色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

焦らし系ギリギリ・ボーイズ!?

前日にもサッカー観戦に行って立ちっ放したったとか、早朝にユーベの試合観てて寝不足だったとか、春はまった~りだとか、
そんな理由ではなく、約2年ぶりバックスタンドで観戦しようと思ってたこの日の京都戦。
今季からのチケットのカテゴリーを活用しようという試みだけではなく、
久々にサイドラインから味スタの雰囲気を味わいつつ、いつもより試合展開そのものを楽しもうかなと思ってね。
ところが「帽子忘れちゃって日焼けしちゃう・・・」という連れの一言で状況が変わる(苦笑)
真剣に応援する人にとってはたいそう失礼な心持ちでG裏へ。
もちろんG裏に行くからにはいつものように応援するのだけど。

この日は縁起を担ごうというより、話題性に乗っかろうという気持ちで、
前から試したかった新宿とんかつさぼてん製のFC東京『勝サンド』をゲット!!
   







あたかも自分が買ったかのように東京仲間が買った本日のMDPと一緒にパシャリとやっちまったとか、
目が悪い俺には中に書いてあるカタカナが読めなかったりだとか、そ~ゆ~のは抜きにして、
厚い勝サンドを一気に胃に流し込んじまったワケです。応援の活力にも勝力にもなりますよ!
な~んてベタなコメントも抜きにして、まだ食したことのない方は是非ともお試しを!

普段はコンコースに出てあ~だこ~だとくっちゃべっているから見てないんだけど、
そんな勝サンドを席で頬張っているもんだから、青赤戦士のウォームアップを目にしていたんです。
するとゴール前のシュート練習で、フリーなのに力んで明後日の方向に飛ばしていく選手が・・・。
ん~・・・・。
責任感の強いルーコンは何か気負っているのかな?(いつも練習ではどーなの?)
1点でも取れば精神的にポジティブになるんだろうけど、はたして・・・。



    2006年 第5節
     FC東京 vs 京都パープルサンガ  味の素スタジアム






いきなり先制パンチを浴びさせた梶山CKからのジャーンのヘッド!
開始早々という魔の時間帯!
よっしゃ~~!!
のっけからワッショイなんて気持ちが良い!

この先制点がもたらす意味は単純に1-0というスコア以上に大きいと思った。
東京が今季実戦したい(試している)サッカーをするには先制されると苦しいという点、
3試合連続で先制され、更にはそれら全て勝利していないため、精神的に優位になれるという点、
相手の京都がまだ未勝利という事で「ま~た今日もダメかも・・・」と思わせる事ができるという点・・・。
これらの要素からある程度追加点が奪えるのではないかと安易に期待したものです。

しかし、今の東京には軽率な考えだったね(苦笑)

中・外・中という繋ぎ、高い位置からのボール奪取など、ある程度能動的に試合を進められていたけれど、
いかんせんミドルシュートがなく、クロスの精度も欠くなどで追加点が奪えない。
これ以上ないという程、寄せやチェックなどプレッシャーが甘い京都に対して、
ゲームを支配しているにもかかわらず、ゴールへ向かうという重要なプレーがなんか希薄。
いや、希薄とは違うかな。
キレイに優しく上品に、ワビサビ京都に対して義理人情東京を立ち振る舞う感じで、こじ開けるような強引さを感じない。
先制プレゼント、ありがとね!みたいな(笑) ←書いてて意味不明(笑)
もとい、上手いけど怖さがないといった印象。
それでも追加点が取れそうな感じがしただけに、逆にこのままズルズルいくと嫌だな~と思ったら、
前半終了間際という魔の時間帯に失点してしまった・・・。

う~ん、うむ~~~・・・。

この前半に足りないのはフィニッシュなんだよな~と思っていたら、後半しばらくしてササ投入!
東京のFWは前線で運動量も多くチャンス・メーカータイプが揃っていて素晴らしいと思う反面、
誰がフィニッシャーになっているのかが非常に曖昧。
この日のルーコンノブオも縦にも横にも動くけれどもゴール前の枚数が足りない。
中盤の選手もゴールに飛び込むというよりもこぼれを狙う事に長けているタイプ。
もちろんどこからでも得点できれば問題ないけれど、それができていないがゆえに(それはこの試合に限らず)、
PA内で持ち味を存分に発揮できるササの投入はこの試合にこそ効果があると思っていた。
セットプレーなどでほとんど競り勝っていたジャーンをみると相手のディフェンスはさほど空中戦には強くない、
クロスの数からして(質は・・・)ヘディングに長けているササであればネットを揺らしてくれるだろう、と。

しかし、状況変わらず・・・。

中盤にパサータイプを多く擁し、徳永ノリオも後ろが安定してきた事によって縦にゴリゴリ突破できていたので、
ササには簡単にポストプレーをしてもらって、あとは前線で張ったり、もっとゴール前へ飛び込んで欲しかったな。
ガーロ監督はタイプが全く異なるルーカスササを交代したのに同じ役割を求めてたのかな?
それともササ個人の考えであまりゴール前へ(できればニアへ)飛び込んでいく回数が少なかったのかな?
あれだけPA内で強い選手を活かされないとなると、ちょっと使いどころがなくなってしまうな~と不安になった。

また、今の東京で相手に対して最も危険な香りをプンプン匂わせているノブオがピッチを後にすると、
得点の雰囲気に陰りが見え始め・・・。

負けているワケではない、でも勝っているワケでもない。
ここで勝たないといつ勝つのか、内容にあれこれ言っている状況じゃなくなってきた後半半ばから、
俺はとにかく勝利を求め始めた。ホームでの勝ち点3を渇望した。
この日の相手のサッカーに勝てないとなると、かなり自信をなくしてしまうと想像できるし、
おそらくこれほどプレッシャーの厳しくないJ1クラブは滅多にないと思う。
W杯中断まで見守るというか見極めるというか、ガーロの東京を理解しようと努めているが、
だからといって勝ちを要求していないワケではない。
祈るような気持ちで応援してた。

そんな思いが通じたのか、これまた試合終了間際の魔の時間帯に徳永ぁ~~~~~!!!
推測だけど、あれは多分低くて速いシュート気味のキックをすれば、中で誰かが触って得点!ってのを狙っていたと思う。
まさかポストに当たって逆のポストにも当たってゴールインとは!?
劇的!!!!

「どうだ!」と言わんばかりに両手を高々と挙げ、チームメイトにもみくちゃにされるシーンが何ともいえない。
ギリギリの時間で、試合も際どくて、そんな焦らし作戦?に興奮した!!
 (昨シーズンもどっかで書いたけど、ノリオも低くて速いキック持ってるんだから、誰かが当てればゴールというような
  シュートクロスをDFとGKの間に入れていって欲しいな)

やっぱね、ホームで歌う 『♪眠らない街』 は気持ちがいいよ!!

モヤモヤっとした感じは否めないけれど、思うようにいかないなりに勝ち点を積み上げるのも大切!
それで見えてくる事も多いと思うからね。
負けて修正するのは当たり前だけど、勝って色々得て、更に修正していける方がより良いと思うしね。


さて、冒頭でイジったルーコンだけど・・・。
彼はホントに東京っぽいというか貢献度が高く、チームに多くのものをもたらしていると思う。
積極的に動いて守備もするし、ボールのあるところに顔を出して流れを活性化しようとしている。
ただ、個人的にはもうちょい高い位置で相手を牽制して、自分より指示で味方を動かして欲しいとも思う。
やっぱりルーコンには得点してもらいたいんだよね~。
今季を迎えるにあたり、あまりポジティブではない事情があったらしいけど、ピッチに立ってネットを揺らして欲しい。
次は俺自身あまり思い出したくはないアクシデントが起きてしまったスタジアムで横浜との対戦。
あれ以降、ルーコンのゴールはないと記憶している。
色んな事を払拭する意味でも得点を狙って欲しい。思いをネットに突き刺して欲しい!!
ルーコンのゴールを決めた時の勇ましい表情、そして勝利した時の可愛らしい笑顔が見たいんだ!!


スポンサーサイト
  1. 2006/03/27(月) 21:07:19|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<第1戦、まずは敵地ハイバリーへ | ホーム | 悪い時間帯に入れられましたね~・・・(苦笑)>>

コメント

オレも彼にはもっとゴールに近い位置で仕事をしてもらいたいと思うよ。
ルーカスには決定的な仕事をするという以外にも
かなり攻守にわたっての役割がチームから与えられているようだよね。
足元が器用だからなんでもできちゃうんだろうけど、
できればゴールに向かって攻める彼をたくさん見たいです。
ユータ、梶山、ノリオ、徳永のコンビネーションが合ってきたら、
ルーカスが中盤に下がってきて起点になるケースが減ると思うので、
そうしたらもっと得点チャンスが生まれるかも!
ゴールを決めてあの満面のルーコンスマイルを見たいね!!!
  1. 2006/03/27(月) 22:59:08 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
器用ゆえに色んな事が平均値以上にできてしまうのかもしれないね。
逆に言うとストライカーとしてのここ!というカタチが確立されていないというか・・・。
彼個人の問題以上にチーム戦術によるところが大きいのかもしれないけれど、
得点できない理由が積極的な守備とチーム活性の運動量だとすれば、
FWとしては言い訳になると思う。
受け手にも出し手にもなれるルーコンゆえに、状況によって自分が行くのではなく、
味方を動かす指示を多くして、ゴールに直結するプレーをどんどん増やしてもらいたいね。
それはユータや梶山、クリあたりのプレーに幅をもたらし、成長させる事にも繋がると思うし。
早くルーコン・スマイルが見たいね!それが次ぎの“あの”横国(日産)スタジアムである事を願います!!
  1. 2006/03/28(火) 09:51:02 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/208-925f5827

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。