色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 別にシーズン終了を待たなくったって・・・

 もしも~~~~~~し?
 誰かいますかぁ~~~?
 お留守ですか~~~~??




    2007年 第30節  第12回“多摩川クラシコ”
     FC東京 vs 川崎フロンターレ  味の素スタジアム



[【青赤】 別にシーズン終了を待たなくったって・・・] の続きを、渋々読んでみる
スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 22:22:20|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

【青赤】 金と赤の鯱、うみゃ~!マル済

 後期の日程が発表されたと同時に、ここだけは何とか都合をつけて
 遠征に行くと決めていた、3年振りかな?の名古屋。
 俺的に観戦、応援快適度は日本トップクラス、いやサッカー先進国と
 比較してもトップクラスと言える『豊田スタジアム』へ、また乗り込むぞ!と。

 朝早く家を出て、天気にも恵まれて、日帰りで名古屋戦へ行ってきたっけ。

前に名古屋を訪れた時は、宿となる友人のところへ遊びにいくという目的も兼ねていたので観光はせず、
その土地のものを!となると、ひつまぶし食った程度で終えてしまったので、今回は限られた時間の中で、
名古屋ってのを楽しんできた。



 とは言っても訪れたのは、ベタに名古屋城。
 東京絡みで訪れた城は、一昨年の大阪城、去年の松本城に続き3つ目だね。

 名古屋城は徳川家康が関ヶ原の合戦後、東海道の要所として、また大阪方面への
 備えとして、諸大名に普請を命じ、1612年に完成してからは明治維新をむかえるまで
 尾張徳川家の居城として栄えたそうな。

第二次世界大戦で大・小の天守閣、本丸御殿をはじめ、建物のほとんどを焼失してしまったけれど、
焼失をまぬがれた三つの櫓と三つの門、本丸御殿障壁画の大部分は、重要文化財となっている。

名古屋城と言えばやっぱり金のしゃちほこだね。かつては火除けの呪いだったらしいけれど、
城主の権威の象徴として飾られている意味合いが強いね。この尾張名古屋のシンボル『金鯱』も
第二次大戦で焼失したけれど、天守閣と共に再建され、てっぺんで光り輝いてましたよ。
           






徳川園にも足を運ぶ予定だったけれど、思ったより敷地が広く、また腹減ってきしめん食いたかったので、
城を後にしてからは直接スタジアムへ向かった。
スタジアムまで遠くて高い地下鉄など乗り継ぐんだけれど、今回はたまたま発見した一日乗り放題券を
使ったので安く、更にはその券の特典で名古屋城の入場も割引になっちゃったっけ。



    2007年 第29節
     名古屋グランパスエイト vs FC東京  豊田スタジアム



[【青赤】 金と赤の鯱、うみゃ~!マル済] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2007/10/22(月) 21:06:25|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秋晴れの庭で

 約一年ほど前からの新地元で、家から徒歩圏内のところ、
 自分の庭?ともいえる場所で行われたJ2試合を散歩がてら観戦してきた。
 今週は青赤の試合もない事だし、たまには他チームの試合もいいかな、と。
 (緑に金を落とす事を考えると気が引けたが、相手が湘南なんでいいかな、と)
 ジャーンや尾亦は元気にやってるかな?とか、
 フッキやディエゴはどんなもんよ?と。


緑は自動昇格に向けて、札幌に肉薄すべく2位以内確保に邁進中だし、
湘南はプレーオフも含めた昇格戦線に残るためにも負けられない試合という感じで、
お互いにとって非常に重要な試合だったと思う。(もちろんこの試合に限らずなんだけど)


   2007年 J2 第45節
    東京ヴェルディ1969 vs 湘南ベルマーレ  西が丘サッカ-場



[秋晴れの庭で] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2007/10/13(土) 21:17:23|
  2. サッカー全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ecouter 音楽を愉しむ vol.2

 8日の月曜(祝)昼間、蒲田の大田区民ホール・アプリコへ行ってきた。

 都立青山高校管弦楽部(青山フィルハーモニー管弦楽団)の卒業生が、
 より高い芸術性の追求と世代を越えた交流を目的として創設した、
 青山フィルハーモニーOB・OGオーケストラのコンサートを聴きに。


前回と同様に団員や楽団にゆかりがあるワケではないのだけれど、なじみのある楽曲(ラプソディ・イン・ブルー)や
お気に入りのドヴォルザークをやるということで、これまた単純に、「よし!ここに行ってみよう!」と。



[Ecouter 音楽を愉しむ vol.2] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2007/10/09(火) 22:30:05|
  2. 写真・絵・音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【青赤】 やり方を間違えなかった結果

 年間通しての強さを証明するリーグ・タイトルを取ったことがなく、まだ歴史が浅いチームが
 “自分たちのサッカー”と言い切ってしまうモノには、まだ確立された強さなんて無いと思う。
 もちろん目標や理想、監督による哲学というものはあれど・・・。
 ゆえに、そういうチームは自分たち主体の戦い方だけで勝ち続けるのは困難な話。
 我が東京は青臭くて、不器用で、二言目には“自分たちのサッカー”を、と。
 (でもそんな威勢の良さが嫌いじゃなかったりもする面もあるワケで。笑)

やっぱり相手の良さを消すという部分も研究した上で、自分たちの持ち味を発揮するというのが
勝利の可能性の率を上げていくものだよね。



    2007年 第28節
     FC東京 vs 横浜Fマリノス  味の素スタジアム



[【青赤】 やり方を間違えなかった結果] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2007/10/08(月) 01:16:07|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

【青赤】 おなじみの後手後手劇場!?

お互いに中位とはいえ4連勝同士の対決という事で、
それなりに注目度が高かったらしいこの一戦。
去年のフクアリでの激闘、そして劇的な逆転が脳裏にこびりついているので
またあのスタジアムへ!と思っていたが、ワケあって現地へは行かず。
地元からちょびっとだけ離れた都内某所のスポーツ・バーにて観戦してみた。



    2007年 第27節
     ジェフユナイテッド千葉 vs FC東京  都内某スポーツ・バー



[【青赤】 おなじみの後手後手劇場!?] の続きを、渋々読んでみる
  1. 2007/10/01(月) 23:02:03|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TATSU


logo1.gif




09 | 2007/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。