色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晴れ晴れと出陣!

始まりましたよ、06年Jリーグ!
発進しましたよ、我らが青赤軍団FC東京!!

小平での練習や練習試合、先週のPSMと、ガーロ新体制になってから全く実際のプレーを観れていなかったため、
この開幕戦が新監督としてのFC東京初観戦(初応援)となったワケだけど。
今まで字を追うだけの日々を過ごしていたので色んなイメージを浮かべてたけど、生で観なけりゃ判らない!
逆に何の先入観も持たずに頭をフラットな状態にして目の前の青赤を応援した。



    2006年 開幕戦
     FC東京 vs 大分トリニータ  味の素スタジアム






きたよきたよ~、青赤なる日常が!
馴染みの青赤仲間とのトークを楽しみ、気持ちを込めてユルネバを歌い、ゴールに勝利に酔いしれる日常が!

でもって、のっけからワッショイ2連発!!!
開幕戦負け知らず! いやそんなもんじゃなくて開幕戦全勝継続中!!!
この日の心地よい天気そのままに、晴れやかにガーロ新体制の初陣を勝利で飾る事ができた!
だ~しゃーーーーっ!!


そして色んなサプライズがありましたよ、ア~タ!!

まず、今までイケイケガンガン、この状況だったら前へ前へ行くだろうなというところでも、
要所で落ち着かせる繋ぎをしていた。人も動きながらボールも動かすというような。
良い悪いというものではないし、そういう戦い方が好きか嫌いかというのも抜きにして
長いシーズンを戦っていく上では必要な戦い方をしているんじゃないかなと思った。
パスの精度や強弱にやや難があるもののサイドチェンジも多く、結果として(もちろん狙いがあった上で)
相手がボールの取りどころをつかみ難い状況を、能動的に作り上げていた印象を受けた。
得点自体はポゼッションを推し進めるような、パス交換で崩したものというよりカウンター気味だったけど、
試合を優位に進めていくためには重要な要素をつかみつつあると思う。

ガーロは若い監督という事もあり、変に堅物さがなく、柔軟な思考の持ち主なんじゃないかな?
開幕戦なのでもちろんこれが完成型だとは思っていないし、当然まだ試行錯誤を繰り返すと思う。
もっとプレッシャーやチェックを厳しく仕掛けてくる相手に、どれくらい正確に、そして的確に判断して
ガーロのサッカーが実行できるかは未知数だけど、成長と進化、変化が加わっていくのが楽しみだよ!!


個人に目を移すと伊野波が非常に目立っていたね。
色んなところに顔を出してボールを受け、上記のムービングとチームの潤滑油を担っていたと思う。
右の徳永、左のノリオと、SBが上がっていくと最終ラインに入ってスペースを埋めてたし、
かといって全く攻撃に参加しないワケでもなく相手ゴールラインまで上がっていく事も。
これが東京での初公式戦とは思えないほど!! 今ちゃん梶山の攻撃性を活かす事にもつながるね。

そしてリチェーリ!!
はっ、速い!! とにかく速い!!
原住民じゃないけれどアマゾンの小さな村から来た元練習生は、靭帯の怪我を乗り越えて鮮烈デビュー!!
1得点1アシストと記録としての結果を出したけど、記憶に残るようなプレーを見せてくれたね。
ダニーロにも使用した 去年のブラジル・デー以来のリチェーリ・コールも気持ち良かったな~。

途中交代で投入された川口信男も素晴らしかった!
学生の頃、新潟出身の友人からノブオのスター性と凄さをしつこいくらい聞かされてたけど、最近の磐田では・・・
でも東京という新天地で「やってやる!」っていう気持ちをビュンビュン感じさせてくれたね。

他の選手も挙げたらキリがないけれど、とにかく楽しませてもらったぜぃ!
スタメンじゃなかったり、ベンチ入りできなかった青赤戦士もどんどん練習でアピールして
より高い次元で東京のレベルを向上させていって欲しいな!
いいね東京! やっぱり東京!!
ガーロ東京!!! VAMOバモ東京!!
       









試合後には気分よく、地元の“俺たちのデニーズ”へ。
何が俺たちのって、そりゃビックリだよ!
だってア~タ、食事中にタイミングよく、BGMにYou'll never walk aloneが流れてたんだぜ!?
何なの?? この居心地の良さは!!
会計の時にFC東京のSOCIO証を見せると、用意してある青赤者用のバーコードを、そ~れピピッ!とね(笑)
しっかりドリンクのサービスを受けさせて頂きました!!


スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 21:58:52|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<スタッド・ド・フランスへ vol.8 | ホーム | あけましておめでとうございます!!>>

コメント

俺たちのデニーズ…サービスは都内だけだったんだね~
(まあ当たり前か…)
オレん家の近くにデニーズがあって
毎朝そこで食べてるんだけど、
赤い街なだけに東京のSOCIOカードなんて見向きもされない(笑)

まあそんな愚痴もこぼしつつ、
開幕戦は安心してみていられる内容で、
上々の滑り出しってとこだよね。
伊野波とかリチェーリとか楽しみな選手の活躍もあって、
すごく今後に希望の持てる試合だった。

今年も熱くサポートしていこうね!
次は18日の清水戦、また味スタで会おう!
  1. 2006/03/08(水) 00:25:33 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

いいなあ。俺達のデニーズ・・・
23区内も早く・・・と願うばかりです。

ところでササの写真。
旗の裏側から"ササ"の文字は見えるし
カメラマンの必死な仕事姿が映ってるし
私としてはツボです(^^;
  1. 2006/03/08(水) 00:29:13 |
  2. URL |
  3. ymacky #-
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
そりゃま~たかぴーさんの地元では“(青赤なる)俺たちの~”は何事も適用されないだろ~ね(笑)
開幕戦は変に勢いにまかせて大勝せず、落ち着いて勝利したって感じだね。
もっとガンガンいけたかもしれないけれど、長いシーズンを考えて、
試合をコントロールしていく術を身に付けようとしている印象を受けた。
新戦力もフィットしているようで何よりだね!
今年も目一杯楽しもう!
では清水戦で!!

>ymackyさん
そ~だよねー。
23区内、特に山手線の輪の中が“俺たちの~”にどんどん変わっていくと嬉しいな。
あのササの写真、俺もよくやった!と思っちゃったっけ(笑)
ゲーフラ掲げてくれた方にはサンキュ!ですが、
カメラマンは意図的に入れてみました(笑)
今季も“エル・マタドール”ササのゴール量産に期待しましょう!
  1. 2006/03/08(水) 16:42:08 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

うんうん

いや~さすがTATSUさん、冷静なコメントじゃ~ないデスカ!

私なんて…

ヒロミが恋しいよぅ(涙)→でも青赤が足りないよぅ(飛田給へ)→観戦中→試合後:「がーろぉーーーー(らぶ)!!」

全く冷静さゼロですもんw
もう新潟戦が観たくて仕方ないですもんw

あ゛ースタジアム行きたい!

  1. 2006/03/08(水) 21:14:39 |
  2. URL |
  3. やっち☆☆☆ #-
  4. [ 編集]

Re:うんうん

>やっち☆☆☆さん
そっ、そうっすか? 冷静っすか?
サッカー経験者の性というか、内容とか妙にあれこれ言ってしまうとこがあるんですよね・・・。
でもバリバリ感情移入してます(笑)

ガーロになってもヒロミの残してくれた財産が活かされているというか、
しっかり組み込まれていると思いました。
ヒロミもガーロも自身の色を出しつつ、個人的には東京の色というものを期待してます。
新潟、行きてぇな~・・・行けないけど・・・。
  1. 2006/03/09(木) 12:45:28 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/199-cd184755

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。