色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この時期だからこそ!? それとも・・・


   05-06 第4節
     ウディネーゼ vs ユベントス


   ブラージの効果的なサイドチェンジからアレがヘディングで折り返し、
   スペースへ抜け出たビエラがゴール!!
   この何とも素晴らしいゴールを守りきり、しっかりと勝利を収めた。
   疑問が残るものの、勝った事に価値があると言いたい。
   スケジュールが過密なのはユーベだけではなく、どこも一緒。
   しかしスクデットとビッグイヤーの2冠を勝ち取るという意味では、
   スケジュールや対戦相手に基づき選手起用や戦い方を変えつつ、
   可能な限り持ち味を出しながら勝っていかないとね。


シーズン最初のピークは10月下旬のCLバイエルンとの2戦と、その間にあるカンピオナートのミラン戦だと思う。
それまでは新加入選手をフィットさせ、チームの組織力と幅を高めつつも、個々のコンディションに気を使った戦い方が必要だね。

このウディネーゼ戦は中2日で4連戦の2戦目という事を考えてメンバーとシステムを変更。
4-3-2-1 とも 4-5-1 とも取れるシステム発表だったが、試合を通してみる限り、4-1-4-1 のシステム。
システム論や戦術論をあーだこーだと言うのは好きではないし、この1試合で全てを語ることはできないけれど、
選手の持ち味を活かす事を考えると、ど~なんだろうと思ってしまう・・・。


  ディフェンシブ・ハーフに置いたジャンニケッダを含め、守備陣は特に問題ない。
  しかしアレネドベドをサイドに、ズラタンを中央に限定させた攻撃陣は
  見ていて全く魅力を感じない。彼らは前線で流動的に動いて活きるタイプだし、
  だからこそ閃きが発揮され、相手にとって怖い存在となる。
  アレネドベドはサイドを縦に突破していくウインガー・タイプではないので、
  サイドに張り付かせてる事によって攻撃が単調に、というよりも攻撃のカタチがない・・・。
  これといってサイドバックのオーバーラップを促すようなタメを作る訳でもなく・・・。
  ビエラエメルソンジャンニケッダを1枚守備的に置く事で、
  より前目にセットポジションをとる。 これは悪くない。
  しかし流れの中で一時的にというならまだしも、アレネドベドよりも
  高い位置にいる事がしばしば・・・。アタッカーがゲームをコントロールする側の選手よりも
  低いところに位置しており、それによってフォローを得られないズラタン
  独力で仕掛けるはめになり、取られてはイラつく・・・。


また後半の押し込まれやピンチの連続は、ビエラエメルソンのポジショニングによるものが間接的に影響していたと思う。
パスの出どこにプレッシャーを掛けたり、コースを限定する事が緩かったために招いていた印象を受ける。
もちろん彼らの能力云々の話ではなく、システムによるセットポジションによるものから。
あくまでもテレビ観戦がゆえに憶測の域を脱しないが・・・。

守備陣は個々の出来としてはよかったと思う。
連携面で裏を取られ、ピンチを招いていた事は事実だが、右サイドをブラージに、守備的MFをジャンニケッダに、
今期加入のコバチをセンターに置いているので、まだ完全にフィットしないのは妥当といえる。
それでもコバチのカバーリングは何度もチームを助けていたね。
ジャンニケッダは時折コバチと重なってしまうところもあったが、任された仕事と持ち味は出せていたと思う。


色々と指摘したけれど、今だからこそ試せるシステムや戦術とも言えるね。
連戦やアウェイという事を考えると、決定的にダメとは言えないし、致命的なシステム、戦術でもない。
過密日程ゆえに上手くターンオーバーを採用していかなければならないしね。
現にそれでも取りこぼさず、決して弱くないウディネーゼに勝ってしまうのだから ―。
むしろこの時期に選手の能力や可能性を引き上げ、持ち味を活かせるような試行錯誤を繰り返しつつ
タイトル奪取へ向けて逆算しながらチームを構築していって欲しい。


最後に、ユーベの中心的人物になっているズラタン・イブラヒモビッチについて。
今期の公式戦全てで出場を果たしているも無得点。
だから何? 全くもって心配なし!
1ゴールでも挙げればメンタル的にもノッてくるだろうし、彼に2年目のジンクスは当てはまらないと思う。
そんなもの超越し、ゴールゲッターとしてもチャンスメーカーとしても天賦の才能を持っている。

  ただ、例えばこの日のゴールシーンを見て、
  ビエラが抜け出たスペースになぜお前が入っていかない?と。
  ブラージがクロスを上げる前にポストプレーでボールを受けに行ったのかもしれないし、
  そのぶん前線への顔出しが遅れたのかもしれない。
  また彼に相手が引き付けられた事でビエラがフリーでスペースに飛び出せたとも言える。
  しかし、彼にこそあのスペースに飛び込んでいって欲しい。
  彼があのスペースへ先に飛び込めば彼のゴールになっていた可能性が大きいし、
  相手を引き付けたならば別のスペースへビエラが入っていったと思う。
  アレにボールが渡る時点でアレのフィニッシュ、彼へのパス、ビエラへのパスと
  2から3へとゴールへの選択肢が広がったと思う。
  結果としてビエラのゴールになったのでわざわざ指摘するほどの場面ではないのだが、
  この僅かなところを狙っていく事によって彼が更に成長していくのではないかと。
  もちろんそれ以外で狙っている場面もあるし、
  足元でボールを受けた時の方が彼らしさが出せる事も事実。
  それでもあえて言うのは、素晴らしい選手、凄い選手程度でまとまるレベルではなく、
  偉大な選手になる要素を恐ろしいほど持ち合わせているからこそ・・・。
  期待しているよ、ズラタン!!!


スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 14:37:33|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<ホントは休ませたかったんだろ?(笑) | ホーム | アレ、今期もユベンティーノの夢をのせて・・・>>

コメント

そうね。ズラタンにはまだまだ伸びシロがある分期待できるところだね。AJAX時代の彼はコーチから自由を許される事なく、「ゴール前に張ってろ」との指示のみで、練習に到っては全ポジション、各コンディションの皆が同じトレーニングだったらしいです。(育成豊かのオランダはそうなのか??)JUVEに来て驚いたのはドン・ファビオの各ポジションの緻密な練習と戦術だそうです。ズラタンはイタリアにきて自由をもらい、より輝きを増しました。
ですが、私はJUVEで脅威を感じるのはパヴェルとゼゲです。好不調の波が少なく、何より勝つ経験があるからです。我がミラノの金持ちチームもこの経験には勝てません。近年対戦成績は上回っていますが、少なくともこの二人には関係の無いことでしょう。
今年はJUVE以外の強豪チームがスタートダッシュに失敗していますが、少なくとも我がミラノの金持ちチームはスクデット争いに加わるでしょう!
ROMAのできが最初だけと願いますが、、、、
  1. 2005/09/23(金) 12:32:31 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄さん
確かにネドベドとトレゼゲは相手にとって怖い存在だろーね。ズラタンは相手に怖いって思わすより、まだ巧いの方が先行しちゃってるかもね。
献身的な守備と効果的な攻撃は一見目立たないけど、実は相手に最も警戒されるべき白黒選手はカモラネージかな。

最近黒青大蛇系には勝率悪いなぁ(苦笑) でもうちは最終的に優勝すればいいので問題ないよ。例えどこに敗れても変に尾を引かず切り替えられるチームだから(個人的にミランとラツィオには負けたくないが)
そっちはピサロ中心にチーム作れば去年よりまとまるのでは? アドリアーノが怪我しなきゃスクデット争いに加わるだろーね。まぁ加わらなきゃ馬鹿にされるくらいの戦力と資金(いやポケットマネー?)だけど。
ローマもだけど南部のクラブは注意しないとね。特にあのデルネーリ率いるシチリアの州都チームは危険!
  1. 2005/09/23(金) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/113-205e44c7

3強に波乱なし。ローマ快勝!

さぁ、元レアル・マドリーコンビが大活躍をしたインテルから。フィーゴのこー菜キックをサムエルが合わせてゴール!この1点を守りきったインテルが無事、勝利!サムエルのコメント「このゴールは妻と子供たちにささげる」次は、向かうところ敵なしのユベン...
  1. 2005/09/22(木) 19:14:00 |
  2. サッカー情報通

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。