色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

消化不良・・・

今季のカンピオナートに関して、ユーベが唯一黒星を喫してしまった相手、ミラン。
ホームのデッレアルピでの“新イタリア・ダービー”では借りを返す必要があった。
そして借りを返すという事は、これすなはち今季カンピオナートの終焉を意味する。
スクデットを手中に、限りなく確実に収めるための勝利へ ―。
しかし懸念材料が幾つも存在し、それが的中してしまった・・・。



   05-06 第29節
     ユベントス vs ミラン






今シーズンを踏まえると、現時点でミランに対して圧倒的に有利な状況にあるユーベ
現実的に考えて、無理に勝ちに行く必要などない事は十分理解している。
計り知れない重圧と厳しさが伴うチャンピオンズ・リーグを戦っている最中、
ユーベとしてはこの“新イタリア・ダービー”は負けなければいい、という戦いになる事は容易に察する事ができる。
対するミランも今やスクデットを諦めていないという本気度は感じられないし、
来季のCL自動出場権を得られれば、という雰囲気が少なからず見て取れる。
彼らもまたチャンピオンズ・リーグで消耗している。

ただ、ユーベは前半戦の対決でミランにド完敗しているワケでして・・・。
「はい、そ~ですね! 確かにミランには完敗してます。えへへ~っ!(笑)
 でもユーベはシーズン通して安定した戦いを見せて、問題なく優勝しましたから! うふっ(笑)」
と、今季終了後に簡単に淡白に受け流すような寛大な気持ち、余裕の心持ちは俺にはない。
だから勝ちに行って欲しかった!
色んな状況を見極めて判断する術と実行力を持ち合わせている大人のチームではあるけれど、
意地とプライドでこの試合を勝ちに行って欲しかった!!
もちろんこのまま優勝したとして、その価値が下がるような事は決してないのだけれど・・・。


果たして、この日の“新イタリア・ダービー”は退屈な内容に終始した。

あぁ、やっぱりね。

良し悪しは置いといて、ドローという結果には満足はしていないけれど納得している。
ただな~、お互い疲れが溜まっているとはいえこの2チームが対戦するものとしてはいただけない、
消化試合のような戦いをしている気がしたよ。


オメぇ~よ~、太陽が昇る前なのに俺の事を愛して離さないベッドちゃんを泣く泣く振り切って、顔洗って歯磨いて、
シャワー浴びて、濃い目のコーヒーを口に含み、強制的に「しゃきっ!」としてた俺の気持ちを察しろよ!!(苦笑)
首がカックン来たよ、カック~ンってね。
酷い態度を取ってしまったベッドちゃんに己の見栄を捨てて「ゴメンよ」と素直に謝り、再び温かき愛の抱擁を受け、
試合にもベッドにも中途半端な感じで、観てんだか寝てんだか、これしかし・・・。


どんな状況であれ、イタリアの盟主対決に“外れ”があっちゃいけないと思っているんですよ、俺は!
ビッグクラブ同士の威信と誇りを真っ向からぶつけられる相手、それが“ユーベvsミラン”じゃないのかい?
他のカンピオナートの一戦とは同列で語る事のできない異彩があるからこその“ビアンコ・ネロvsロッソ・ネロ”では?
戦術とか個々の能力とか超越したものに感情を刺激され、
試合が終わると同時に緊張感がドロドロ~っと解けていくような戦いを披露するのが、
このカードの楽しみ方じゃなかったのか? 高望みし過ぎか?
一応終盤戦での大一番、1位と2位の対戦だぜ!?
あん、コラァ!!


おい、ミラン! 2年連続ユーベ ケツ穴や靴をペロペロ舐めてて 背中を見ていていいのかよ?
前半戦での自分たちのサッカーを投げ捨てるような闘志はどこへ行ったよ?
おい、ユーベよ! そ~だよ、おまいだよ! オマイさんだよ!
そんな相手に引導を渡さなくていいのかよ?
あまり出場の機会がない飢えている選手を起用して、ガツガツ行かせなくてよかったのかよ、カペッロさん!?


ユベンティーノという当事者な俺が退屈だと感じでしまっている以上、どっちにも思い入れのない方からしたら
かなりツマラナイ内容だったかもしれないね。
ユーベは今季初の無得点試合をしてしまったワケだけど、そ~ゆ~のはどうでもよくて、
ただただお寒い内容に寂しさと悔しさが残ってしまった。
そこまでリアリストに徹してんなら、こりゃなんとしてもスクデットは確実に獲得しないといけないね。
更にはCLも今まで以上に勝ちに行く姿勢を示さないとアカンね。

まさか、ミランとの決着はパリでなんて思ってね~だろーな~??
そんな気持ちが僅かでもあれば、お互い次のラウンドであっさりヤラレちゃうぞ!?


新イタリア・ダービー”のそれとは思えない雰囲気と内容に、週ののっけから煮え切らない気持ちにさせられた・・・。
要所で熱く、レベルの高い面を見せてくれていたとはいえ、世界が注目しているといっても過言ではないカードに
胸を張って「どうだ!!」と言えない試合を披露してしまった。
「よくやった!」と思う当事者(白黒な人)が大半ではない事を祈る・・・。


P.S 最近何かにつけて「ネドベドはよく倒れる」とか言ってる輩がいるようだ(苦笑)
    ガットゥーゾみてぇなあんだけ汚いファールしかできないクソがいるから倒れざるを得ない事も理解して欲しい。
    倒れないように避けずに踏ん張ったら大怪我に繋がることぐらい判りそうなものだけど・・・。
    倒れる事を指摘する前に、しっかりボールへチェックに行く技術を身に付けようという発想の転換を願う。
    前半戦ではマルディーニ、この試合ではコスタクルタに首根っこ掴まれて指摘されているガットゥーゾ
    イっちゃってる目を見れば無理難題な願いだと思うけれど・・・。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 13:12:59|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<そりゃ時間は掛かるって! | ホーム | ポジティブな試行錯誤を>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/203-834c6902

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。