色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

素人目線で言ってみる Vol.1

沢松奈生子伊達公子シュテフィ・グラフモニカ・セレシュマルチナ・ヒンギスetc.
彼女たちのプレーはブラウン管を通して観た事がある。
しかしハッキリとは覚えてはいない。
マルチナ・ナブラチロアの全盛期のプレーは録画や名場面としても観た事がない―。

リンゼイ・ダベンポートウィリアムズ姉妹アンナ・クルニコワダニエラ・ハンチュコバが騒がれた時も、
テニス(テレビ)観戦を逆算して生活スケジュールを合わせる事は決してなかった。
たまたまテレビつけてやってたら観る、くらい。

唯一覚えているゲームといえば、96年のウィンブルドン準決勝―。
伊達が“女王”グラフと戦った歴史的日没順延試合・・・、ではなく、
その試合中に観客の一人が「Marry me!」とグラフに言ったのに対し、彼女は「How much money do you have?」と
ウィットに富んだ切り返しを見舞い、会場を笑わせたシーン。
前にグラフの父が脱税容疑で逮捕され、彼女にも捜査が及ぶという金絡みの話題があり、それを自らユーモアを含めて言ったとか。
更には、観客とグラフのそのやり取りを聞いてた伊達は、「私じゃダメなの?」と言おうとしたけど言えなかった、と後に述懐―。
つまり、そう、試合ではなく場面。しかもプレー以外の場面。

自分のテニスに対する関心や認知度とはそんな程度だった―。


まさか、マリア・シャラポワの出現によって、テニスに興味を持つ事になるとは・・・。


存在を知ったのはいつだったかな~?
去年の『 東レ パン・パシフィック・オープン 』で来日した時には、既に知ってたかな。

確かに最初はルックスから入りましたよ、ハイ!  悪ぃか!?
だってカワイイんだもん!しょ~がねぇ!
でも、プレーを観る機会はなく・・・。

しかし、昨年の全英オープン(ウィンブルドン)の決勝で、初めてシャラポワのプレーを観て絶句!
相手は大会3連覇が掛かっているセリーナ・ウィリアムズだったが―。
シャラポワの完勝って言ってもいいんじゃないかな?

遊びですらちょこっとしかテニスをした事がない自分でも、
シャラポワ、すげぇ~~!! というのが伝わってきた。

そして、同時に実感した。
テニスって、すげぇ~~~~~!!!


  気が付くと行っちゃってたよ、
  『AIG ジャパン・オープン・テニス』 に!

  去年の初秋、あの超特大台風が関東を直撃した日、
  ナビスコ杯準決勝の東京ダービー順延というアシスト?もあり、
  有明コロシアムに足運んださ。


会場に入ると、目の前でシャラポワがウォーム・アップ中。
背ぇ~高っ!!
サーブの打点が恐ろしく高く、鋭いコースへビシバシ決まっていく。
ボールがビュンビュン音を鳴らして逆のコートへ飛び込んでいく。

そして―。

女子シングルス決勝 マリア・シャラポワ vs マシュナ・ワシントン

40分強で終了って!?

6-0、6-1の 2-0 でシャラポワ圧勝!(苦笑)

相手ワシントンのレベルがどの程度かは正直知らない。
ただ、シャラポワには外連味のない強さと、恐ろしいまでのしなやかさを感じた。

また、シャラポワのプレースタイルが魅力的でさ~。
集中力の高さと攻撃的な姿勢がめちゃめちゃ伝わってくるんだよね~。
レベルの差が歴然としているのに、手を抜かない。相手に合わせてサボらない。
そして喜怒哀楽に溢れた感情表現は、観ていて非常に楽しい気分にさせられる

でも、自分が最も強く印象に残ったのは、眼に宿る力、瞳から発せられる戦いへの意思だったよ。
上手く表現できないけど、眼力が凄まじいんだよ。
意識してではなく、自ずとそ~なるんだろうけど。
サーブ毎に見せるあの眼は、勝負への執念というか、非常にメンタルの強い選手なんだろ~な、
と思わずにはいられなかった・・・。

96年サッカー欧州選手権の準決勝、PK戦で見せたイングランドのアラン・シアラーが見せた眼―。
あれ以来の印象に残る眼だったな。(って判らないか!? 笑)


女子ダブルスでは浅越しのぶ小畑沙織藤原里華の日本人選手、
男子ではレイトン・ヒューイットイジ・ノバクなど色々な選手を観る事が出来た。

屋根付なのに鬼台風で一部雨漏りし、観客が屋内で傘をさして試合観戦する珍場面あり、
その影響で一時試合中断し、松岡修造がトークで必死につなぐ場面あり―。

でも、この日の衝撃はやっぱりシャラポワだったね。
ルックス先行で、フィーバーっぷりを報道してたけど、実際は・・・。
改めて表面的な魅力で形成・確立されたんじゃないな、と思い知らされたよ。

   『AIG ジャパン・オープン・テニス』の写真


テニスが面白いってのも判ってきたし、興味も凄く沸いてきた!!
シャラポワ以外でも、もっと色んな選手のプレーを観てみたい!


で、現在行われてるね~、全豪オープン・テニス!(上の話はフリか?? 笑)

って長いので続きはまた今度。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/27(木) 22:57:44|
  2. テニス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<05年 J1リーグ公式日程 | ホーム | ゲットぉ~~~!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/12-fdc0c79b

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。