色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ススメ、ススメ、白黒ススメ  vol.1

2006年9月 白黒軍団戦績


【第1節】  リミニ(Rimini) 1-1 BIANCONERI

        ユーベパーロ(60)
        リミニ : リッチウティ(75)


【第2節】  BIANCONERI 2-1 ビチェンツァ(Vicenza)

        ユーベトレゼゲ(45)、デル・ピエロ(53)
        ビチェンツァ : ライモンディ(59)


【第3節】  クロトーネ(Crotone) 0-3 BIANCONERI

        ユーベボジノフ(30)、ブームソン(36)、ボジノフ(77)


【第4節】  BIANCONERI 4-0 モデナ(Modena)

        ユーベトレゼゲ(38)、デル・ピエロ(42)、トレゼゲ(70)、ネドべド(73)


【第5節】  ピアチェンツァ(Piacenza) 0-2 BIANCONERI

        ユーベトレゼゲ(30)、トレゼゲ(45)


※ 第5節終了時
  ■勝ち点 -4  ■得点 12  ■失点 2
  ◆順位なんて気にしない。






ドイツW杯でそれぞれの国の代表として好成績を収めた白黒軍団な選手たち。
当然の如く、オフが少ない。
開幕ギリギリまで、セリエA残留なのか、セリエB降格なのか、ゴタゴタに伴う選手流出、と揺れに揺れた白黒軍団。
当たり前の話、AだろうとBだろうと仕様に沿ったチーム作りが遅れる。(Bという覚悟はあったと思うけど。)

そんな流れもあってか、コッパ・イタリアでは早々に呆気なく敗退・・・。
(まぁこれはカンピオナート万年優勝候補止まりな黒青インテルのための付録大会ではあるけれどね。)

これらを受けて、セリエBの戦い方への戸惑い、セリエB所属チーム・選手の特徴や情報の不足など、
個々の能力では勝っているとはいえ、開幕してから慣れるまでにしばらくは苦戦するんじゃないかと思っていた。
そしてマイナス17ポイントからのスタートとあって、直ぐに結果が出ないと焦ってしまうのではないかと。

またメンタル面において、やっぱり今までB落ちした事がなく、Aでの常勝軍団がゆえの意地とプライドが災いし、
いつかは得点できるだろうという油断や奢りが出て、試合で常に100%出し切るというモチベーションを保てるかどうか。


結果だけみると、どうやらそれらは杞憂に終わった様子。今のところ順調にマイナス・ポイントを減らしている。
信じてないワケじゃないけど、決して甘く捉えていない、更には穿った角度で見ていた俺の心配を、
喜ばしいほどに打ち砕いてくれている(笑)

俺にとっては嬉しい誤算!!


90分通して観る事ができないので、あれこれ多くは語れないし、
全得点シーンやハイライトを観た程度では大きな事は言えないけれど、
限られた範囲の中で憶測交じりに綴ってみる。


中盤の構成と展開がどのようになされているのか判らないけれど、
守備のコンビネーション構築がまだ整備されていない感じなので(んな早急に確立させられるはずもないが)、
なんちゃって系のロングボールを蹴られた時のポジショニングとカバーリングがまだまだのような気がする。
ミス、譲り合い、お見合い等で失点したり、ピンチを招いている部分が少なからず見受けられた。
力量関係から攻勢に出ている時間が多くなると思うので、
その際のカウンター気味ロングボールというのを今後しっかりと修正して欲しい。
それが改善されればサイドバックやディフェンシブな選手が思い切って上がり、攻撃に厚みを持たせられると思うので、
新加入や引き上げた選手を含めて、ジャンニケッダコバチビリンデッリあたりがリードしながら
守備のベースをしっかり築いていって欲しいな。


攻撃に関しては特に言う事はないね。
レベル的に当たり前なのかもしれないけれど、得点するべき選手がしっかりゴールを挙げている。
新加入などのニューヒーローも誕生している様子だし。
個人的に思うのは、やっぱりゴール前での相手のマークやチェックがセリエAよりも甘い感じがする。
トレゼゲらのオフ・ザ・ボールの動きも素晴らしいとはいえ、点で合わせてゲット!という状況ではほぼフリー状態。
ユーベのクロッサーへの敵の対応が緩いから、ある程度余裕を持ってクロスを上げられるし、その分精度も高くなる。
勘違いはしたくもないし、して欲しくもないけれど、ユーベの攻撃が手詰まりになる事は思っている以上になさそうだね。
ボジノフの反転シュートなんて非常に落ち着いているし、トレゼゲの嗅覚も相変わらず。
アレネドベドマルキオンニや冬に移籍しちゃいそうなカモラネージも好調なよ~で何より!
ピアチェンツァ戦でFK決めた(結果的にトレゼゲのゴール)アレは「トレゼゲは触ってないよね? 僕のゴールだよね?」
ってな感じで審判に詰め寄ってたのかな?(笑) すげ~変な顔してたけど、だったら逆に余裕あるよね~。

ユーベという事でもっとゴール前を固められてしまって得点できないという状況を想定していたけれど、
これも今のところは問題なさそうだね。
ホントは開幕戦の「歴史的なゴールだ!」なマッテオ・パーロや、今後のユーベを担うと言われている
ラファエレ・パッラディーノの修行戻り組なんかも含めて、全体的な戦い方ってのを観たいんだけどね~・・・。


さて、以前に書いたけれども、新スタジアムの改修に着手した模様。
去年末頃からイメージ完成図があちこち巷に出回っているけれど、ここで白黒軍団が暴れまくる日が待ち遠しいな。
             







ところで、今季のユニフォームの背番号、ロゴが若干ズレているのはなぜ???

スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 15:13:51|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<手と手を合わせて、ナムナム | ホーム | お~い!昇ってこぉ~い!>>

コメント

気にはなっていました。
貴重は情報39!
  1. 2006/10/10(火) 11:05:32 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄さん
Bでヒソヒソとやってますよ。
Aの檜舞台はくれてやるので、こっちの話題におされないよ~に。
  1. 2006/10/10(火) 11:06:15 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/274-5d0de200

TATSU


logo1.gif




03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。