色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ススメ、ススメ、白黒ススメ  vol.2

2006年10月 白黒軍団戦績


【第6節】  BIANCONERI - ブレシア(Brescia)

        白黒選手が代表試合という罰ゲームに借り出されてしまったが為に、11/1に延期・・・


【第7節】  トレビーゾ(Treviso) 0-1 BIANCONERI

        ユーベ : ザネッティ(30)


【第8節】  トリエスティーナ(Triestina) 0-1 BIANCONERI

        ユーベ : ザネッティ(33)


【第9節】  BIANCONERI 1-0 フロジノーネ(Frosinone)

        ユーベ : デル・ピエロ(74)


【第6節】  BIANCONERI 2-0 ブレシア(Brescia)  ※順延試合

        ユーベ : デル・ピエロ(6)、デル・ピエロ(22)←OGっぽい



※ 第9節終了時
  ■勝ち点 16  ■得点 17  ■失点 2
  ◆順位なんてまだ気にしない。






トレビーゾ戦では、カモラネージが深くえぐったところからマイナスに折り返しをダイレクトで、
トリエスティーナ戦では、連続攻撃の押し込みで最後はネドベドのクロスを、
それぞれ値千金のゴールでユーベに勝利をもたらした男、クリスティアーノ・ザネッティ
フィオレンティーナやローマ、インテルでは潰し屋としてならし、さしたるゴールを挙た印象などない彼が、
セリエBとはいえ2試合連続でゴールするあたり、ユーベの選手の活かし方や攻撃の厚みが窺える。
90分通して観れていない為、試合の中でどのような活躍をしたのかは知る由もないが、
センターハーフのザネッティがゴール前へ顔を出し、フィニッシュに絡んでいる事に価値を見出したい。

先月はそれなりに大勝試合もあり、厳しいシーズンになるという覚悟の上では安堵したけれど、
それにしても2部のリーグとはいえ、楽勝ムードとはいかないね。
確実に、着実に勝ち点を積み重ねているとはいえ、ユベントスという名前と威厳で
相手のモチベーションを高めてしまうものなのだろうな。
だってセリエAですらユーベが勝った時よりも負けた時の方がニュースになる事もあるんだから、
セリエBのチームがユーベに勝ったら、それをおかずに1年は飯が食えるでしょ?(笑)
キャパシティが大きくないとはいえ、ユーベのアウェイではチケットがプラチナ化しているようだしね。
地元のチームを応援しつつ、今までユーベを生で観る機会が得られなかった子供たちは、
更なる憧れや希望を抱くことになるかもしれないね。ユーベにとってもそれは悪い話じゃないよね。

そろそろセリエBには慣れてきただろうけれど、厳しい戦いはシーズン終了まで続くはず。
数年後まで見据えて、本当は内容を強く要求したいところなんだけど、状況からして結果は優先されるべきだし、
実際試合映像が観られないので、日本にいるファンとしては忍耐ですな。



さて、先日の裁定にて勝ち点-17ポイントから、-9へ処分軽減されたので、現在の勝ち点に8ポイントがプラスされた。
 (ぶっちゃけてユーベの処分を軽減するよりも、他の不正クラブの処分を重くして欲しかったよな~。
 今更だけどよ~。これじゃどんだけの事件だったかってのがなんか希薄になっていくよ・・・。
 ミラノの某糞クラブがCLにまで出てるがために、じゃあユーベの処分を軽くしろ!とは思うけれど、
 -17ポイントでのスタートでもこの勢いなら、そのまま伝説作ったる!ってな気持ちになってたのも事実。笑)
これで1年間でセリエA復帰という目標がより現実味を帯びてきた。
まさかユーベのいないセリエAが興行的に下げ下げだから、っていう意味での政治的な処分軽減じゃあんめぇな??(笑)



  1 Novembre del 1897 - 1 Novembre del 2006
  109 anni dei BIANCONERI  Grande festa

  Buon compleanno!!!
  (誕生日おめでと~~!!!)


という事で、順延されていたブレシア戦が開催された11月1日に、ユーベは創立109周年を迎えた。
その宴は間借りしてるトリノのホーム・スタジアムで(笑)
センターサークルにはお祝いのケーキに見立てた横断幕が敷かれ、プラティニリッピベッテガらが観客に手を振る様子が。
ラバネッリトリチェッリフェラーラブリオら、かつてユーベに貢献した人たちの姿も。
偉大なるキャプテン=ガエタノ・シレアや若くして白血病で他界したアンドレア・フォルトゥナートの追悼もあったのかな?
公式のギャラリーでは、偶然かネタか、リッピの後ろで“109番”ゼッケンを着たカメラマンまで映っちゃってる始末(笑)
そんなメモリアルな日の試合で、ブレ球FKを含むドッピエッタをかましちゃうアレって役者だよ! 最高だ!!


また先日よりオフィシャルにて告知されていた “Juventus Channel” が、そのブレシア戦から開始。
毎月8ユーロ(約1,200円くらい?)で観れるんだっけ? 内容にもよるけど安くはないね(笑)
日本だとど~なるのか知らんが、スカパーのその他諸々とセット視聴だろ~な・・・。
まぁスカパーは既に解約済みだけどね(笑)

上にも書いたけど、俺からすりゃ忍耐っす!!
来シーズン前にでも、最初で最後の記念すべきセリエB(?)、06-07シーズン・レビューDVDが出てくれりゃ嬉しいな。


スポンサーサイト
  1. 2006/11/02(木) 14:13:27|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<八咫烏なビル | ホーム | その偉大なる記録、刻みゆく記憶と共に・・・>>

コメント

ただいま。
イタリーでもユーベの試合結果は常に放送されてたよ。
街で話した人達は全て、ユベンティーノ。
改めて白黒の人気を知りました。

  1. 2006/11/03(金) 08:53:16 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄さん
おかえり。
Bに降格しても人気があるって事は、どこかの国の某緑色チームとは違い、
決してミーハー的なものではなく、根深く根強い人気を誇っているという事だね。
それは日本にいる白黒人間として嬉しい貴重な情報だよ。
グラ~ツィエ ミッレ!!
  1. 2006/11/06(月) 16:34:22 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/283-c9067771

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。