色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

WorldCup Actually vol.9  '06ドイツ編(大会後アンケートやら)

4年に1度の世界最大の祭典が幕を下ろした。
世間ではW杯がつい半月ほど前まで行われていたという空気が全くない状態で。
既に再開したJリーグに気持ちが移っているから、という理由ではないのは確かなようだ(苦笑)

日本人って面白い。
日本って不思議。

レベルが低いからという理由で世界のサッカーにしか興味がない人もいれば、
知ったように日本はまだW杯で勝てないだろ?とJリーグに関心を持たないのに達観する人、
常日頃は求めていないのに、本番だけ過剰な期待をし、結果がでないとボロクソに叩く人。
悔しいかな、これが日本サッカーの現状で、
悲しいかな、「俺は違う、一緒にするな!」とは断言できない日本人のメンタリティ・・・。

世界で繰り広げられるレベルの高い戦いを日本でも観たいという人が増えるだけに留まらず、
レベルを上げるのは自分なんだと、Jリーグの会場へ足を運ぶ人が増えることを切に願う今日この頃・・・。
 (もっとも興味が無いものに関心を持てというのは、あまりにも乱暴で押し付けがましい事だけど。
 ただW杯だけがサッカーじゃないし、欧州でも低レベルな試合は存在するし、日本にもプロリーグがある・・・)


俺に言われても何か役立つほど権力や能力を持ち合わせていないのでちと困るけど、
サッカー好きな友人からあまりサッカーに関心がなかった友人まで、
今大会の日本代表について、色々と思いを綴った私的メールが多くきたのは何だか嬉しかった。
皆さん、是非ともJのスタジアムへ!



さて、例によってW杯後にも 『TATSUの愉快な仲間たち』 に簡易アンケート調査を実施してみた。
決勝戦の翌日にアンケート・メールを送り、5日以内にはほぼ回答をもらったけれど、
書く気力が沸いてこない日々を送っていたので、こんな時期にUPしたってのは内緒(笑)






アンケートの項目と結果は以下の通り。

1. どこで観戦?

  1位 : 自宅   2位 : 友人宅   3位 : Bar

  時差の関係が大きく影響しているのだろうけど、自宅観戦が多かった。
  俺も開会式をBarで観た程度で、あとはほとんど自宅観戦。
  スポーツ・バーに行くも予約制で受付終了とかだったし(笑)


2. 日本代表の結果には 満足? 不満? 妥当?

  1位 : 不満   2位 : 妥当

  満足したっていう人はやっぱり皆無。
  妥当と答えた人もあくまで結果だけ見ればというコメント付きで、内容的にはもっとできただろうと。
  ジーコの采配には大いに不満で、協会の準備も含めて憤りを覚える人が多かった。
  メディアの根拠のない楽観論や煽りにも笑えちゃうと。
  期待してたぶん、不満の声をあげる人が多かったな。


3. 日本代表が敗退したと同時にW杯観戦は終了? 以降も観た?

  観た : 9割   観てない : 1割(日本以外興味なし含む) 

  W杯そのものを楽しんだ人や日本と世界のサッカーを比べて観ていた人が多かった。
  決勝トーナメントからがW杯の本番中の本番だと思っているけれど、
  日本敗退と同時にW杯を終わらせた人も少数ながらいた。
  もったいないと思いつつもある意味その人たちはサッカー先進国のスタンダードかもしれないね。
  ブラジル人やイタリア人は自国以外の試合にはよほど縁がない限り観ないでしょ。


4. 日本で印象に残った選手

  1位 : 中田英寿   2位 : 川口能活  3位 : 宮本恒靖

  宮本と答えた人は1人だけ(印象云々ではなく、ただの宮本ファン)。
  圧倒的にヒデ票が多かった。川口は2割程度。
  逆に中村と高原、柳沢は悪い意味で印象強し!との回答が多数。


5. ベストゲーム

  1位 : イタリア vs ドイツ   2位 : ドイツ vs アルゼンチン   3位 : アルゼンチン vs メキシコ、フランス vs ブラジル

  劇的なゴールがあったり、死闘だったり、スター選手が活躍したり。
  好みのサッカーかどうかは判らないけれど、このような結果になった。
  しっかし、とにかく票が割れまくった。


6. ベストゴール

  1位 : 玉田 (グループリーグ 日本vsブラジル)
  2位 : マキシミリアーノ・ロドリゲス (決勝トーナメント1回戦 アルゼンチンvsメキシコ)
  3位 : カンビアッソ (グループリーグ アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ)
  4位 : ジダン (決勝戦 フランスvsイタリア)
  5位 : ベッカム (決勝トーナメント1回戦 イングランドvsエクアドル)

  これも様々な回答になったけれど、玉田のゴール票は割合が多かった。
  自国の選手がW杯でブラジルからゴールを奪ったというインパクトが強かったのかな?


7. 日本以外で印象に残った選手

  1位 : ジネディーヌ・ジダン(フランス)  2位 : ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)  3位 : ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)

  よくも悪くもジダンの大会、という事なんかね~(笑) とにかく色んな意味で印象に残ったのかもしれないね。
  「ジダンに頭突きを喰らった人」という票もいくつか頂戴してけど、名前なしで無効票とさせて頂きました(笑)
  決勝戦で得点したというインパクトはないらしい(笑)
  この項目もめちゃくちゃ票が割れた。


実は8強が揃った時点で、『TATSUの愉快な仲間たち』に決勝戦の予想と願望のカード調査を行っていた。
国の票で集計したところ、予想は圧倒的にブラジルが多く、次にアルゼンチン、イングランド、フランス。
願望はドイツとフランスが群を抜いていて、次いでアルゼンチン、ブラジル、イングランド。
大会前は誰も上位入りを期待していなかったドイツの人気が急上昇していたのは内容を見ると頷けるし、
ジズーの引退を優勝で終わらせたいと願う人が多かった。
俺が優勝予想していたポルトガルやウクライナの票はごく少数で、
実際優勝したイタリアは意外にも予想・願望共に0票(笑)

いや~、当たり前だけどサッカーの予想はなかなか当たらないし、願望通りにはいかないね(笑)



過去の大会も含めて連載化している “WorldCup Actually” の'06ドイツ編(後編)だけど、
インタビュアーのJT氏とスケジュールがなかなか合わないので少しお預け(笑)
世間にならってUPするよりも、ちょいと時間が経ってから振り返ってみるのも悪くない、でしょ?(笑)


スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 15:00:25|
  2. ワールドカップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<文字追いワッショイ | ホーム | 再開で再会も・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/256-e8e8cedb

TATSU


logo1.gif




03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。