色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最小得点差だけどさ・・・

FC東京の好アシストにより、劇的な優勝を成し遂げた昨年の王者、ガンバ大阪。
ディフェンディング・チャンピオンにして、日本代表としてアジアのチャンピオンシップに挑戦しているG大阪。
大黒アラウージョが抜け、過密日程も危惧されていたけど、やたらと調子の良いG大阪。
マグノアウベス播戸の加入組、石川ナオユースケに気持ちよ~く挟まれて
Jリーグ1万ゴールをゲットした前田(よ~やく名前を覚えたぞ!笑)などが活躍してるG大阪。

東京て、こんなんに勝っちゃうやんか?
空気読めへんゆ~か、おいしいゆ~とこ持っていてまうゆ~か(笑)
理屈抜きでカツ~~ンと勝っちまうんやないか思ぉてたさかいに・・・。



    2006年 第9節
     ガンバ大阪 vs FC東京  テレビ録画観戦






小学校の頃から一緒にサッカーをしてきた友人のメデタイ宴に出席するため、前半だけ生放送にてテレビ観戦。
後半は宴から帰り、俺の大いなる敵・アルコールに頭をガンガンやられながら録画にて観戦。

ま~早い話、完成度、個々の能力、攻守の切り替えや判断など、様々な面でG大阪は東京の上をいっていた。
潜在能力でいえば互角以上のものを青赤は持っているかもだけど、出せなければただの潜在で実能力とはいえない。
飛べない豚がただの豚であるように・・・。

俺のインチキ関西弁と同等にぎこちない青赤戦士。決定機を構築できないFC東京
相手の守備を崩す為に狙うミドルシュートも枠にいかなきゃ相手にとって怖くない。あれじゃ裏は空かない、崩れない。
前よりミドルシュートが増えた!という、見方の基準を下げれば向上と言えるかな(苦笑)


そんな中、地味過ぎて移籍してた事に気が付かなかったあいつが、徳永の青赤軍団入りですっかり存在を忘れてたあいつが、
見慣れないユニフォームを着て対面していた。
東京のファンからすれば、彼の青赤に対する貢献に感謝して温かく見守るかもしれない。
それは非常に“らしく”ていい事かもしれない。でも、ユキヒコなんかと違い、あいつはレギュラーで東京から自ら出て行った。
出場機会を求めて出て行った選手ではなく、より良い“と勝手に思っている”環境を求めて自ら出て行った選手。
個人的には間違っても拍手とか温かいイジリ対応は出来ないな~。やっぱブーイングの対象としか見れないな。
裏切り者感覚とは違って、自分の青赤としての意地感覚が働くというか・・・。
だってこの移籍を認めちゃったら、FC東京よりいい場所が日本国内にあるという事を本心から認めてしまう事になるからね。
当然、過去の貢献度には敬意を表すけどさ。

でも、そんなあいつは結構のびのびやっていた。中に切れ込んだりバイタルエリアで焦らなかったり(笑)
今、あいつの目には、かつてのチームはどんな風に映っているんだろか・・・。
移籍正解と思われる試合は絶対したくないのだけれど、この試合では何言ってもただの強がりにしかならないね(笑)
早くあいつの存在が全く気にならないような日が来て欲しいな。


この試合に一つの光を見出すとしたら、デビューを果たした小澤竜己
交代してピッチに入るなり、手を叩いて味方を鼓舞する、そんな高卒ルーキーに今の青赤に足りない何かを感じる。
そしてチームの動き的なあれこれを考えるよりも、自分がいかに点を取るか、
それによって東京に勝利をもたらすというような、小さくまとまらない動きを披露していたように映った。
なんかね~前線で相手にとってうるさい感じで動くから目に付くんだよ(笑)
俺が中心になって!というのがプレーでも気持ちでも見えにくい現代っ子、都会っ子な東京にあって
小澤が化学反応を起こしてくれればいいな。
チームを考える選手が多いから、難しい事はお兄さんたちに任せて、ヤンチャかつガムシャラに!!


最近左キックが巧くなってきたモニに、ああやっぱり!?と改めさせるへっぽこ左足による相手へのパスとか、
ジャーンのバックヘッド空振りとか、本来なら少し笑えちゃうシーンなんだけど、この試合はそんな気分になれなかった。
あわやというシーンを体張って防いでるモニ土肥ちゃんのいっぱいいっぱいなところを見ていると、
今までだったらネタになりえるものが笑えない・・・。
笑って許される空気が漂ってないし、精神的な余裕もないかな~と。

明確な戦い方がハッキリ感じ取る事ができれば、俺は目一杯支持して、たとえ負けても拍手できるんだけど・・・。
最悪でも気持ちの面で前半から戦ってもらいたい!!

格上とされているチームを喰う雰囲気、何しでかすか判らないという雰囲気、そんな雰囲気くらいは取り戻そう!!


スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) 16:49:06|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<どん底は脱出した!あとは・・・ | ホーム | WorldCup Actually vol.1  '86メキシコ編>>

コメント

なんていうか

初かきこです。
試合が終わった後、拍手もしたくないし
かといってブーイングもしたくない。
そんな試合でしたね。
上積みもないし。
悶々とした日々が続きますよね。




  1. 2006/04/23(日) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:なんていうか

>やまたろさん
ど~も、遊びに来てくれて&初コメント、ありがとうございます!

ホントに悶々という言葉が当てはまる青赤週末が続きますね。
毎回、何かテーマを持ったりして観ると面白いと思っているのですが、
最近はそれを見つけるのが難しいです。
未熟者たる意見かもしれませんが・・・。
個々やパートではおおっ!というプレーがあるんですけど、
チームに対しては根拠なき希望にすがっている日々を過ごしています。
  1. 2006/04/24(月) 01:25:35 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/222-81d10a17

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。