなプレーをいつもいつでもいつまでも!!!
VIVA TOKYO! たとえタイトルが掛かってなくとも!
VIVA TOKYO! たとえ降格の危機にさらされてなくとも!
常に、強く愛されるクラブを目指して!!


■ 次にバトンを回す人を5人以内指名してください。

やいやい俺にも言わせろぉ~という方、俺の話を聞けぇ~(じれっタイガー)という方、
部屋の隅で体育座りしながらニンテンドーDSしてる方、凹んだピンポン球を熱湯で膨らませている方、
自分の爪を見てカルシウム不足を確認している方、前習えの時にいつも腰に手を当てる役が多かった方、
荒川静香が披露した“イナバウアー”の練習をしようと思っている方、「24」のシーズンⅤが待ちきれない方、
デニーズを “俺たちのデニーズ”だと思い始めた方、Jが世界一のフットボール・リーグになる事を夢見る方、
そして、たまたまこのBLOGにアクセスしてきちゃった気の毒な方など、どなたでも結構です。
ご自由にやってみて下さい。


東京青赤人として当たり前の事ばっかり書いちゃってるから、読んだ方からしてみれば面白みに欠けるかな(笑)


  1. 2006/03/01(水) 12:11:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

TATSU


logo1.gif




02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。