色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再開で再会も・・・

「オイ! W杯再開後のホーム一発目が松本開催かよ!?」
今期のスケジュール発表時に思わず口を突いた。
しかし、いつの事だったか東京は千葉(当時は市原)と松本で試合をした事があったよ~な・・・。
更にその写真を見て、あそこで観戦してみてぇ~~~と言ったのは1度や2度ではない。

一瞬テンションが下がるも、直ぐにアゲアゲになって当日が来るのをワクワク待ちわびていた奴が、
東京仲間と共に『球歌2号』に乗って、松本のアルウィン・スタジアムに行ってきたのでした。



    2006年 第14節
     FC東京 vs 鹿島アントラーズ  “アルウィン”松本平広域公園総合球技場






信州松本と言えば蕎麦でしょう!
という事で、現地に着いてから早速蕎麦を食べに。
多くの蕎麦屋からピックアップした店は、『まつした』。
オーソドックスな蕎麦で違いを楽しむのもアリだったけれど、暑い時にあえて熱アツな『とうじそば』を頂くものいいかな、と。
そこは、そば粉8割、つなぎ粉2割で打った、二八そばで、細く長く特殊な打ち方をしているとの事。
先に素でそばだけを頂くとのどごしがよかった。
小さいざるにいれた蕎麦をつゆの入った鍋に投じ、器に移してつゆを足し、具を後乗せして頂くのが食べ方。
山菜など具が多く、つゆもカツオ?の風味が効いて非常に美味しい、そして更にのどごしの良いそばだった。
汗をかきながら一気に口元へ運んでいっちゃったっけ!
   







美味しいものを頂いた後は、松本の市内観光へ。
さほど時間がなく、ゆっくり見ながら感じたい街並みを、ちょいと巻きで見て周る。
なぜか判らないけれど、蔵とか城とか見るとテンションが上がる。
東京ではなかなかお目にかかれない、更には時代を感じるものに惹かれてしまう・・・。
街のマスコットなのか、最も風情のあるナワテ通りにかえるが祭られていた。
そうか、ヒロミぴょんぴょん繋がり(こじつけ。しかも去年までだし。笑)で、“俺たちの松本”だったワケか!
           







渋滞に悪戦苦闘し、目の前のスタジアムからドンドン遠ざかった駐車場へ『球歌2号』を停め、
のどかな田舎道を歩き、陽がだいぶ角度を付け始めた頃によ~やくスタジアムへ。
いや~~、ピッチが近い!! 観易いし、四方は山だし、とうとう来たぜ、アルウィン・スタジアム!!


あ、試合?

魔の時間帯に得点を入れるチーム、入れられるチームってのは、たいていその時のチーム状態や力を表している事が多い。
入れるチームは時には運もあるけれど、入れられるチームってのは決定的な集中力ってのが不足していると思える。
前半終了間際の失点と後半開始すぐに失点するようなチームは、必ずと言っていいほどその試合では勝てないよね。

あくまで前節と比べて、いい面や改善点を見出せる試合だった。
でもここで、とりあえずOK、満足な受け取り方してたら間違いなく優勝争いできるチームにはならんだろうな。
ひたむきに戦う事が当たり前というような意識になっていかないと。
強いチームはひたむきに戦うのは当たり前だから、逆にそんな事で満足しないし、話題にもならないからね。

ステップアップするためには、いずれ避けては通れない事に挑戦しているのは判るけれど、
選手が持っている能力や特長を活かして勝つという見方においては、今の東京は何かが違っている気がする・・・。


俺自身確実に言える事は、ガーロ監督に期待はしているが、まだ信頼は全くしていない、という事。
試合後、選手と一緒に初めて観客のもとへ来たガーロ。来たはいいが、選手と共に挨拶はしなかったガーロ
その表情からどんな思いでゴール裏まで来たのかが窺い知れず、パーソナリティ的なものじゃないけど冷たいものを感じた。
湿気がなく、やや肌寒い信州の風のせいではないだろう・・・。
暗闇に包まれたアルウィンを見つめるうるっち~(実は長野出身)の背中もどこか寂しげだった(笑えるのだが・・・)。
           







松本まで行って、持ち帰ってきた喜びは、多くの青赤仲間と久し振りに再会できた事、だね。
自分も含めて、皆が俺の知っている一番いい表情をしていなかったけれども・・・(苦笑)

スポンサーサイト
  1. 2006/07/24(月) 00:05:40|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<WorldCup Actually vol.9  '06ドイツ編(大会後アンケートやら) | ホーム | 俺、晴れ男らしいけど・・・>>

コメント

お久し振りでした!


天気めちゃくちゃ良かったですね!
気持ち良かったなぁ。

しかも!この蕎麦屋!
カブりました笑!あたしも行った!
リサーチなしでふらふらと。

試合は残念でした…。
はぁ…。

前半終了間際の失点で、なんかちょっとげんなりしちゃって
もう気合い入れ出でヤケ食いしてやる!
と思い(単にお腹空いただけ笑)食料確保に行ったけど、
ハーフタイムはドリンクしか売ってなかった…。

あと、最後のガーロは何となく、促されて挨拶に来た感はありましたね。


さて新外国人FW。ワシントンはくるのでしょうか?
そして、即戦力として機能するのかなぁ…。
  1. 2006/07/24(月) 13:06:55 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

Re:

>マユさん
週の頭は雨予報でしたが、当日は写真を撮るのに苦労するほど晴れてました。晴れ男っぷり発揮!ですかね(笑)

『まつした』に行ったんですね!?
松本の蕎麦屋はどこに行っても美味しいと聞いていたのですが、『まつした』を選んでみました。
ホントは他の候補に先に言ったんですけど、蕎麦切れで入れなかったというのは内緒(笑)
結果的に『まつした』の立地条件がよく、市内観光がそこそこ堪能できました。
スタジアムの売店には行ってないんですけど、味スタと同じ仕様だったんですかねぇ?
その土地のものが置いてあるのか確認を怠りました。ってハーフタイム時にドリンクしか残ってないとは!

ガーロが挨拶に来た事にはどんな意図があったのか・・・
松本まで来てくれた、という気持ちがあるようですが、それならアウェイ全部で同じ行動を取ってもらいたいな。
ワシントン。ササという得点能力に長けた選手を活かせずにレンタルに出してまで獲得したからには、
絶対に機能させなきゃですね。短期契約らしいので個人的にはフィットするまでしばらく待つという猶予は与えられません。
即戦力として期待しないと、ワシントンの能力云々はともかく、監督やフロントに失礼ですよね~(笑)
  1. 2006/07/24(月) 18:05:52 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

遠征、お疲れ様!
試合は残念だったけど、遠征自体はすごく楽しかったね♪
でもやはりメインの目的は試合だったから
帰宅後もすごく悔しい気持ちになってしまったよ。
「松本まで来たかいがあった!!!」と思わせてくれるような
胸が熱くなるゲームを見せてほしい。
まあ中2日、3日で次々と試合があるので、
選手たちは早く気持ちを切り替えて頑張ってほしいなと思います。
ボクらも頑張ってサポートしていこう!
  1. 2006/07/25(火) 01:10:26 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
遠征&運転お疲れ様でした!
あの後、無事に帰れたようで何よりです。
いや~、疲れたねぇ~。
それなりに見所のある試合だったのは間違いないだろ~けど、
負けるとガクッとくるね。なんとも悔しい試合だった。
松本自体は時間がないなりに楽しめて良かったね。
もっともっと歩きまくれれば更に楽しい松本城下町なのかもしれないけれど、
まぁそれはいつかの機会にでも。
大きな進歩が望めるスケジュールではないので、頭を使って&気力で乗り切りたいね。
  1. 2006/07/26(水) 14:39:22 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/255-440b9098

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。