色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィレンツェには何度でも行きたい!


   05-06 第14節
     フィオレンティーナ vs ユベントス


ま~た今更な感が否めないが・・・(汗)
これから書く事は、今エントリーの題名とは一切関係ありません(笑)


負けなかったのは、運がよかったから。勝ったのは、ここ!というチャンスをモノにしたから。
アルテミオ・フランキのゴールポストがホームチームの主たちにそっぽを向かなければ、別の結果が待っていたかと思う。
言っちゃえば負けゲームだったんじゃ、と。
そんな際どい試合だった。
そして好ゲームだった。


プランデッリ率いる今期のヴィオラはいいチームだね。
激しいフォアチェックにバランスのいい攻守。
個人技ではユーベにかなわないため、中盤と守備のラインをしっかり保ち、スペースを巧く消していたため、
前半はバイタルエリアでのユーベの攻撃に予感を思わせる攻撃をさせなかった。
攻撃に移るとワイドな展開、そしてトップのポストプレーに周囲の選手がフォロー。
パルマ監督時代、ヒデに拘束的なプレーを命じ、更にはあまり起用しなかった事から、
あまり好意的な印象を持たない方は多いかもしれないが、チーム戦術やコンセプト、哲学はなかなかのもの。
一時ユーベの監督候補に挙がったのも素直に頷ける監督かな、と。


さて、ヴィオラを称えるのはこれくらいでいいとして。
ユーベはこの試合、ピークのトーンを落としているようには見えなかった。
当然ヴィオラが好調であるために、トーンの落としようがないし、選手個々は関係なくともヴィオラには何かと因縁がある。
スタジアムの雰囲気が白熱させるし、それに促進されるが如く、ヴィオラが更に噛み付きにくる。
イニシアチブを握られてたというよりは、握らせてもらえなかったという感じ。

気になるのは新将軍ビエラが最近ピッチ上で存在感を示せていない事。
いい意味で依存性はなくなってきたのだが、肝心の本人から凄みのあるプレーが消え失せている。
ボール奪取、攻撃の起点、フィニッシュまで絡む飛び出しというのが、このところ鳴りを潜めている印象を受ける。
さほど心配はしていないけれど、怪我や代表での疲れが影響しているのかもしれない。
ちょっと起用を少し変えたほうがいいかもしれない。出場させるがフルは避ける、というような。
これから特にビエラの力が必要になってくるからね。

攻撃に関して、右サイドのカモラネージザンブロッタの絡み、サイド攻撃は恐ろしく脅威となっているのだが、
如何せん左サイドからの可能性が薄い、感じられない。
ネドベドがキレキレの時は問題ないのだが、最も狙われてる選手でもあるので、相手のマークを分散させたり、
外から回り込んでパスを受けるようなオーバーラップなどのフォローが必要だね。
期待の左サイドバックであるキエッリーニが、そのあたりどうも大人しい(笑)
基本的にフリーランニングというより、ドリブルで持ち上がっていくタイプの選手なので、
多少プレーの幅を広げる必要性があるのだろうけど、それ以上に見ていて気になるのが切り替えの遅さ。
パスして終り、走ってパスが来ないと終り、というようにプレーに継続性がなく、止まってしまう。
少々粗削りなくらいガンガン行って欲しいのだが、カペッロの指示なのか、判断力が至らないのか・・・。
もちろん成長の可能性を多大に秘めたサイドバックなのでカペッロには彼を起用し続けて欲しいのだが、
キエッリーニ自身が自分の間合いに持っていけるような動きとタイミングを試合の中でつかんでいって欲しいな。

この試合はやっぱカモラネージでしょう!
ヴィオラ・テフォーゾが投げたライターの火を点け、タバコを吸う仕草をしたあたりなんて最高!!
いやいや、違うから!
こ~ゆ~茶目っ気のある選手は好きなんだけど、状況と最近の色々を考えたら自重を(笑)
でもヴィオラにとって終始脅威的なプレーヤーだったし、長い距離をフリーランニングし、冷静に決勝点!
完全に吹っ切れてる様子が伺える。(そんなに心配もしてなかったけど)

そろそろズラタンには得点して欲しいな。
数ある決定機を外し過ぎる印象が芽生えてきた。
得点以外にチームへの貢献度が凄まじいし、この日の2ゴールに絡んではいるんだけど、
CLの決勝トーナメントなどでは決めるトコで決めないと命取りになる。
トレゼゲの決定力がハンパじゃないので、今のところ結果への影響はないけど、
ズラタン自身、得点することでノッて欲しい。


このような試合で勝ちきれるところは十分に評価したいけれど、課題も多く残る試合だったかな。



“NO AL RAZZISMO”
前節のメッシーナvsインテルにおいて、メッシーナの黒人選手ゾロがインテル・ティフォージから人種差別的な野次を受け、
ピッチから出て行こうというシーンがあったらしい。
それを受けて、今節はセリエの全試合を5分遅らせて、人種差別反対を訴えたけど。
もう勘弁してくれよ!
イタリア(スペインも)はラテン気質でオープンなイメージがあるけれど、こういう話が後を絶えない・・・。

「人種差別主義、反対」
これもアホどもに対してどれだけメッセージ性があるのだろうか・・・
訴え続けた方がいいに決まってるが、変わらないよね。
スポーツって国や地域、人種を超えることの出来る最大のコミュニティになると思うけど、
一部の人にはど~もそういう感覚が希薄。
洒落で済ませられるユーモアやセンスと誹謗中傷の境がないよな~。
カルチョを取り巻く環境ってネガティブなものが多く、なかなか改善されていかないな~。


スポンサーサイト
  1. 2005/12/08(木) 00:14:12|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<そろそろWcup抽選会か・・・ | ホーム | 粉、粉、粉もん食べ歩き セカンド・レグ>>

コメント

急に思ったことだけど、ユーベの中心選手、アズ-リの中心でもある、ザンブロッタやカモラネーシ、キエッリーニ、ブラージ、、、等はどこの選手だっけか??
記憶がたしかなら、ブレイク前に購入した選手よね?
ユーベの先物投資は半端じゃネーナ、、、、

人種差別ネタは最悪ね。モラルや道徳が無い極一部のバカがやる事。
さらにピッチでは人種、政治、宗教、年齢は関係無い!基本はスタジアム全体で楽しむこと!
今年のバロンドール受賞者を見てみなさい!
あいつ以上に笑顔で楽しんでるSクラスプレイヤーは見たことないっす、、、
  1. 2005/12/09(金) 09:03:06 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄さん
ユーベは他のクラブと比較すると、完成された選手を多く獲得するよりも、ポテンシャルを秘めた選手を多く獲得するよね。
これは昨今の話じゃなくて伝統的に。
プラティニ、ロビー、アレ、ジズーなんか、その代表となる典型的な例だね。
で、完成された選手はユーベのイメージに合うか、計算できる確かな力を持っているか。
オーナーの趣味や商業主体でスターを買い漁るクラブじゃないわけで、健全な経営をしているよ。
数は少ないけど、もちろん大成しなかった選手がいないわけじゃないけどね。

野次や誹謗中傷はね、不快だね。
それが世界最強リーグの一つとされているイタリアの現状。
ユーモアとセンスのあるイジリ(捉える側によっては誹謗中傷だが・・・)、洒落や冗談って判るレベルにとどめて欲しいね。
全くもってZAMORANO兄さんが悪い訳じゃないけど、クラブもファン(ごく一部)も腐ってるね、インテルは特に。
  1. 2005/12/09(金) 14:22:22 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/156-05fd810c

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。