色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怒涛の先制連打!!

格下とされているプロビンチア・クラブは、常勝を義務付けられたユーベにとって非常にやっかいである。
当たって砕けろ精神でガムシャラに立ち向かってくると同時に、失点しないためのディフェンスをするからである。
攻撃の為に組織的に守備をするというよりも、ゴール前を固めて人数でスペースを消すことを目的としたサッカーは、
ピッチ外で観ている以上に難しい試合になる。

とにかく先制点が欲しい!
最近何かと相手に先制されて取り返す状況に陥ってしまうユーベにとって、相手のディフェンスを剥がす意味でも、
精神的な優位性を保つためにも、いつも以上に先制点を挙げる必要がある、という気持ちで試合開始を迎えた。




   05-06 第22節
     アスコリ vs ユベントス


カペッロがどんな指示を選手に伝えたかは判らないが、ユーベはガンガン攻めた。攻め立てた!
相手の守備がユルく、お粗末だったのは事実だが、そこで畳み掛けて一気に試合を決めてしまうところに、
他のビッグクラブとの違いを感じる。
変に相手に合わせてレベルを落とすのではなく、行くとこは行って、チームのコンディションや自身の調子、
そして過密なスケジュールに合わせてペースを落とす。
だから必要以上に遊びや酔いの為の快楽プレーに走る事はない。しかし魅せるところは魅せる!
取りこぼしの少ない要因が、対格下でのユーベのメンタリティが、この試合に集約されていたと感じる。


相手ボールを奪って敵のDF網に突っ込んでいき、先制点を生み出すきっかけとなったエメルソンのプレー。
彼にとってはさほど特別なプレーをしたとは思えないけれど、彼の尋常じゃないほど力強いガッツポーズが
強烈に脳裏に焼き付いちゃったよ(笑)
やっぱり先制点を凄く重要視していたんじゃないかな?
2点目は完全にチームで崩したゴールで、ダメ押しとなった3点目はアレの個人技から。

 そして全ての仕上げは生粋のゴールハンターによるもの。
 この日はトリプレッタ(ハットトリック)なトレゼゲ祭り!!
 自分でクリエイトするタイプではないが、チームの状態がよければ
 必ずネットを揺らしてくれるストライカー、トレゼゲ

 彼はお膳立てで活かされるのを知っているから得点後に仲間のもとへ駆け寄っていくし、
 まわりの選手もトレゼゲの決定力を信頼しているから惜しみなくパスを送るんだろ~ね。

 日替わりに前線のオーダーが代わるものの、出場した選手が結果を残していける。
 優勝に値するチームの雰囲気が、今のユーベから醸し出されているんだよな~。



さて、カペッロに信頼されてユーベにきたゼビナについて思うことが・・・。
今季は怪我で出遅れたワケだけど、この日がカンピオナート初先発。
ユーベの選手として当然の如く応援はするんだけど、ユーベ的にみて能力が高いかってのは怪しい(笑)
俺にとってローマ時代の印象があまりよくなく、ユーベに来てからも未だに納得のみならず、
説得力のあるプレーを披露してもらっていない(あくまで個人的な見解として)。
ローマ時代ほど波がなくなってきているし、上手くなっているのは事実なんだけど。
この日は試合感からなのか、ポテンシャルによるものなのか、とにかく動き出しの遅さが目に付いた。
周りとの絡みの問題もあり、彼云々だけではないと思いたいのだけれど。
また、相手がそこまでプレッシャーをかけてこないにもかかわらず、何度もロングボールを蹴り出して、
繋ぐ意識が希薄だった。更にはフリーで蹴ったそのロングボールがほとんど相手に渡ってしまっている。
ん~~~・・・。
ゼビナの持ち味って適度なディフェンス力以外に何だろか?

監督の好みで選手起用が代わるのは当然の話で、結果が伴わなければ責任が問われるのもまた、この世界の常。
それはそれで割り切って、あーだこーだ言わずにまずはポジティブに見守るべきかもしれない。
しかし、キエッリーニバルザレッティといった、将来のユーベを担っていける能力を秘めた若手に
経験を積ませ、自信をつけさせるのも必要ではないかな?
そして彼らを外してまで起用するほどの理由が、ゼビナには見当たらない(笑)
彼らとゼビナはポジションが左右逆なので、右にザンブロッタを起用してということなんだけど。

とにかく今はゼビナのコンディションが上がり、確固たる白黒選手として活躍するのを期待しよう。
警告を受けて、その際のイザコザやらイライラやら、後の局面で悶着しかけたビエラを静めようと、
制御に入ったあたりはゼビナを評価したい(笑)
ゼビナも熱くなりがちな選手なだけに、意外にも「おやっ!?」と思っちゃったっけ(笑)



この日は勝っているにもかかわらずカウンターによる失点もあった(オイオイ!?)けど、チーム状態はいいと思う。
緩やかに確実に、CL再開をメドに調子を上げていってくれぃ!!

スポンサーサイト
  1. 2006/01/30(月) 16:17:21|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<トリノと言ったら、ゆべ・・・ | ホーム | (今んとこ)もう一つの青赤>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/182-1bc26ac3

TATSU


logo1.gif




03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。