色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歴史の節目、受け継がれる未来へ

「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としている勤労感謝の日 ―。
そんな日にJリーガー、及びチーム関係者たちは連戦中二日での強制労働。
あらかじめ決められていたスケジュールとはいえ、終盤かつ寒い時期に酷なもんだ・・・。
東京を応援するものとして決して人ごとではない、と思いながら家を出る。


俺の吉祥寺、俺の井の頭公園は木々が徐々に紅葉を帯び、
秋から冬へと季節が変わりゆくのを伝えてくれる。
毎朝・毎夜の通勤時に通るから、わざわざ写真に収める事もないのかもしれないけど、
記録としてとりあえずパシャパシャしてみる。
しっかし、気持ちのよい天気だな~。
         






適当に写真を撮り、目的地へ急ぐ。
オレンジ軍団の待つ、あの地へ ―。






スタジアムの最寄り駅へ着くと、街はオレンジ色のフラッグで溢れている。
地域密着が浸透しているサマが伺える。


って、新潟に行ってきたワケじゃないよ(笑)
この日は大宮vsG大阪の試合を観戦に大宮公園サッカー場へ。
             






ご存知?の通り、大宮サッカー場は現存する日本最古のサッカー専用スタジアムで、
この日の試合を最後に改修工事へと着手する。

1964年に完成して以来、その都度歴史を刻んできた伝統ある“埼玉の聖地”、大宮公園サッカー場 ―。
1979年のワールドユースでディエゴ・マラドーナが世界デビューを飾ったスタジアムであり、
ニューヨーク・コスモスの一員としてフランツ・ベッケンバウアーがプレーしたスタジアムであり、
フラメンゴに所属していた当時のロマーリオエジムンドサビオらと共演したスタジアム。
もちろん日本代表の試合も行われた事があるし、高校サッカーでも盛り上がりの演出を果たした。
そして我らがヒーロー、“キャプテン翼”大空翼が、日向小次郎率いる東邦学園中と両校優勝という死闘の末、
南葛中の全国大会3連覇を達成したスタジアム!!!(笑)
ってだけではなく、後に奥さんとなる“あねご”こと中沢早苗と初デート?した地でもある(笑)
「翼くんと腕組んで歩きたい!」みたいな(笑)

とまぁ、このような事を書き綴っているわけですが、この“埼玉の聖地”を1度も経験した事がないワケで・・・。
最初で最後の現存大宮公園サッカー場を味わうべく、
更には残留の掛かった大宮と優勝争いを演じている首位G大阪の攻防を堪能すべく、
臨場感溢れるらしい“埼玉の聖地”へ。
歩いていて心地よい氷川神社の一本道と境内を抜け、井の頭公園とはまた違った、
大宮公園の紅葉も加味しながら ―。
         






ピッチ、ホントに近いね!!
磐田のヤマハ・スタジアム、柏の日立台と同様、あるいはそれ以上に選手の息遣いまで聞こえてくるような距離。
決してキャパシティは大きくないけれど、試合の熱気、観客の応援がダイレクトに行き来する。
緑の芝にチームカラーのオレンジが映え、天気のよさも手伝って光り輝く空間を作り上げている。
           






試合は大宮の久永が終了間際にヘッドを突き刺し、劇的な勝利!!
改修前の大宮サッカー場最後の試合に花を添えただけではなく、この勝利でJ1残留を決定させた。
おめでとう、大宮アルディージャ!!
来期もまた、同じ土俵で戦えるね!!
             




※落ち込んでいる暇なんてない!というか、中2日でまた試合があるために、
G大阪の選手は大宮陣営が喜んでいるのを尻目に即座にクールダウンを開始。


規模の問題など色々あるけれど、都心からもアクセスがよく、臨場感に溢れる大宮サッカー場は素晴らしかった。
快適なスタジアムであるほどいいに決まってるけど、最も重要な事はそのスタジアムの関係者たちが独自の空間を作り出し、
圧倒的なホームの雰囲気でピッチの主を勝利へと導いていく事だと思う。
大宮の試合をここで観戦したのは初めてだったけど、この日は選手やサポーターを含めたホーム陣営が輝き、
個性的な空間を作り上げていた。
歴史の節目となるこの試合で、確かな足跡を“埼玉の聖地”へ残したのではないかな。
そして新たな歴史を構築すべく、大宮は来期もJ1で戦う権利を得た。
是非とも改修後の新スタジアムでこけら落としをする試合をJ1の舞台で迎えて欲しい。
だってアウェイ側として、最寄駅からしんどい 埼スタではなく、“浦和の聖地” 駒場でもなく、アクセスめんどくさい 熊谷でもなく、
このスタジアムで東京を応援したいじゃん!(笑)
     






試合後に大宮のマーカス選手のご両親とお話しする機会がありまして・・・。
握手する前から東京のサポーターと紹介されてしまったので、ちょっぴり恐縮だったのですが(笑)
「それじゃ~、今後は東京にも注目して観させていただくわ!」とはマーカス・ママのお言葉。
スケールの大きな選手でJ2の頃から注目している、代表に選ばれるような選手になって欲しい、
でも東京と試合する時はお手柔らかに、な~んてな事を言わせて頂くと、
「マーカスに伝えておくね~!」と流暢な日本語で答えてくれたマーカス・パパ。
とても気さくなご両親でした(笑)


そうそう、忘れてはいけない特記事項が!
破壊力抜群の攻撃でここまで優勝争いを続けているG大阪だけど、
前半戦と後半戦の両方で得点を許さなかった唯一のチームこそ、大宮アルディージャ!
凄いじゃんか!?



ゴールネットが外され、会場整理が始まっていた大宮公園サッカー場 ―。
次に来る時はおそらく敵としてだろう。
より大きくなった大宮公園サッカー場をまた味わえる日を想像しながら、氷川神社の方へと踵を返していったのでした。



最後に。
この試合直後にFC東京サイトより、ササのゴールで東京が新潟を下したというメールが!
よっしゃ~~~~~~!!!
家に帰って録画しておいたBS1の速報Jリーグを観たのだが・・・。
2節連続映像なしのスタッツだけって!?
ざけんなぁ~~~~!!
あんなに上位混沌祭りを仕掛けているのに!!
優勝・残留争いの方がやっぱりオイシイのね???


スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 01:25:14|
  2. サッカー全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<スタッド・ド・フランスへ vol.5 | ホーム | 面白くて、楽しくて、必然と熱も帯びて・・・>>

コメント

大宮、残留が決まってオレも嬉しい。
大宮公園はJの会場の中でも、オレんちに近い会場だからね。
そしてあの臨場感。独特の雰囲気。
去年何度かJ2の試合を見たけど、
やっぱり専用球技場はいいなって思ったよ。

アルディージャはすごく波のあるシーズンだったけど、
昇格1年目でよく頑張ったんじゃないかな。
熱心なサポーターも多いし、これからいいチームになっていく気がするよ。
NTT関東時代からの宿敵だから東京も負けじと頑張っていきたいね!
  1. 2005/11/24(木) 22:45:06 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
大宮公園は初めてだったがゆえに、いつもはどんな雰囲気なのか判らないんだけど、
あの日の雰囲気たるや、それは凄かった!
専用スタジアムならではの臨場感が溢れていたよ。
大宮はとにかく守備が堅い!特にCBのトニーニョと奥野は高い・強い・巧いって感じでね。
昇格1年目のチームがまずは残留を目標に戦うための典型的なサッカーだったと思うけど、
来年は更に面白い存在になると思う。
でもやっぱり、あのスタジアムとサポーターがあってこそだと感じるんだよね~。
今期は辛い時期にあれだけ決起した試合で、大宮に悲劇な思いをさせられているので、
駒場じゃなくて大宮公園であの時の借りを返したいね(笑)
  1. 2005/11/25(金) 20:57:13 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/147-7973031f

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。