色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

WorldCup Actually vol.8  '06ドイツ編(中編)

2006年、ドイツでのワールドカップ(“Weltmeisterschaft” 以下WM)が開幕して早くも2週間以上が過ぎた。

新興勢力にとっては自国のアピールと己の力がどこまで通じるのか、持てる力をフルにぶつけていく。
WM常連国や強豪国にとっては、まず決勝トーナメントへ進む為に勝ち点を稼ぎつつ、コンディション調整を踏まえ、
ある程度抑え気味の戦い方で、チーム状態を確認していく。
そんな、出場国にとって捉え方が大きく異なっているであろうグループリーグが終了した。

決勝トーナメントは全ての国が似た捉え方で望んでいく、本番中の本番。
グループリーグとは異なった顔を見せる国が増えるだろう。
今回はノックアウト方式の決勝トーナメント、100%のぶつかり合い、WMという究極の戦いに期待しつつ、
例によってインタビュアーJT氏による対談シリーズにてグループリーグを振り返ってみる。





 ― 連日熱戦が続いているね。TATSUの事だからほとんどの試合観て寝不足なんじゃない?

「皆にそう言われるけど、今までで最も試合を観れていない大会になっちゃってる(笑) 社会人にとってさすがに時差がね~。
ユーベの試合だと起きて観る気になれるけど、興味あるカードでも日本時間の4時の試合はほとんど録画でだね。
起きれなくなってきたんだよな~。まだ?28歳なのに体と頭がついていかない(笑)
録画で観ても結果判っちゃってるから引き込まれるよ~な感じじゃなくて、ちょっと流しっぽい気持ちになっちゃう。
まぁしょうがない。
決勝トーナメントともなれば結構生放送で観るつもりだけれど、グループリーグは3分の1くらいしか観てないな。」

 ― ど~ゆ~ところに注目して観てる? 観るにあたって意識している事はある?

「いや、結構フラットな気持ちで観てるよ。ただでさえテレビという視界を制限された範囲でしか観る事ができないから、
変にスポットを当てて観ちゃうと逆に見えてるはずなのに見えなくなっちゃう事があったりするじゃん?
新しい発見を見過ごしちゃうというか。だから自然に入ってくるプレーをそれなりに楽しんでいるという感じかな。
まぁこっちが意識しなくても凄いプレーってのは勝手に飛び込んでくるもんだよ。
あとはチャンピオンズ・リーグ(CL)よりもやっぱりレベルは劣っちゃうから、その国の色というか戦い方の特徴や
CLにはない国の威信や魂のぶつかり合いというところは注目して観てるよ。
まぁ肩入れしてる選手やチームがないわけじゃないけれど、日本の試合と比べると入れ込み具合は劣るよね。」

 ― 日本ねぇ~・・・。正直ショックだよね。

「ショックというかガッカリだよ。まさかこんなに戦えないチームだとは思わなかった。
ジーコ・ジャパンという捉え方をすると妥当な結果だし、ぶっちゃけ何を今更!って感じではあるけれど・・・。
でももう言ってもどうしようもないから、試合中はひたすら応援に徹した。采配や内容に関しては目をつぶってさ。
ホントはそこを排除してたら日本の向上には繋がらないんだろうけど、断腸の思いで目をつぶって応援した。
WMだからって事で日本代表をネタに馬鹿騒ぎするよ~な人々はともかく、普段からJリーグ、代表の試合を観ている人は
絶対に気付いてるし知ってる。何を言っても、切実に訴えても、もう無駄だって。だから応援するだけだって。
でもさ・・・・・いくら切り替えて応援したといっても、ありゃないよ・・・。酷過ぎる・・・。
4年間が凝縮されたものがあれだなんて認めたくないね。ただ、まぁこれが現実なんだけど・・・。」

 ― 戦えないチームというのはどういう事かな? あの気候ではあれがいっぱいいっぱいだったと思うけど。

「確かにこの時期のドイツがあんな気候だとは思ってなかったけど、気候のせいにしている時点でダメでしょ?
相手も同じ条件じゃない? 違う? もし気候のせいにするなら開催地によって出場を辞退すればいい。
あの地域の気候じゃ勝てませんって(笑) クロアチア戦なんかむしろあの暑さは日本にとって有利だったと思うよ。
それに動けないんだったら交代っていう手だってあるし。気候に適した戦い方だってあるわけだし。
気候云々とかそんなレベルの話じゃないんだよ。」

 ― じゃ、どういう部分で戦えてなかったのかな?

「曖昧な表現ですまないけれど、簡単にいうと気持ちが伝わってこなかった。熱い何かが決定的に不足してた。
もちろん手を抜いているワケじゃないだろうし、思いたくないけれど。根性論を振りかざすつもりもないし。
でもあれが魂で戦っていたというのであれば、メンタルの弱さは世界屈指だね。
フラットな気持ちで観てたガーナ戦のチェコや韓国に比べたら、魂を揺さぶられる気持ちにはさせられないね。
ここで踏ん張らないと!勝負しないと!という場面で行かなかったり、止まっちゃったり、パスで逃げたり・・・。
前ではなく後ろで楽してボールを受けようとしたり。状況に応じてではなく、気持ちの面で前掛かりになってない。
逆に応援している俺が空回りっていうか、肩透かし食らったというか、何熱くなってんの?って言われてる感じ。
よくさ、楽しんでプレーしたいとか、いつも通りプレーするだけとか、選手は言うじゃん?
過去に黄金のトロフィーを手にしてる国で、勝者のメンタリティが養われてる人がいうなら判るよ。
勝つことが大前提の上で成り立っているコメントだと感じるからさ。付加価値というか、プラスαの部分だからさ。
でも日本の場合、それが目的なの?って感じちゃう。プライオリティは何?って。重みや説得力に乏しい。
もちろん有言実行で気持ちが伝わってくる選手はいたよ。でも僅かだった・・・。
悔しいのはさ、その気持ちが他の選手に伝播しないというか、周りが汲んでないというか。
ズィ~コの好みもあるから日本最強のチームとは思ってないけど、WMに出場できる23人の選ばれし侍たちに
これほどまで温度差があるなんて信じられないんだよ。」

 ― 確かにチームがまとまっているような一体感が伝わってくる感じはなかった。
  意志の統一感だったり戦い方の一定基準すら曖昧に思えることが少なくなかった。


「選手個人の事は言いたくないけれど、能活があれだけ奮闘して、ビッグプレーを連発して体を張っているのに、
チームが感化されないってのはど~ゆ~事なの? あれだけ希望と勇気が沸くプレーをされたら、
応えてやろうっていう気持ちにならない方がおかしいだろ?
それが日本代表ともなれば、WMとなれば、より大きな力になるのが自然じゃない?
いつも通りのプレーを、なんて事にはならないでしょ?
練習や親善試合で常にWMを戦っているというモチベーションでプレーしてるなら、
平常心って事で“いつも通り”でいいと思うけど、決してそうじゃないでしょ?
俺、クロアチア戦で能活がPK止めた時、試合はまだ終わってないのに不覚にも涙腺緩んじゃったよ、マジで。
その直後にいつもはプレーで引っ張って、試合中はあまり感情の起伏を見せない冷静なヒデが、
抱きついて労っているシーンを見て、ポジティブな震えが襲ってきたよ。ああ、やばい!涙こぼれる!って(笑)
そして直ぐにキテる、キテるよー!行こうぜ!今がその時だ!っていう熱が俺の体中に帯びていった。
でもああいったプレーが日本代表っていうチーム全体の起爆剤にならないとは・・・・・・有り得なさ過ぎる!
いいプレーはポジティブに作用せず、ミスがあまりにも脆くネガティブに作用されてしまうってのが・・・。」

 ― 日本にとって何が残ったWMだったんだろう?

「そんな事は今の段階では判らない。どう捉えていいのか俺は整理がついていない。
悔しい、情けない、という気持ちと同時に、代表ってのはある意味その国のアイデンティティの鏡だったりするから、
あそこで露呈したメンタルの弱さは俺の中にも存在していて、日本の象徴なのかもしれないって捉えちゃう。
やっぱり結果を踏まえると、しばらくはあまりポジティブな気分になれない。むしろ悩み、考えた方がいい。
どっかでこういう結果になるって事は想像できたけど、実際に現実を突きつけられるとね・・・。
でもやっぱり最も悔しいのは気持ちの面で戦う準備がほとんど出来てなかったっていうところに尽きる。
これがないと何も始まらないし、終わっても何も残らないんじゃないかな?
WMの存在がJリーグをより一層盛り上げていく事に繋がればって思ってるんだけどね・・・。
代表に勝つ事を望むなら、その向上の基本となるJリーグも同等以上に関心を持たなければいけないから。
代表と比べてJリーグには興味ない人が悲しいほどに多いでしょ? メディアの報道法にも問題があるけれど。
ただ、普段Jリーグを観てない人たちに今回の試合を観て、Jリーグを観てみようっていう気になるかって聞いたら、
ほとんど予想通りの答えが返ってきたよ。」

 ― それは、つまり・・・

「その『つまり』、だよ。残念な事だけど妥当だね(苦笑)
直接自分に関わるワケじゃないのにチクショー!って思ったよ、小梅太夫じゃないけど(笑)
俺さ、ブログという、まぁ好き勝手思いのままを書き綴っている自分の簡易メディアを持っているワケだけど、
失礼な話、訪問してくれる人を意識して書く事ってほとんどないんだよね(笑)
共感してくれる方、ありがとう。共感できない方、感性を広げるのに役立てれば幸いです。こんな感じでさ(笑)
自分の記憶を記録しているようなもんで、結構気楽に書いてんだけど。
ただ、今はこれだけは意識したい。ここに訪れた人が少しでも多くJリーグのスタジアムに足を運んでくれればって。
日本が強くなる為には、世界のトップを取る為には、アナタ方が指くわえて待ってるだけじゃダメだって。
日本人にとってサッカーの本場は欧州でも南米でもない、Jリーグなんだよって。
もしWMの結果に悔しいと思ったのであれば、日頃からスタジアムに足を運んで参戦していかないと、って。
もちろん自分も含めて大きな事はできないけれど、その積み重ねしかないでしょ?」

 ― 協会や選手だけじゃなくて、この結果に奮起したファンがスタジアムに足を運んで、建設的に目一杯議論して、
  Jリーグがもっと盛り上がって、激しく熱い試合が増えて、ファンの応援と相乗効果が生まれるといいね。


「切に願うよ。そして、俺も微力ながら地道に自分が出来る事はやっていかないとね。」


 ― さて、日本以外の国の印象も聞きたい。
  この大会は前回大会と比べて波乱が皆無に等しい。その要因は何だと思う?


「ん~、まずは昨今においてアップセットやジャイアント・キリングっていう言葉はもう使えないっていう感じがする。
情報が溢れているし実力が拮抗しているから、色んな事が起こっても不思議じゃないよ。
その中で強豪国が順当に勝ち進んでいるのはやっぱり欧州での大会っていうのが大きい。
世界中の選手が欧州でやっているからシーズン後に長い移動がない。
それにシーズン後の準備期間がある程度設けられてたから、コンディション調整が上手くできたんじゃないかな。
強い国っていうのは、選手のコンディション次第でそれなりの結果が残せるんだろ~ね。」

 ― ドイツ開催というのは欧州の国に対して大きなアドバンテージとなるね。
  今大会は欧州大陸だから優勝国はやっぱり欧州の国になるかな?


「その可能性は低くないけど、今の時代はどの大陸の選手でも能力が高ければ欧州のクラブに移籍してる。
気候とか風土といった地域的なアドバンテージはあまりないと思うよ。サポーターの雰囲気作りで優位性はあるけど。
他の大陸の選手が欧州だからやり難いってのはないと思う。だから欧州以外の国が優勝する可能性は十分ある。
逆に言うと欧州以外の大会で欧州の国が優勝するのは難しいってだけじゃない?」


 ― グループリーグでの驚き、印象に残った選手っている?

「ん~。あまりにも順当過ぎだし、ロッベンやメッシ、シュバインシュタイガーなど活躍が期待された若手も
予想の範疇で活躍しているね。印象に残るといえば残るけど、驚きってのはほとんどないな。
ただし、今大会はちょっとクセのあるボールになったでしょ?
シュートが恐ろしく変化するようなボール。だからなのか逆にGKのファインプレーに目が行く。
チェコのツェフ、トリニダード・トバゴのヒスロップ、父の急死を乗り越えたメキシコのサンチェス、ガーナのキングストン、
そしてもちろん我らが川口能活!
ミドルシュートのゴールが多い印象を受ける分、取り難いシュートを防いでいるGKをいつも以上に評価しないとね。」

 ― アフリカ勢やトリニダード・トバゴなどの初出場国について、健闘したと思う?

「トリニダード・トバゴは小国ながら健闘したんじゃないかな? 衝撃を与えるまではいってないし、
認知度もまだまだだとは思うけど、選手や自国ファンがある程度満足感を得られるようなものであれば健闘だよ。
アフリカ勢はね、大会前に結構やるのでは?と予想してたガーナが決勝トーナメントに進出したね。
残念な事に、俺が贔屓にしているチェコを破っちゃった(笑) コートジボワールも決して小さくない印象を与えたね。」

 ― オーストラリアは大健闘! メキシコ、スイス、ウクライナなどの中堅国は決勝トーナメントへ進んだけれど、
  妥当な勝ち上がりだと言えるよね?


「オーストラリアはさ、正直02年がピークだと思ってたんだよ。選手の質としてね。でもヒディンクが・・・。
日本戦の事とかここでは触れる気はないけれど、試合半ばでリードした時のヒディンクの引き出しが見たい。
イタリアは2大会連続で決勝トーナメント1回戦でヒディンクと対戦だね。
メキシコはWMの常連だし、いつの時代も戦い方が変わらない。アクロバットさは薄れつつあるけれど、
展開がスピーディになった。マルケスという優秀な選手がいるうちに何かを成し遂げたいだろーな。
スイスとウクライナの試合はちゃんと観てないから判断できないな。
エクアドルとスウェーデンも勝ち進んだけれど、じっくり観た試合がないから何とも言えないし。
しっかしスウェーデンはしぶといね。もうちょっとやれると思ってたけれど、負けにくいチームなのは確かだね。」


 ― 強豪国のグループリーグの戦い方についてはどう思う?

「イングランドやポルトガルはなんと言うか大人の試合が出来るようになったね。自分たちの良さは出すけれど、
状況に応じて抑えるトコは抑えるというような。主体的な加減というものを身に付けた印象を受ける。
その国のアイデンティティを理解しつつ、第三者的にチームを見る事ができる能力の高い監督がそうさせたんだろうね。
グループリーグを狙い通りに戦う事ができたんじゃない?」

 ― 死のグループと言われてたC組のアルゼンチンとオランダは?

「大変なグループだと思ったけど、案外混戦にならないって予想してたから、死のグループとは思ってなかったよ(笑)
アルゼンチンもオランダも選手が代わっても同じような戦い方が出来るのは強みだよね。
若手が多くて大会期間中でもドンドン伸びそうだし、引き締めるベテランも存在しているし。
観ていて気持ちいいのが、やってやろうという情熱に溢れた才能のある選手が多いってとこ。
優勝を目指すにはちょっととばしてるな~っていう選手がいるけれど、若さと勢いでいけるトコまでいけちゃう凄みがある。
MAXではないけれど、そんなにセーブして戦ってた印象がないから、ある程度苦戦した方が決勝トーナメントを
戦う上では糧になるかな~って思ってたけれど。コートジボワールが追い詰めた感がなきにしもあらずだけど、
アルゼンチンはワールドユースなど若年層からアフリカ勢とやり慣れているし、オランダは青田買い?やらで、
自国でアフリカ系を育ててる面があるから、無知がゆえにやられるなんて事はなかったよね。
対処はしっかりしていた気がする。だから死のグループと言われるようなホントの意味での苦戦はなかったかなと。」

 ― 開催国のドイツはともかく、イタリア、スペイン、そしてブラジルは順当な勝ち上がりと言えるよね。

「そーだね。恐ろしく順当だね(笑) イタリアはガーナに食われると思ってたけど乗り切っちゃった。
USAには苦戦したけど、チェコみたいに追い込まれたチームと戦う時のイタリアは強い。上出来でしょう。
このE組は実力拮抗かつ曲者揃いのグループだったから勝ち上がった事で自信にもなるはず。
トッティのチームと言われているけれど、監督はリッピだし、試合を締めてる選手はユーベ勢だよね(笑)
スペインは比較的戦い易い組だったけど、意外なほど好調な滑り出しだね。あとが怖いよ、ここは(笑)
中盤が素晴らしい以上に、得点するべき選手が結果を残しているからチームとして乗れてるんだろうね。
ラウールとプジョルが代表で陽の目を見る時がやってきたか? まぁ俺はまだ信用してないけど(笑)
開催国のドイツはプレッシャーの中で早々にゴールできたのが大きかった。ビューティフルなゴールに始まり、
グレイトなゴールで開幕戦を終えた。しかもバラック抜きで。端から見ていい感じで苦戦もしてるし。
カーンではなくレーマンを選んだ理由もなんとなく判ったし。あれだけ高い位置までライン上げる戦い方なら
カーンよりもプレーエリアの広いレーマンの方が戦術上適してると思うな。それでも俺はヒルデブラントを推す!(笑)
で、何?ブラジル?何か言う必要があるのかな?(笑) 恐ろしく計算されて戦っているよ。
選手云々の能力はもちろんだけれども、パレイラとザガロのタッグは恐ろし過ぎる。WMってのを熟知しまくってる。
優勝する為の戦い方を逆算して、目の前の1戦1戦をいかに戦うか。選手のコンディションの見極め、
使うべき選手、休ませる選手、経験を積ませる選手とバランスが良過ぎて笑けてくる。
交代枠をGKに使われるなんて屈辱を受けちゃったしさ・・・。怪我とサスペンションさえなければ優勝するよ。
ブラジルに内容でも結果でも勝てるような国は現時点では存在しないな。
アルゼンチンみたいにブラジルに対してプラスαの力を発揮できるような国なら可能性はあるけれど。
監督、プレーのタイプ、コンプレックスの無さ、選手とチームの質量バランスでポルトガルがやりそうな気はしてるけど。
しっかしザガロ、心配なくらいゲッソリした感じになっちゃってるね。体調ではなく年齢的なものだといいけど。」

 ― 強豪国の中で、唯一期待外れで上手くいってないのがフランスだと思うけれど。

「ん~~・・・。フランスっていうとジダンやアンリという攻撃の選手に目が行きがちだけど、
全盛期のフランスはブラン、デサイー、リザラズ、テュラムのDFラインにデシャンというユニットが支えてた。
守備が安定してるからジズーが自分のプレーに専念できたし、気持ちよくダンスを踊れてた。
もちろんジズーのコンディションもあるけれど・・・でも観てて酷いな~、フランスらしくないな~って思っちゃった(笑)
アンリは縦に速い攻撃で、更に前にスペースがないと持ち味を発揮できないね。トレゼゲの方が向いてるかも。」


 ― 敗れていった国についても少し。日本とは反対に(苦笑)韓国は悪くなかったと言える?

「チームも国民も納得してないはずだよ。地元での4強は出来過ぎだけど、まぐれじゃないとこを見せたかったはず。
少なくとも前回のメンタリティは生きてたよね。力と監督の能力が及ばなかった感じだけれど、戦っていたのは事実。
得るもの、次に繋がるものは日本よりはるかに多いんじゃないかな?」

 ― 贔屓にしてたチェコは? スルーするワケにはいかないでしょ?

「大会前から主力に怪我を抱えてたし、退場者も出してしまった。それに今のメンバーとしてのピークは過ぎてた感がある。
決勝トーナメントに勝ち残って欲しかったけど、状況的に限界だったのかもしれないね。
チェコに関してはインタビューとは別の形でエントリーするよ。」


 ― さて、手抜き感がアリアリなこのインタビューだけど、今日から決勝トーナメントだね。
  日本がそこにいないのは悔しいけれど、期待している事はある?


「戦術や個々については驚きや発見はないと思うから、とにかく魂を揺さぶられる試合が観たい。
戦えなかった日本にそういう要素を叩きつけて欲しい。とは言っても日本くらいなんだよな~、それがなかったのは。
あって当たり前のWMだからさ。
まぁ、負けたら終りのノックアウト方式だけど、よりリスクを負って攻撃的に戦って、それを凌いで逆襲というような、
激しく熱い試合が多く観られればいいな。
更には、いい試合、面白い試合で多くの日本人の感情を刺激して、それを俺らが日本の向上に絡められればね。
俺が言うのも変だけどさ(笑) ただ日本は島国の影響か、決して小さくない海外コンプレックスを持っているから、
海外サッカーに対する単なる憧れでこのWMを終えなければいいな~って。
日本のレベルアップに繋がるような捉え方で残りのWMを楽しむつもりだよ。
いいイメージを得て、Jリーグが再開されたらスタジアムに行って、『戦え~!俺たちの○○!』ってね。」

 ― じゃ、大会後にもインタビューするから、よろしく~。

「ギャラ払え!(笑)」




【 決勝トーナメント1回戦 】
6月24日(1) ドイツ(A1)       vs  スウェーデン(B2)  (ミュンヘン)
6月24日(2) アルゼンチン(C1)  vs  メキシコ(D2)     (ライプチヒ)
6月25日(3) イングランド(B1)   vs  エクアドル(A2)   (シュツットガルト)
6月25日(4) ポルトガル(D1)    vs  オランダ(C2)    (ニュルンベルク)
6月26日(5) イタリア(E1)     vs  オーストラリア(F2) (カイザースラウテルン)
6月26日(6) スイス(G1)      vs  ウクライナ(H2)   (ケルン)
6月27日(7) ブラジル(F1)     vs  ガーナ(E2)      (ドルトムント)
6月27日(8) スペイン(H1)     vs  フランス(G2)     (ハノーファー)

【 準々決勝 】
6月30日( 9) (1)の勝者  vs  (2)の勝者  (ベルリン)
6月30日(10) (5)の勝者  vs  (6)の勝者  (ハンブルク)
7月 1日(11) (3)の勝者  vs  (4)の勝者  (ゲルセンキルヘン)
7月 1日(12) (7)の勝者  vs  (8)の勝者  (フランクフルト)

【 準決勝 】
7月4日( 9)の勝者  vs  (10)の勝者  (ドルトムント)
7月5日(11)の勝者  vs  (12)の勝者  (ミュンヘン)

【 3位決定戦 】
7月8日  (シュツットガルト)

【 決勝 】
7月9日  (ベルリン)


スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 16:55:24|
  2. ワールドカップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<最後の勇姿 ~96年組へのオマージュ~  vol.1 | ホーム | たった一人のヴェルトマイスターシャフト>>

コメント

チェコ×イタリア試合後、ネドベドとカンナバーロが
ユニ交換をしている場面を観て鼻血出しそうになったymackyです(笑)

いつものようにお気楽にW杯を楽しんでいます。
ただ日本戦は・・・本当にがっかりでした。
私の周囲ではブラジルが強すぎたので
サッカーを普段から見ていない人は、
そっちの印象の方が強烈みたいで
「日本がダメだった」というマイナスイメージが
逆に薄れていたようです・・・

昨日は韓国×スイスを半分眠りながら観ていました。
粘り強さ、戦う気持ちなど日本戦では観られなかったものは随所にありました。
それでも歯が立たないという印象を受け、他の組も含めてアジアについて考えさせられました。
  1. 2006/06/25(日) 00:44:32 |
  2. URL |
  3. ymacky #-
  4. [ 編集]

同じく

あたしも、日本のグループリーグ敗退という結果に
ショックな気持ちはあまり無く、むしろガッカリ。
そして、ブラジル戦終了後、友人の口からは、
「なんか…、恥ずかしいよね…。内容も結果も…。」
こんな事思うのは、酷いかもしれないけど
あたしも「恥ずかしい」という感情がありました。


それでも、友人は巻にハマったらしく
「巻ってJリーグ、どこのチーム?試合見に行きたい!」
って言い出しました。女子特有の理由(笑)がきっかけでも
これからJリーグも観ようと思うひとが身近に居たのは
あたしはちょっと嬉しかったです。
  1. 2006/06/25(日) 14:26:34 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

心身共にボロボロですが・・・

老体にはいささかハードな日々が続いておりますが、決勝Tになったら試合数的にはそれも緩和されるかと期待してしていたら・・・早速アルゼンチン×メキシコが延長戦て!・・・殺す気か!

なんて思いながらも結局寝てないオレ、GJ?


日本代表については真剣に総括しなければと思う。新しいニュースで世間の空気が緩む前に課題を整理しないと、反省ないままに時間だけが過ぎていっちゃうから。
  1. 2006/06/25(日) 18:53:44 |
  2. URL |
  3. うるっち~ #-
  4. [ 編集]

やっぱし自分自身の疲れが抜けねー
早く寝たいし、、、

世界各国の生産力を下げるW杯。
恐ろしい、、、、
  1. 2006/06/26(月) 08:39:37 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

Re:

皆さま、コメントありがとうございます!
一括レスにて失礼しゃ~~っす!

>ymackyさん
ネドベドと愉快なユーベ選手の称え合いに思わずグッと来てしまいました。
その試合で目立っていたのも明らかにユーベの選手たちでしたし。
いいチームを上層部は混乱に陥れてくれたもんだ(怒)
ブラジルはホントに強い!抑えて戦っている印象も受けたので、ポテンシャルはあんなもんじゃないだろうけど…
それと同時に日本は弱い!これは持っている力を出し切ることができない弱さですね。もっとやれるはずでしたから・・・
普段からサッカーを見ていない方々には、これを機に日本サッカー向上に参加してもらいたいですね(笑)
アジアは結局グループリーグで全滅でしたね。
まずは日本ではありますが、アジア全体としてACLを含め、強化方法を考えないと、ですね。

>マユさん
たとえズタボロで負けても、選手もファンも「俺たちはやったんだ!」と言える、
胸を張れる戦いができれば、きっとポジティブな感覚を得られたでしょうね。
恥ずかしいやら情けないやら悔しいやら・・・というのは自分もあります。
内容はともかく世界が注目する大会で戦えない、気持ちの軽さに対してです。
でもそう思うのは同じ日本人として自分たちの代表に目一杯感情移入しているからかなと。
しかし、選手でもチームでも、プレーでもルックスでも、何かがきっかけでスタジアムに足を運んだり、
関心が沸けば、それは喜ばしい事ですね。
それがサッカーという魅力を知る事に繋がるかどうかは、選手やスタッフ、そして回りにいる自分たち次第かもしれません。

>うるっち~
連日ハードワーク&W杯テレビ観戦、GJ!
W杯の連日観戦が原因で中国あたりでは何人か亡くなっているそうなので、気を付けてくれい!
うるっち~の場合、それで死んだら本望か? いや、FC東京がクラブW杯を獲るまでは死ねねぇぞ!(笑)
でもアレだね。決勝トーナメントに日本がいないとはいえ、日本と分離してW杯を考えちゃダメだね。
世間のニュースはニュースとして、日本の06W杯までの反省はしっかりやっていかないとね。
でも、まだ俺には虚脱感が残っていて直ぐに総括する気になれないけど。
敗退決定の翌日から新監督の話題に持って行く、協会やメディアにはうんざり・・・

>ZAMORANO兄さん
心配する事ないよ。サッカーはW杯だけじゃないし、幸いな事に兄さんの国のサッカーに時差は関係ないからさ。
兄さんのようなサッカー好きと、海外や代表ではなく、Jリーグの話がしたいのだよ、俺は。
  1. 2006/06/26(月) 14:07:09 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/247-5f8ef203

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。