色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スタッド・ド・フランスへ vol.6

2006年5月17日に我がユベントス『スタッド・ド・フランス』でビッグイヤーを掲げるべく、
目の前の敵を蹴散らしていく、今はその旅の途中 ―。



  UEFA CHAMPIONS LEAGUE
   Group League 第6節 【 A組 】
     ラピド・ウィーン vs ユベントス



チャンピオンズ・カップ時代も含めて、かつてCL決勝戦で何度も利用された事のあるスタジアム、
“エルンスト・ハッペル(元プラター・スタジアム)”。
言ってしまえば今節は消化試合だというのに、ラピド・ウィーンのサポーターと会場の雰囲気は素晴らしかった。
ブラウン管を通しても凄いと感じたのだから、実際の現場は何倍も凄い熱気だったんだろうな。


にもかかわらず、ユーベの空気の読めなさと言ったら!(笑)

アレの先制FKは、壁を越え、伸びて落ちるGrandissimo!なゴール!
「うぉ~!」というよりも、「えっ!?」という、一瞬現実を把握できないようなファンタスティックなものだった。
ズラタンのゴールなんて暴力的だろ?
「おい、来んのかオラ? 来ないのかアン? 空いたぞ!」ズド~~~ン!みたいな(笑)
イジメに近いシュートだよ、あれは!
更にはアレがダメ押しゴ~ル!
前半で勝負がついちゃいました(汗)


試合自体はラピド・ウィーンが攻勢に出られるものの、アレの先制で黙らせてしまった感じ。
ただ、ユーベが主導権を握るというものにもならず、流しに近いような展開。
ラピド・ウイーンが時折、牙を剥くような攻めを見せていたけど、軽く傷を負わされた程度で試合は終わった。

一瞬もたついたユーベの失点シーンやら、中盤でのパスミスなど、必ずしも褒められた内容ではない。
更にはズラタンが前半でピッチを退くと、前線でのタメやリズムに、相手に与える脅威が薄れていったのも事実。
でも、前半で勝負ついちゃった感があるし、無理にアグレッシブに行って警告もらったり怪我するよりはいいかな。
しっかり2得点以上しているしね。
1-0 のユーベ、とかいう心外なイメージも今期は取り立ててないし、
しっかりとCLのグループ突破を決めたという事でOK!
CLってのは、ホントにここからが本番だからね。


決勝トーナメントの組み合わせは注目!
個人的に、どこがいい!というのはあるけれど、どこは嫌だ!というのはないかな(笑)


スポンサーサイト
  1. 2005/12/09(金) 17:04:38|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Wcup 組合せ決定! | ホーム | さよならは、まだ早い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/159-d1205396

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。