色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ススメ、ススメ、白黒ススメ  vol.3

2006年11月 白黒軍団戦績


【第10節】  ナポリ(Napoli) 1-1 BIANCONERI

        ユーベ : デル・ピエロ(66)
        ナポリ : ボリアチーノ(72)


【第11節】  BIANCONERI 2-0 ペスカーラ(Pescara)

        ユーベ : ネドベド(17)、ネドベド(57)


【第12節】  アルビノレッフェ(Albinoleffe) 1-1 BIANCONERI

        ユーベ : パッラディーノ(52)
        アルビノレッフェ : ジョエウソン(25)


【第13節】  BIANCONERI 4-1 レッチェ(Lecce)

        ユーベ : ボジノフ(64)、ボジノフ(74)、パッラディーノ(91)、デ・チェリエ(94)
        レッチェ : オスバルド(62)



※ 第13節終了時
  ■勝ち点 24  ■得点 25  ■失点 5
  ◆順位なんてまだまだ気にしない。






まず、俺が入籍した11月11日のペスカーラ戦、美しいズドン系ミドルと狙い済ました流し込み系ミドルの
2ゴールで祝ってくれたネドベドよ、ジェクイ・ヴァーム!!
そして勝利をプレゼントしてくれた白黒軍団よ、グラ~ツィエ・ミッレ!!!
これからも今まで同様に遠慮なくお祭りになるゴールと勝利を!!



とはいえ、今月はやや苦戦気味な月だったかな?(楽な試合なんてないと思ってるけどね)。


まず、聞きなれないチーム(アルビノレッフェ)との試合でブッフォン退場!?
最終ラインを見ながらバルザレッティがオフサイドを取りに行くも、結果は安易なラインの上げ損ない。
もちろん成功してれば素晴らしい判断となるけれど・・・。
まぁ見る人による程度の紙一重なものですな。
でも紙一重という言葉では終わらせられないのがGKっていう特異なポジションでして・・・。
1対1の状況でボールに行ってはいるけれど、足にも手を掛かってしまったファールでPK献上&退場。
審判に詰め寄る事もなく、何の抵抗もせずに退場を受け入れたブッフォン
代わって入ったミランテは逆を突かれてPK失点。
バルザレッティを失点とブッフォン退場の原因とするにはあまりにも酷な話しだけど事実。
しかし、そのバルザレッティが挽回のアシストをしてくれた!
彼のサイドアタックから、DFとGKの間に低くて速いクロス。合わせた(当て損ない?笑)のはパッラディーノ!!
怪我人多数とこの日の数的不利を考えると、不安や絶望を感じる必要はないドローだね。


で、そんな怪我人まみれで若手中心?な起用で挑んだゼーマンのレッチェ戦。
先制されちゃうも相手の退場もあり、終盤にドカドカ~っとゴール。
ボジノフの2ゴールは強烈だったし、パッラディーノは落ち着いて冷静に流し込んだし、
デ・チェリエは長い距離をオーバーラップしてパッラディーノとの絡みから逆サイドネットへ突き刺す!
期待の若手たちのゴールで逆転勝利ですよ!!
ゼーマンは例によって前のめりに来てくれたのかな?(笑)



さて、11月のマイ・トピックスといえば、やっぱりのっけに行われた古豪?ナポリとの試合になるかな。
もう何かにとりつかれてんじゃない?と思うほど、得点しまくってるアレは、この試合でもFKからゴール。
200ゴールは通過点でしかない!って事なのか?(笑)
曲がって落ちる球でサン・パオロのネットに突き刺す。無回転のブレ球も蹴れるし、何でもアリなアレだな(笑)
また、何人ものナポリ選手にイエローカード出させたらしいし、相当キレキレなんじゃないかな?
それもこれもリッピのお蔭だよな? ユーベの為にW杯での出場時間をわざと短くしてくれたワケでしょ?(笑)
そろそろユーベの500試合出場達成だっけか?
怪我をしっかり治して、この好調を維持して、またメモリアルな試合でゴールを決めて欲しいね。

クラウディオ・マルキージオパオロ・デ・チェリエのプレーも、パーロパッラディーノらと同様に
ハイライトなんかの簡略的なものじゃなくて、試合を通して観てみたい・・・。
しっかし怪我人が多いね~。この試合はサスペンションもいるのか、何人も主力級が抜けちゃってたし。
それが原因とは言えないけど、クリアボールをダイレクトボレー・センタリングでDF裏ファーサイドに返されて、
それをピッタリ合わせられ、久し振りの失点も。
裏でマーク外しちゃってた部分もあるけれど、あれは素晴らしいクロスを上げてアシストした奴を褒めるしかないな。
セリエBと思えんほど異様な雰囲気だったらしいし、熱狂的ティフォージの後押しを受けたナポリにも意地があるだろうし、
ドローという結果には満足してないけど、こ~ゆ~時もあるよね。セリエAよりもシーズンの道のりは長いワケだし。



  俺がユーベ・ファンになった時期と同じ頃、一気に隆盛を極め始めたのがナポリ。
  ユーベには欧州を支配したフランスの将軍がいて、
  ナポリには南米の新王様であるアルゼンチンの天才がいた。
  プラティニがハットトリックを達成すれば、マラドーナは超ロングシュートを決め、
  ディエゴが巧みなドリブルを魅せれば、ミシェルはエレガントなパスで沸かせる、
  といった感じで、2人のスーパースターを中心にチームはライバル関係にあった。

もしユーベがトヨタカップに来ていなければ、仮にそこでプラティニに魅せられていなければ、
先にマラドーナという史上最高の天才に魅せられて、ナポリ・ファンを公言していたかもしれない ―。

それまでのナポリは、ヒデ加入時のペルージャや名波加入時のヴェネツィア程度のレベルだったと思う。
マラドーナ効果なのか、ダイヤモンド・サッカーでは、ユーベ以上によくナポリの試合を扱ってた記憶がある。
(なぜかトリノの試合もよく放送していたという記憶も。笑)

かつてイタリア南部を主として、北部トリノにあるフィアットの工場へ出稼ぎに来ていた人々の影響もあり、
勢力が地元だけに収まらず拡大し、更には強いという事も加味され、全国的な支持を受ける存在となったのがユーベなら、
弱小チームが一人の天才によってスーパーなクラブへと変貌し、優秀な選手が集まり、才能ある選手が育ち、
素晴らしいプレーでナポリを中心とした南部の人々だけではなく、イタリア中にファンが増えていったのがナポリ。

当時は状況をあまり判っていなかったけど、観る毎にカレッカアレモンデ・ナポリジョルダーノバーニ
カルネバーレブルスコロッティバローニフェラーラクリッパと、加入や育成でいい選手が多く在籍しているな~と。
その後もブランタリアラテーラゾラフォンセカテルンカンナバーロなど、多くのタレントが所属したけれど、
チーム財政悪化、それに伴う選手の流出(売却)、そしてついには破産とこれまた一気に下降線を辿ってしまった。

セリエCからの再出発で今季Bへと昇格し、ユーベの降格によって実現したこのカード。
セリエBでは異例の6万1000人が詰めかけたらしいね(スタジアムのキャパシティも集客の要因だけど)。
報道関係者の数といい、偽造入場券が600枚も出回ったなんて話を聞くと、優勝を決める大一番か!?と思わせる。
いや、今のイタリアじゃセリエAの優勝決定戦でもそこまで盛り上がらないか(笑)


トリノとのいわゆるダービーな同街対決 “トリノ・ダービー” はともかく、
ここ数年はインテル戦を “旧イタリア・ダービー”、ミラン戦を “新イタリア・ダービー” として捉えてるし、
このBLOGでもことある毎に書き綴ってきてはいる。
ただ、今思えば、もしユーベ・ファンになったガキの頃に現在のような衛星TVやITが普及していたら、
俺にとってナポリとの対決こそが、真の“イタリア・ダービー”として認知されていたかもしれない。
まぁ10歳程度の子供にダービーなんて認識を持つのは無理だと思うけど(笑)


ユーベ vs ナポリ ―。
これを “真イタリア・ダービー” と呼べるか否か、
はたまた “真イタリア・ダービー” と呼ぶべきか否か・・・。

両クラブがセリエAの舞台で対決した時にでも、また改めて考えてみる事にしよう。


スポンサーサイト
  1. 2006/12/01(金) 14:39:59|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<最終戦、価値ある無失点勝利! | ホーム | その笑顔なプレーに拍手する・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/293-368c0ec2

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。