色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勝ちから学び、次も勝とう!

ここんとこ勝てていない我らがFC東京
勝ててないというよりは負け続けている東京。
決して内容がよろしくないワケではないが、全ての面でちょっとずつ何かが欠けていて、
トータルで見ると大きな要素になっていて、それが失点に繋がったり、敗北へと向かったり。
今の東京に必要なのは結果なのかな? 間違いなくこのGW連戦という短期決戦には結果が必要だろう。
W杯中断期間に入る前に、まずは勝利という結果を出してそこからポジティブなものを見つけていけたらいいな。



    2006年 第10節
     FC東京 vs 名古屋グランパスエイト  味の素スタジアム






観ていて面白かった!! 応援してて気持ちよかった。
まずは勝ったことに大きな拍手と声援を送ったよ!!
じっと観ていられない性分なのか、結局のところ先日のバックスタンドからG裏へ戻って観戦応援したけれど、
自分にとってシンプルに感情移入できる住まいは、やっぱりG裏なんだろ~なと思った。

そんなG裏から選手の背中を見ていて思った。
やっぱり今の東京は前半からガンガン行って主導権握る方が勝利に結びつき易いってね。
最近の負け試合って円陣組めどエンジンのかかりが遅く、リードされてから後半に怒涛の攻めっていう感じが多かった。
前半攻めてて決めきれないなら、ある意味仕方がない部分もあるけれど、とにかく前へという気持ちで行く方がいい。
この試合はそれが実行できて、更には2度ゴールに結びつけた。
どちらも相手のマークや視点を定めさせない 中→外→中 という展開からのル~コンのヘディング!!
クロスの精度が良く、ル~コンの力みのないヘディングも素晴らしく、チームで挙げたと感じることの出来るゴール!!
東京人間として、青赤者として浮かれましたとも!!!

とにかくこの結果には非常に上げ上げなテンション!!!


この日は全体的に個々の出来が素晴らしかったけれど、やっぱりル~コン梶山土肥ちゃんの存在感が際立っていた。
特に梶山は今季に入ってここまでの試合だけでもかなり成長している部分が窺える。
技術や体力が上がったというのではなく、元々持っていた才能の出し方や使い方が判ってきたというか、
そういう感覚的な部分での伸びを感じさせられる。ちょこんとボールを奪う守備は巧く、読みもいのに、
走らないのか走れないのか、技術以外の部分で守備の荒さが目立っていたけれど、
この日は走っては奪い、滑っては奪い、そして奪っては即ビルドアップへ。
攻撃面では前線へ抜け出し自らフィニッシュへと、バイタルエリアで酔って満足してしまうプレーで終わらず、
得点への気持ちを届けてくれた。梶山の能力であれば楢崎を小馬鹿にするようなシュートで決められたと思うけど・・・(笑)
まだ次の試合でハズレが来てしまうか、今後への継続性を身に付けられるかは計りかねるけれど、
巧い選手から、相手にとって怖い選手へと確実に変貌を遂げつつあるのは間違いない。
依存という程ではないが、今の東京は梶山の出来いかんによって、勝敗の結果に大きく響いてくるほど重要な要素を担っている。
梶山が持っている力を全て出す術を覚えてからが、本当の意味で心身伴う更なる成長が見え始めてくると思う。



この試合を冷静に振り返ってみると、実際のところチャンスはほぼ同等にあり、紙一重だったと思う。
逆の結果になっていてもおかしくなかった。
のっけの玉ナントカとかいう奴のダビングヘッドが決まっていれば、ひょっとすると・・・
土肥ちゃんのセーブが目立ち、東京のチャンスは何度もバーを叩いた印象が残っているので、
逆に相手のシュートの方が枠へと飛んでいたのかな?とも思う。
相手のルーズさとミスパスに助けられた感もあるし、そのミスを突いて息の根を止める事ができなかったとも思う。
東京の守備もやや不安定さが否めないし、終盤のドタバタは決められるところで決め切れなかったがゆえの
肉体的かつ精神的な疲労とも取れる。

しかし、事実勝った。
勝ち点3を手に入れた。

負けたけれど内容は悪くない、次に繋がる!という試合は評価できるけど、
内容が満足いくものではないけれど勝ち点3を得ることが出来たという試合もまた、当然次に繋がる。

今の東京は勝った直後の試合こそ重要かもしれないね。



次はアウェイでの甲府戦。
どのチームにも共通しているけれど過密日程でコンディション調整が難しいよね。
その影響からくる内容の荒さは、多少出てきてしまうと思う。

あいにく甲府へは行く事が出来ない。
観れない俺とっては、ただただ結果が欲しい。
勝ち点3を持ち帰ってきて欲しい。次はホントにそれだけでいい。


スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 22:35:26|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<流れるプ~ルでゆ~らゆらァ~、って馬鹿!(笑) | ホーム | WorldCup Actually vol.2  '90イタリア編>>

コメント

勝ち点3を取れたことがチームに良い影響を与えるといいね!
TATSUさんが言うとおり、たしかにドタバタした試合運びではあったけど、
とりあえず勝って中位に踏みとどまったことは大きい。
少しずつガーロの意図がチームに浸透してきていると選手たちも語っているので、
それを信じ、もうしばらく見守りたいです。
なるべくなら甲府、大宮の2戦を連勝して白星先行で中断期間を迎えたいね!

ボクは甲府に行ってくるので、TATSUさんの分まで声をだしてくるよ。
ガーロ流ポゼッションサッカーのベールと黒いコートを甲府戦では脱いでもらいたいと思います(笑)
  1. 2006/05/01(月) 00:33:36 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
東京の気質や現状を考えて、とにかく勝てばあとはど~でもいい、とは絶対に思わないんだけど、
勝つ為にのこサッカーをやるというより、このサッカーをやる為にプレーするという雰囲気がどこか漂っていて・・・。
だからまずは勝負なんだよ!という意味と、短期決戦は理想的なサッカーで勝つのは難しいかなという思いから、
中断前の試合には前よりちょっと勝ち点3を求めていこうかなと。そんなスタンスで自分も見守って行きたいです。
GWのっけはまず勝ち点3をゲット! 仰るとおり良い影響を与えるといいですね。

甲府、是非とも楽しんで勝ち点3を持ち帰って来てください!! よろしくです!
ガーロは真夏日でも、ブラジリアンなコーヒーをコンビニへ買いに行く時すら黒コート&がっちりジェルで整髪だとか(笑)
脱ぎのXデーは、去年盛り上がらなかったブラジル・デーらしいよ(笑)
そっちに頭を悩ませているから、チーム戦術浸透に時間が掛かってるって専らの噂だよ、俺の中で(笑)
  1. 2006/05/01(月) 22:17:48 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/227-e08d6693

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。