色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過保護な接し方を改めてみる

前回のエントリーを書いている時点で、既にガーロの解任が決定していた模様ですな(苦笑)
俺なりの意見として更迭要求していて、結果として要求通りになったという事実の裏で、
フロント側としてはどのような意図と経緯で解任という回答を導き出したのかが非常に気になるところ。
方向性の失敗と取っているのか、方向性は間違っていないがアプローチ方法に問題があったと捉えているのか、
単純に混乱の歯止めを監督解任というショック療法で防ごうというものなのか・・・。

手段に問題があったのか、目的そのものを誤っていたのか。
ガーロだから上手くいかなかったのか、東京の器と選手を踏まえて方向性自体に無茶があったのか。

個人的には、ハッキリいってガーロ招聘はフロント含めて失敗と捉えざるを得ないんだけど、
目指しているものとそれを実行できるという判断でガーロ監督を迎えた事に意味をもたらして欲しい。
意味と問題の切り分けがしっかりしていないと、仮に次にブラジル人監督を呼ぶって事になっただけで、
ポジティブな期待などが先行せずに、挑戦していく前に、ネガティブな拒絶反応が起きるよ。
そして明確な検証がなされていないと、同じ失敗を何べんでも繰り返すハメになる。

多くの東京ファンにエクスキューズと取られるかもしれないけれど、年間チケット購入者をあえてSOCIO(仲間)と
呼んでいるワケだし、せめて時々送られてくるファン通信に、意図と過程、ある程度の情報開示をお願いしたいね。


さて、ガーロ解任によって内部昇格があり、トップから育成へと移った“今までの”東京を非常に熟知したスタッフが
再度トップへと戻ってきた。(下部組織はデメリットが大きいと思うけれど・・・。)
現状ではベストではないかもしれないけれど、至極ベターな策だとは思う。
これによって去年まで積み上げてきて、大きくメンバーが入れ替わっていない現在においては
デフォルトになってなければいけないもの(ストロング・ポイント)を再構築し、
まずはチームと選手の意思統一を図って頂きたい。
つまりシンプルなる立て直し。
倉又新監督や、長澤コーチをはじめとしたスタッフ陣営は、ホントにやるべき事が多大だろうけれど、
時間を掛けて新チームを作るというケースとは、意味合いが完全に異なる状況での起用だと捉えているので、
見守るスタンスを取る必要はないでしょう。
ガッツリ応援するので何とか期待に応えて下さいな。


で、これによって浮き彫りになってくるのが選手の技量だね。
代表にも選出されて、WMにも出場して、勝敗にかかわらず責任を負う気持ちで先頭に立つべき選手が、
悔しさのあまり涙を流し、スタッフに寄り添われて一番最後に挨拶の列に加わっちゃうような、
そんな弱い気持ちが平気で漂うチームになるなよ!! 勝って泣こうぜ!!
別に強制ではない世界的にみても稀な、試合後の揃っての挨拶。勝っても負けてもビシっとやりましょう!
そこで拍手するかブーイングをかますかは俺らファン一人ひとりの心の問題(気持ちの評価)だから、
それをしっかりと受け止めて、ファンの反応を自分たちなりに解釈して欲しい。

能力がある、君たちは出来ると思っているから、ここでも書いている通り、見方の基準を下げずに接していくよ!
一緒に勝利を味わっていきたいから、過保護な態度から脱却して応援していくよ!!

チームや選手に要求してても、俺が今までと同じようじゃ健全じゃないからね。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 13:47:57|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<眠らない街、眠れない夜 | ホーム | ガーロの更迭を建設的・健康的に希望してみる>>

コメント

出来の悪い息子達ですが・・・

ベティスの名物おばあさんは言いました。
「自分のチームというものは出来の悪い息子みたいなもん。心配をかける時もあれば、胸を一杯にさせてくれる事もある。」

ホンッとバカ息子で困っちゃうよ!
だから俺は声出して「東京」の尻をひっぱたき続けるよ!

確かにドラ息子達だよ!でもみんなやれば出来る子よ!俺は知ってるよ!信じてるよ!

  1. 2006/08/17(木) 05:14:07 |
  2. URL |
  3. うるっち~ #-
  4. [ 編集]

Re:出来の悪い息子達ですが・・・

>うるっち~
アンダルシア地方の人々は熱い精神をお持ちですからねぇ~。
「俺の体には緑と白の血が流れている!!」といってはばからないベティコが多いらしいし、
テレビで観ただけでもエスタディオ・マヌエル・ルイス・デ・ロペラの雰囲気は素晴らしいからね。
そ~いや現レアル・ベティスの監督は元デポルティーボのイルレタ・・・。

まぁそれはいいとして、選手(息子)の尻をひっぱたきに、日曜は初のフクアリへ!!
息子を叱りつけるだけの道楽者=ドラ親父じゃないとこを見せてやれ!!(笑)
  1. 2006/08/17(木) 16:49:51 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/263-358bd734

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。