色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06欧州CLIMAX ~CL決勝フランスの旅~ vol.4

89年からその存在を知り、それ以来世界最高峰のフットボールとして観続けているクラブ欧州No.1を決める大会、
『 UEFA チャンピオンズ・リーグ (旧チャンピオンズ・カップ) 』

01年ミラノ(ジュゼッペ・メアッツァ)、02年グラスゴー(ハンプデン・パーク)、
03年マンチェスター(オールド・トラフォード)、04年ゲルゼンキルヘン(アレナ・アウフシャルケ)、
05年イスタンブール(アタチュルク・オリンピヤット)と経てきて、決勝の現地生観戦も今年で6年目。

06年のファイナルの舞台は、フランスはパリ郊外のサンドニ地区、“スタッド・ド・フランス”。

住み慣れ(といってもわずか3ヶ月弱)親しみのある街パリを含め、アヌシーやリヨン、モン・サン=ミシェルにレンヌと、
今回もまた決戦の地に合わせた自分へのご褒美旅行を大いに楽しんできた。


第4弾 Paris 】

華の都、芸術の都、パリ ―。
旅行客として来てみても、アパルトマン生活をする身として来てみても、美しく魅力的な街。
歴史的建造物とモダンかつアートな建物がアジャストし、景観を不思議なほど崩していない街。
上品で雄大なようでいて、実は根深い問題が多く存在する街。

って、もういいっすか??
さすがに初めての街ではないパリに関しては、冒頭の文章考えるの、いい加減しんどいっす!!
サクッといくよ~、サクッと!!!





今更俺にとって名所観光だの、美術館巡りだの、何だのっていうほど、新鮮な街じゃないワケで・・・。
CLの決勝戦がパリで開催されなければ、かなりの年月パリに行くつもりがなかったものでして・・・。
まぁいつ来てみてもその景観は保たれてて、その新鮮味のなさが逆に嬉しかったりするんだけれど、
今回のパリ滞在ではのんびりゆっく~りな感じだったので、観光記はない。
もっと金銭的余裕があればパリから日帰りできそうな近郊のプロヴァン(Provins)やら
シャルトル(Chartres)にも行ってみたかったけど・・・。

で、結局思いついたのが、やっぱり食うこと!!
アパルトマン生活の頃は3ヶ月弱パリにいたにもかかわらず、金欠だったのでほとんど自炊。
時折大好きなケバブサンドのお世話になったりもしたけれど(笑)
そこで今回はパリのレストランを“地味”に攻めてみようってな事にした。
つまり身の丈に合わない高級&中級レストランに手を伸ばさず(いや伸ばせないし金もないから!)、
なるべくビストロ(Bistro)やブラッスリー(Brasserie)などに入って食事をするぞ!と。
もちろん合間に色んなものをつまんでるけれどね。


まぁパリ入りした日はなりふり構わずケバブサンドを口にしたんだけれど(笑)
去年のトルコでハマったわけではなく、パリ在住時に既にハマっていたケバブ。
トルコ人の移民が多く、街のいたるところに店があって、それぞれ異なった味がする。
肉の種類、焼き加減、厚さ、量、大きさ、ソースの種類、ポテトの有無など店によってかなり違う。
もちろん作る人の気分や適当なさじ加減にも大きく左右される(笑)

 パリ・リヨン駅近くで食べたこのケバブサンドは、
 噛むと肉汁がジワ~っと垂れて変に乾いてなく、
 いいあんばいに塩っ気が効いていて美味かった。
 もう少しレタスやオニオンが多ければ嬉しかったけど。

 しっかし何ていうか約束された安心の美味しい味って感じだね。



さてお次は、モンパルナス界隈のビストロにて。
アントレ(entree:前菜)にはサーモンのサラダを、メインにはヴィアンド(viandes:肉料理)と
プワソン(poissons:魚料理)をそれぞれ注文。俺はクリーム系ソースの牛肉、同行人の魚はスズキ?
で、デザート(Desserts)にはチーズクリームを添えたリンゴ系のパイケーキ、リキュールの入ったいちじくとアイス。
正直、アルコールが体質に合わず、どのワインが合うだの、何が入っててアクセントが効いてるだのと、
情報雑誌的なコメントは一切出来ない。また自己陶酔は嫌いじゃないが、飾ったり気取ったりな食事は苦手。
更にはさほど肥えた舌なんぞ持ち合わせていないもので(笑)、曖昧な味表現だけどお許しを。
とにかく美味いか不味いかは100%主観!!
だからハッキリ言おう!
サーモンも肉も魚もめっちゃ美味い!! 肉は柔らかくピリっとしつつまろやかなソースは最高!
パイケーキはパサパサしてて味わい難く重たい。
リキュール入りのアイス&イチジクは食べててカァ~っと来た! 俺には全く合わなかった。
         







 さぁて、次はユダヤ人が多く住み、シナゴーグも点在するマレ地区でいただいた
 イスラエルの食べ物、ピタ(PITA)を。
 チキンをメインにベジタブルな野菜とナスを挟んだものを選ぶ。
 写真は結構色合いが悪く、ちとグロっちぃかもだけど、さっぱり味で非常にヘルシー!!
 美味く、野菜好きな俺にはとても合う!!
 小腹が空いた時や食事時間がしっかり取れないところを観光する時にはいいだろうね。



ここら辺で昨今のフランスのコーラ事情を。
“レ・ブルー”仕様なスタンダードなものから、黒缶のコーラ、そしてチェリー味のコーラなど。
ブラック・コーラの味にはちとびびった! 甘めのコーヒーに炭酸を入れたような味って!?
   







次はサン・ミッシェル界隈のビストロにて。
オーソドックスなサラダの盛り合わせとスープ(去年トルコで飲んだレンズ豆のスープっぽい味)、
そしてメインはまた肉!?(笑) 羊や牛、鶏の肉。
はい、ここ最悪でした。
何が最悪ってとにかく不味い!! 過去の旅行でもここまでクソ不味いのはお初かも。
従業員も最低(日本人が仏の作法?に慣れず、安易に不快になるものではなく、周りの客もほとんど怒りを露に)。
注文取りながら他のことに気を取られ平気で待たすし、料理運んで「どうぞ、召し上がれ」も言えないし。
他の客のイライラもこっちにビンビン伝わってくるし(笑)、従業員もイラついた顔で対応するし。
飯が美味けりゃ気にならないタイプの俺だけど、不味いと従業員の態度に敏感になるクチでして・・・
同行友人と何度も「金払わずシレ~っと店出っか?」と軽く冗談には見えない顔で・・・ってまぁいいや。
見た目は美味そうなのにね。それもこれも100%主観ね。
     







苛立ちを和らげる為に俺の大好きな場所、ポン・デ・ザール(Pont des Ars:芸術橋)へ。
ここは地元民の憩いの場所となっていて、賑やかだったり、しっとりだったり。
ここからボ~っと見るセーヌ川を始めとした景色は心を豊かにしてくれるんだよね~。
そして以前に撮った写真のファイルを消去してしまったので、今回のパリでの目的のひとつにしていた、
ルーブル美術館(Musee du Louvre)の夜景を撮りに。(友人に昼間の写真を頼まれたよ~な・・・知るか!笑)
「ダ・ヴィンチ・コード」でメタメタ話題になってので、混んでたら嫌だな~と思ってたけど、それも杞憂に終わった。
         







では次の食べ歩き。


  またもやイスラエルの食べ物で、今度はファラフェル(Fallafel)を。

  ヒヨコ豆を潰したものにカレー粉?やらなんやらをコロッケにして挙げたものをメインに、
  あとはセルフサービスでトマトやレタスなど、野菜を好きなだけ入れる。
  これが凄く香ばしくて美味しい!!




 バスティーユ界隈にてスイーツと紅茶なんぞを。
 ビターな甘さのティラミス、めちゃくちゃ甘ったる~いガトーショコラ、そしてミルフィーユ。
 美味しいんだけれど、それも半分まで。なんせあまりにも甘くて重くて・・・(笑)
 最後はやややっつけに近い状態で食べてました(汗)
 その分、無糖の紅茶がとても味わい深く飲めたんだけどね。


俺を知ってる人には、「似合わねぇ~~!!」っていうツッコミが入りそうだな(笑)




モンパルナス界隈で食べたカモ肉のサラダ、ムール貝はかくも絶品なものでして。
前菜とは捉えられないほどのボリュームのあるサラダ、たまねぎとパセリを少し入れて
白ワインと合わせて蒸しただけにすぎないであろうムール貝にむさぼりつく俺(笑)
そして完食後に、ここはパリのモンパルナスではなく大阪?という事に気が付かされた俺(笑)
とにかくシンプルな料理の中に、最高の美味がある事を再確認したよ。
     







 最後は帰国時のシャルルドゴール空港にて、カヌレ(Canele)を。
 牛乳、砂糖、卵、小麦粉、バターなどを使って焼いたもの。
 プリンでもゼリーでもねぇーぞ。
 表面はパリっと香ばしくなっていて、中がブニュ&モチモチっと柔らかく・・・。
 小さいけれど結構濃厚で、何個も連続で食べられないけれど、病み付きになりそうな味だった。





正直、未だにこれぞパリ!これぞフランス!といえる“庶民的な”食べ物がなんなのか
イマイチ判らないでいるんだけれど、先にUPしたリヨンのクネルやレンヌのガレットを含め、
んまぁ~いもんや珍しいもんを食べる事が出来たっけか!!

Merci!(あざぁ~~っす!!)


スポンサーサイト
  1. 2006/05/26(金) 14:34:13|
  2. サッカー観戦旅行他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オフ・シーズンだし | ホーム | 06欧州CLIMAX ~CL決勝フランスの旅~ vol.3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/239-cc82c27d

TATSU


logo1.gif




04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。