色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

当然Xmas休暇ボケ、だよねぇ~?(苦笑)

試合から日数が経っちゃってるけど・・・。



   05-06 第18節
     パレルモ vs ユベントス


非常に評価が難しい試合だったな~。
休み明けの試合という事と、2月をメドにペースを上げていくという事、ネドベドザンブロッタというチームの核が不在だった、
などの点を考えると、結果については評価できる。しっかり勝利をものにしたからね。
ただし、内容はほとんどパレルモにイニシアチブを握られていた。
握らせていたという見方もあるかもしれないが、中盤の構成と決定的なシーンの作られ方を見ていると、
やはりユーベはパレルモに支配されていた感が否めない。
特に両サイドのバイタルエリアをことごとく突かれ、イッパイ×2になりながらピンチを防いでいた印象が強い。
サイドバックに物足りなさを感じると共に、パスの出所(コリーニ)を押さえられなかった中盤が、劣勢を招いた要因かな。
順当な勝利!とは言えない内容だった。

とにかく、ムトゥに助けられたよ。
試合終了間際、トラップから素早い足の振りを見せたトレゼゲと、そのシュートを引き出した途中出場のアレとの絡みから、
次の試合への希望を抱くしかない!と無理矢理自分を説得させるのが精一杯・・・。
昨年黒星を付けられているし、ここ数試合調子が良くないとはいえ、パレルモには警戒していたけれど、
ここまで脅威にさらされるとは予想していなかった(汗)

パレルモ、いいチームだな~。
能力の高い選手がいるのはもちろんの事、その能力を引き上げ、組織の中で活かせるようなチームに仕上げている
デル・ネーリ監督はやっぱりスゴい監督だね。
キエーボとパレルモという異なったプロビンチアなスクアドラで、素晴らしい戦い方が出来る事をまざまざと証明しているね。
マキンワのアフリカ・ネーションズ・カップ招集による離脱と、カラッチェロのサスペンションなど、
次節以降から支障がありそうだけど、最低でもUEFAカップ出場圏内は狙えるほどのチームだな。


完璧な内容なんてないけれど(そもそも完璧の基準なんてない)、勝利とスペクタクルの両立を目指して戦える、
そんなユーベになっていって欲しいな。
この日ピッチで露呈したものは、クリスマス休暇ボケによるものであることを祈る!(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 19:09:10|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<攻撃サッカーとは何ぞや? | ホーム | 色々、あんがと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/174-d75bb0cc

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。