FC2ブログ


色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06欧州CLIMAX ~CL決勝フランスの旅~ vol.2

89年からその存在を知り、それ以来世界最高峰のフットボールとして観続けているクラブ欧州No.1を決める大会、
『 UEFA チャンピオンズ・リーグ (旧チャンピオンズ・カップ) 』

01年ミラノ(ジュゼッペ・メアッツァ)、02年グラスゴー(ハンプデン・パーク)、
03年マンチェスター(オールド・トラフォード)、04年ゲルゼンキルヘン(アレナ・アウフシャルケ)、
05年イスタンブール(アタチュルク・オリンピヤット)と経てきて、決勝の現地生観戦も今年で6年目。

06年のファイナルの舞台は、フランスはパリ郊外のサンドニ地区、“スタッド・ド・フランス”。

住み慣れ(といってもわずか3ヶ月弱)親しみのある街パリを含め、アヌシーやリヨン、モン・サン=ミシェルにレンヌと、
今回もまた決戦の地に合わせた自分へのご褒美旅行を大いに楽しんできた。


第2弾 Lyon 】

ソーヌ川とローヌ川という大きな二つの川が合流し、豊かな水の恵みを受け、ローマ時代から長い繁栄の歴史を持つ
フランス第二の都市、リヨン(旧地方名:リヨネ Lyonnais)。
 (媒体によってはマルセイユが第二の都市だったり。笑)
古くから『絹の町』として知られるヨーロッパ有数の商業都市であり、また『美食の町』としても有名なところ。
現在では主に金融・商業の中心地となっているとか。
大き過ぎず小さ過ぎず、都会でも田舎でもなく、山にも海にもアクセス便利な生活し易い街といった感じのリヨン。
アヌシーから約2時間TERにゆられ(パリからはTGVで約2時間)、リヨン・ペラーシュ駅(Gare de Lyon-Perrache)へ。
今旅2番目の滞在地に降り立った。


[06欧州CLIMAX ~CL決勝フランスの旅~ vol.2] の続きを、渋々読んでみる
スポンサーサイト
  1. 2006/05/23(火) 22:27:18|
  2. サッカー観戦旅行他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

TATSU


logo1.gif




04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。