色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スタッド・ド・フランスへ vol.9






UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne (short version)
  


2006年5月17日、フランスはパリのサンドニ地区、 『 スタッド・ド・フランス 』
BIG EAR” までの距離<ディスタンス>
我らのユベントスが欧州の頂点を目指す旅、いよいよ佳境へ突入 ―。


  05-06 UEFA CHAMPIONS LEAGUE
   Quarter-finals 1st leg
     アーセナル vs ユベントス







スコア的にも内容的にも完敗な感が否めない・・・。
ただ、がっぷり四つで力負けしたという印象もない。
全てはユーベに問題があった気がする・・・。
それは、己のディフェンスに対する過信(過大評価)、オフェンスに対する不信(過小評価)である。

今更言う事でもないけど、チャンピオンズ・リーグ(欧州の他のトーナメントでもそうだけど)の大きな魅力の一つに、
アウェイ・ゴール2倍ルールというものがある。
2試合合計スコアがイーブンな場合、アウェイで多く得点した方が勝ち抜けるという、非常に面白く、
アウェイでのゴールの価値を重んじて考えられた、偉大なルールである。

ホームではその主たちにとって慣れたスタジアムであり、サポーターの力や数など様々なアドバンテージがある。
ホームでの絶対的な自信があればこそ、そのアドバンテージは心身共に拠り所となる。
そのためアウェイでは負けなければいいという戦いをするのは、一つの戦略であり、それを踏まえた戦術を否定できない。
あくまで2試合の結果で勝っていればいいワケだから。

しかし、ユーベはことアウェイに関して、その戦いを強く意識し過ぎる傾向がある。
負けなければいい・・・ 1-0の負けならOK・・・ 1点差の負けでもOK・・・

やれやれ・・・

あのさ、アウェイでも勝ちに行っていいんじゃないの?
アウェイ・ゴールの価値ってものを軽視してるんじゃないの?
慎重に試合を推し進める事を優先するあまり、頭でっかちになり過ぎなんじゃないの?
ハッキリ言ってユーベの攻撃力はどこが相手でも、場所がどこでも得点することは可能だよ。
逆に残念ながら今のユーベの守備力は相手がどこでも、場所がホームでも失点0に抑えられる保証はないよ。
今季はチャンピオンズ・リーグでもカンピオナートでも、簡単に失点してしまう事が多い。
特に魔の時間帯だったり、セットプレーだったりと、今まででは考えられないような失点が目立つ。
決して安定していないというワケではないのだけれど。


あくまで個人的な印象として、近年CL決勝トーナメントにおけるユーベのアウェイでの戦い方は、
慎重と言うよりも臆病に思える・・・。
なぜアウェイでの第1戦を勝って、精神的優位を得つつ有利なホーム戦を迎えようという発想にならないのか・・・。
なぜ己の攻撃力を信じないのか? なぜそこまで守備力に自信が持てるのか?

カペッロユーベでの2シーズンで多くの勝利をもたらしている事は評価したい。
けれども、現実主義やら結果主義に固執するのか、皆無とは言わないまでもプラスαが少な過ぎる!!
もちろん勝利がもっとも優先される事は悪くないけれど、それだけになってしまうと負けた時には何も残らない。
なんかね、チャレンジして勝つという雰囲気が伝わって来ないんだよ・・・。
トーナメントっていう性質の大会を、リーグと同じ感覚で戦っているように感じるんだよね・・・。
これさえやれば負けない、ではなくて、これをやらないと勝てない、という気持ちで戦っている気がしないんだよ・・・。


この日のアーセナルは素晴らしかった!
彼らのホーム、ハイバリーという事も加味されるかもしれないけれど、彼らはガンガン立ち向かってきた。
高い位置からプレスし、ゴールを目指して、勝利を求めて、強い気持ちで挑戦しているのがビンビン伝わった。
ユーベの、いやカペッロのCLにおけるメンタリティがいかに甘くて脆いかを知らしめてくれた。
ブレーメン戦が教訓になっていない事も、去年のCL敗戦の体験が経験として活かされていない事もよく判った。

アレがいない? ネドベドがいない? ロンドン入りの飛行機が遅れた? アーセナルは週末の試合がなかった?
ユーベは週末の試合で退場者を出し、10人で戦ったから体力的に消耗してる?
そんなのイタリア王者としてのプライドや、CL優勝経験があり、CL優勝を目指すチームであれば、
敗戦の理由になりえないでしょ!
アーセナルだって怪我人続出で台所事情は苦しいはずだしね。
問題なのはハナっから勝ちに行ってないとこだよ!!
上記が理由なら体力がある最初っからエンジン全開で行って、前半のうちに2得点くらいリードして、
あとはひたすら守るっていう戦術でもいいだろ~に!?


結果論で言ってるんじゃないかって??
冗談じゃないヨ!!(カリオカことラモス風。笑)


攻撃のカタチが見えずバリエーションも乏しい、かつアウェイ・ゴールの価値を始めっから意識してないようじゃ、
チャンピオンズ・リーグを勝ち抜くのは難しいよ。
チームの攻撃量とバリエーションによって活かされるトレゼゲという生粋のFWが全く目立ってなかったのは、
なにもアーセナルのディフェンスが良かったってだけではないよ。
彼のコンディションはテレビじゃ把握できないけれど、きっと動きの質が悪いだけが理由じゃないと思うよ。

本気で、本当の本当に、本気でビッグイアーを狙っているんでしょうか?
この日のアーセナルよりその気持ちは優っていたと堂々と言えるのでしょうか?
普通に戦っていれば、ブレーメン戦みたいにまた幸運が訪れてくるとでも思っているのでしょうか?


俺は勝ちたい!
今までは真の勝負どころと捉えていなかったから、悪いところを指摘するよりも良い要素を取り上げてきた。
伸びシロを感じたし、最低限の結果もしっかりと残してきてはいるからね。
応援しているユーベに、欧州制覇に相応しい力が元々ないと思ってたらここまで言わないよ!!
勝てる力があると信じているし、だからこそ言っている。


俺は勝ちたい!
決勝の舞台、パリの『 スタッド・ド・フランス 』へ当事者として行きたい!
優勝してビッグイアーを掲げたい!
日本の地で世界一になりたい!
そこでユーベを取り巻く全ての人の笑顔が見たい!
ユーベ支持者として喜びを分かち合いたい!!!

無理ですか? それはただの夢ですか? 目標ではないのですか?
ビッグイアーを獲得しうる力は今のユーベにはないのですか?
現場の人々は諦めちゃうのですか?
ユーベ・ファンの方々はCL敗退した場合のショックをあらかじめ和らげるために、今から悲観的になっちゃいますか?

状況はかなり厳しいけれどアウェイでの 0-2 は数々のCLの歴史の中でも逆転可能な数字!!
ユーベが去年よりどの程度成長しているか、結果至上主義なメンタリティで証明してくれ!!
これはカペッロに対する最高の皮肉であり、唯一にして最大の期待でもある。
     






残念ながら俺にはユーベが勝つために出来る手段を何も持ち合わせていない。
ただのいちユベントス・ファンに過ぎない。
確かに書いている事は、究極に個人的な希望であり、願望であり、切望であり、渇望でしかない。
でも今は、ユーベの勝利をただひたすら祈り続けるしか、それしかない・・・。

ユーベに勝って欲しいっていうんじゃなくて、ユベンティーノとして勝ちたいんだよ!


それじゃ~ですね~、えぇ~っとイジっていきましょうかね~。
まずはカモラネージ君。
ファールでイエロー2枚をもらってしまうのはある意味仕方がない。
焦りや苛立ちがあっただろうし、疲れて足を出してしまう事はよくある。判る、判るよ!!
しかしだね、笑顔で退場しながら観客席に投げKISSをして去っていくとは、もう諦めたって事か?
味方に勝利を託そうっていう気持ちは一切ないのか?
そりゃカペッロだって睨むようにカモラネージのそのサマを目で追うっつ~の!
色々確執があるのかもしれないし、穿った見方をすれば来季マルキオンニの獲得が決まっている事で、
見えない何かに対する精一杯の反抗なのかもしれないけど、ピッチに残った仲間や相手に敬意ってもんがないのか?

続きましてゼビナ君。
カンナバーロテュラムザンブロッタブッフォンの気持ちを考えてみて下さい。
体張って失点しまいと奮闘している仲間が隣にいるのに、緩慢なプレーをするだけではなく、
状況を察知できずに要らぬファールで退場とは!! 冗談はキューピー・カットな髪型だけにして下さい。
第2戦はむしろユーベにとって好都合!? (苦笑)

で、最後にビエラ
精神的に最も辛い状況になってしまったのはアナタかもしれないね。
更なる成長と欧州タイトルを求め、かつての仲間のもとを離れ、敵として慣れ親しんだピッチに戻ってきたものの
勝利という恩返しが出来なかったばかりか、第2戦はサスペンションで出場停止・・・。
更にはビエラの後継者と言われているセスク・ファブレガスに大活躍されてしまい・・・。
次は新しくできた頼もしい白黒仲間を信じて、ピッチ外から目一杯サポートしてあげて欲しい!
     






第2戦の4月5日(水)、マジで総力戦だよ!!

スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 16:36:34|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<またもやギリギリ・ボーイズ!? | ホーム | 第1戦、まずは敵地ハイバリーへ>>

コメント

TATSUさん、こんにちは。ものすごくご無沙汰しております(^^;LINKしていただいてるLukaです。

ブレーメン戦・ミラン戦あたりから最近のTATSUさんの記事には特に共感してたんですけど、なんとなくいつもコメントのタイミング逸してました。
今回、私の言いたいことほぼ網羅してくださってるので思わずお礼を言いに(笑)
特に↓このあたり

> 勝利がもっとも優先される事は悪くないけれど、それだけになってしまうと負けた時には何も残らない。
> ブレーメン戦が教訓になっていない事も、去年のCL敗戦の体験が経験として活かされていない事も

まったくそのとおりですよね。
GLバイエルン戦のときから「リバポ戦から進歩ねーなー」と思ってましたけど、それでもこの時期までには修正してきてくれるのかと思いきや。。。
固定の主力が怪我や疲労や累積で使えなくなった場合の対応策が相変わらずないことも気になります。あれだけ主力に怪我人続出しても代わりに出てくる無名選手がきっちり役割こなしてチームのクオリティ保てる、現ローマのスパレッティの手腕が正直羨ましい…って話が逸れました;;

今回は、ショックを和らげるも何も今の時点で一度死んだ気分になってますので(笑)2ndレグは逆に肝が据わって、落ち着いて応援できそうですよ。選手たちの奮起に期待します。
昨年からちゃんと進歩してるんだってとこ、見せてもらおうじゃないですか。

そうそうローマ戦、試合はともかく(苦笑)ハラヒロミ解説には私も楽しませていただきました~。これからももっとユヴェの解説やってほしいです。決して好きではないだろうけど(笑)
あと、先週のCLハイライトで「うじ争論」が「うじ+はら争論」(だったかな?)になってるのに爆笑でした☆

久々にお邪魔して長々とすみませんっ!(逃)
  1. 2006/03/30(木) 15:26:10 |
  2. URL |
  3. Luka #.2MCFEQU
  4. [ 編集]

Re:

> Lukaさん
ど~も、こんにちは! ご無沙汰です。
共感していただいてありがとうございます!(笑)

バイエルン戦も決勝Tを想定した戦いをして欲しいと思ってたのですが、2試合合計イーブンでした・・・。
GLという事を踏まえると悪くない結果でしたが、実力が拮抗した相手に勝たないと次に進めない決勝Tのシュミレーションとしては
満足のいかないものでした。

メンバーを固定して戦うのは、ある意味チームが確立されていると取れますが、2冠を、特にビッグイアーを狙うからには、
それに向けて逆算した戦略が必要になってくるかと思います。
その意味ではバルザレッティやキエッリーニ、コバチやムトゥをフィットさせ、成長を促すべく起用してきた事は評価できますし、
彼らも期待に応えていると思います。
しかし、それが実ろうかという時にバルザレッティやキエッリーニではなく、これまで全く活躍できてない、しかも計算のできない、
怪我明けのゼビナを起用する意図も感性も価値も判らなかったり、そんな彼も足を引っ張り、ミス連発で、挙句には退場・・・。
好み云々の問題は置いといて、応援するチームに所属する選手を、批判はしても非難したくはないのですが・・・。
ここ一番で結局元の鞘に納まっちゃってる感が否めないんですよね~。
だから慎重という言葉よりも臆病という言葉を使わせて頂いております(笑) 

出来ることをやっていない!と思うんですよね~、残念な事に。
「これで負けたんならしょうがない!負けたけどあれやこれなどのプラスαを見せてもらった!絶対次に繋がるよ!」
というものが多ければ受け入れられる部分もあるし、納得もできる事もあるんですけど。
あのブレーメン戦で開き直ってくれたかな~と思ったんですが・・・。
ホントに意地を見せて欲しいです! CLでは決して王者ではないので挑戦して欲しいです!

ヒロミ解説、面白かったですよね~。
海外クラブの監督をやってみたいという野望があると思いますので、大好きなバルサを観つつ、
ユーベや他のクラブの良いところを吸収していって欲しいですね。
そしていつか、FC東京の監督としてそれらを還元してくれたらな~と思ってます。
  1. 2006/03/31(金) 13:15:47 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/210-685a55df

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。