色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

な"に"ぃ!?(笑)

まだ凹みing・・・。
徐々に気持ちがCL敗退のショックから回復し、いやショックに慣れてきたとはいえ、立ち直るには時間を要する・・・。
簡単に切り替えられるワケないっしょ? こちとらどんだけ気持ち入れてきてたかって話だよ。
ハイライト番組で「おお!デル・ピエロすげぇ~!」だとか、ダイジェスト番組で「ズラタ~ンのプレーありえね~!」とか、
いいとこだけ切り取った番組にあーだこーだ言ってるだけじゃなくて、悪い時もちゃんと観て応援してるんだよ。
そんな安くも易くもないよ、おりゃ~よー。とかなりフテ腐れてる自分もいる。
嗚呼、凹みんぐ・・・。

そんな俺は予想したよ、プランデッリ率いるこの日のフィオレンティーナ戦にCL敗退のショックを絶対持ち込んでると。
キレイさっぱり切り替えてカンピオナートを戦える方がおかしい、と。



   05-06 第33節
     ユベントス vs フィオレンティーナ






予想通りだよ。いや、こんな予想外す方が難しいよ。
ぶっちゃけね~、こんな酷いユーベの試合は観たくなかったよ。
でもファンゆえに観ちゃうんだよね~。目を背けられんのよ。
正直ヒロミが解説じゃなかったら朝っぱらからこんな試合みても気分を害すだけだったかもしれない。
でもな~、白黒な奴らは目の前の試合を精一杯戦ってるんだよね~。やるからにはマジなんだよね~。
身体はしっかり動いてない、頭もちゃんと回ってない。
酷い、ホントに酷すぎるユーベ選手たちだけど、マジなんだよな~。
おりゃよ~、泣けちゃうよ。

チャンピオンズ・リーグのショックを払拭して欲しいなんて全く思わなかったよ。
無理矢理切り替えろなんて口が裂けても言えないよ。
やっぱりそう簡単に立ち直れるほどのもんじゃないんだよ、チャンピオンズ・リーグってのは。
俺がまだまだ立ち直れてないんだもん、精神的にも肉体的にも疲労困憊な選手に何を言えようか。
ファンなら、こ~ゆ~時にこそ選手を鼓舞してとかキレイゴトを言うべきなのかもしれないけど、
凹む時は凹む事も必要だと思う。

この日は相手が上位のフィオレンティーナで良かったよ。
相手にトーニという素晴らしいFWがいて良かったよ。
変に格下とやったら怪我するくらい集中できなかったかもしれないからね。

前半ボッコボコにやられて、満身創痍の状態で戦って、それでも失点しなかった。
アビアーティのファインプレーや運もあったけれども、失点しなかった!
泣けるのは、ブッフォンの怪我で今季急遽ゼブラ軍団入りしたアビアーティ
やれ飛び出しがとかやれ不安定やら、安易にブッフォンと比較してダメ出ししてた輩が大勢いたけど、
前半戦は彼がいたからこそロケット・スタートが可能だった事は決して忘れちゃいけない。
そしてこの日も急遽ブッフォンの代わりに出場して、PKをストップ!
「このセーブはアナタに捧げる!」というようなニュアンスのブッフォンに対するゼスチャーは鳥肌モンだぜ!

後半のっけにトーニにやられたけど、アレの素晴らしい同点ゴールもあり、そんなこんなで負けなかったユーベ
おりゃ~よ~、泣けちゃうぜ!


  個人的に思うが、アレは間違いなくカペッロに感謝するだろうね。
  ん? 違うな。 “すべき”、だろうね。
  頼りになるし、勝負強いけど、毎年どっかで怪我をして、決して短くない離脱をするアレ
  昨季もだけど今季も上手い具合に出場時間が限られてて、その中で仕事をしているアレ
  それってアレの力の出しどころの巧さもあるんだけど、カペッロの起用法が絶妙なんだと思う。
  当然カペッロはアズーリを考慮しているワケは一切ないと思うけど。

俺はアズーリの一員としてW杯に出られる余力が残ってるアレなんて、メタメタ気に食わない。
ユーベで全てを出し切って、W杯期間中は次のシーズンに向けてしっかり休んで英気を養って欲しいと願ってる、
当たり前な白黒主義者なんだけど、アレのキャリアを考えると、そこまで乱暴に白黒だけを強要は出来ない。
彼だってW杯に多くの忘れ物があるだろ~しね。
今季は昨季よりコンディションがいいと思うけど、白黒戦士がこれだけ消耗しているところで、
アレが活躍できるのは、間違いなくアレの能力だけの問題じゃないね。
実際はカペッロのプライオリティでアレが3番手のFWという位置づけなんだろうけど、リッピからしたらウハウハだろ~な。
確実に結果論なんだけど、カペッロアレ起用法はユーベにとってもアズーリにとってもポジティブなものなんじゃないかな。
その起用法に納得していないだろうけど、アレユーベでフル回転してたらきっと今頃は・・・。皆まで言うまい。


おっと、話を戻そう。
ピッチ上で数々の粗さを露呈したユーベだけど、個人的には37節までに優勝が決まればいいや。5月7日ね。
CLがなくなった以上、早く優勝を決めて欲しいとは思わないし、ミランとの競りが始まろうがどんなカタチになろうが、
37節のホーム最終試合で29度目の優勝が決まれば文句なし!!!
逆に最終節まで持ち越されるのはNGだ! なぜならアウェイだから。いや嘘! 単に俺が観られないから!(笑)
その頃までにはCLのショックも癒え、皆に笑顔が戻っているでしょう!(笑)
これが今季の俺が課すノルマっつ~ことで!(何様だっつ~の!?笑)



さて、今朝からヒロミには笑わされましたよ!
酷い試合だったけど、ヒロミの解説に非常に救われた!
よく知ってるな~、というか、よく観てるな~、と思わされるし、ただ単にプレー云々じゃなくて
選手の心理的なものもしっかり汲み取ってるよね~。
ヒロミはあくまで自然なんだけど、天然的に笑いを誘うマジ・トークはさすがだよ。

で、ウケたのがゼビナが相手を蹴ってPKを与えてしまったシーン!
ゼビナ、いらないな~!」
もちろん、こんな場所、そんな局面であのプレーはする必要がないという意味での「ゼビナ、いらないな~!」なんだけど、
ゼビナ、いらないな~!」って何度も言うからさ(笑) 多くの白黒人がゼビナの能力を疑問視してるし、俺も本音では・・・。
だから、「ゼビナ、要らないな~!」は非常にウケた(笑) 深いな~、実に深いよ!


ネタ満載の解説だったけど、終了間際の奇声は最高!!!
ビッグチャンスでズラタ~ンにボールが渡る瞬間、ズラタンはタイミングが合わず、トラップを選択するも上手くいかず、
無理な体勢から放ったシュートは枠の外へ・・・。
試合中ずっと、「イブラヒモビッチは迷いがある。調子悪いね~。思い切ってシュートを打つことが大事。」やら、
イブライモビッチは悩める・・・悩める・・・・・・・・・ですね。」と、“獅子”とか“天才”とか続きの言葉が出てこなかったりと、
ず~っと白黒のストライカーを気に掛けてくれてたヒロミだけど、そのシーンでは、「な""ぃ!?」って(笑)
「あ"!? 何? その弱気さは!?」とでも言いた気にダイレクトで打たなかったズラタンに、「な""ぃ!?」ですよ(笑)
FC東京の監督として、4年間色んなトークに接してきたけど、あんな奇声は初めて聞いた!!(大笑)
CL敗退となった今のユーベに必要なのは、ヒロミみたいな天然的な、あれこれ考えないその場での閃きかもしれないね。



徐々に、前と上を向き始めよう。そして37節までにはしっかりと自分たちを取り戻そう。
焦らず、迷わず、ゆっくりと。
カンピオナートでは未だ首位で、1敗しかしてないのだから・・・。
そんなチームは欧州広しといえどユーベだけなのだから・・・。
     








スポンサーサイト
  1. 2006/04/11(火) 00:09:06|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<おフランスでや~んす!! | ホーム | ここからがリアルにスタート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/216-47be707a

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。