色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

愛方ダービーにて、今期初勝利!

  入籍後、初めて迎えた “愛方ダービー”。
  味スタや駒場ではなく、埼スタで対面G裏にところ構えるのは
  今回が初めてだったけど、思ったとおり?旦那様が勝利した(笑)。
  スコア的には完封したし、完勝といえるかもしれないけれど、
  要所ではピンチを迎えたり、ラッキーだったシーンもあり、
  ある部分では紙一重だったかもしれないけれど・・・。


その日の夜、愛方が機嫌悪く絡んでくるもので、気ぃ使っちゃってこれしかし!(苦笑)
しゃ~ないので家事は全部、腰痛が完治していないオイラがやりましたとさっ!!
今期は結果以外で「いい人、東京」を!(笑)

東京の今期ホーム最終戦は大宮が相手。
ホーム最終戦で何年も勝ててない東京に、味スタでロスタイムに強い大宮。
11月24日は変な事が起きませんように!!




    2007年 第2節
     大宮アルディージャ vs FC東京  埼玉スタジアム






上では紙一重と書いたものの、中盤での守備や攻撃のバリエーションを踏まえると
東京が勝っていた印象が強い。
特に中盤の守備は非常によく、栗澤のコースの消し方やチェイスのタイミング、
相手を追いかける距離やバランス取りが素晴らしかった。
センターハーフというポジションにどっかりと君臨し、ボランチという役割を担う福西
ディフェンシブ・ハーフというポジションに就き、ボールを奪取して前へ突き進む今ちゃん
この中盤の3人の関係性がよく、大宮の中盤に仕事をさせなかった事が
勝利を呼び込む確率を上げる大きな要因だったかなと。

キャプテン・マークを巻いた今ちゃんと新加入の福西が得点したというのも非常に大きい。
胸のエンブレムをアピールした福西には気持ちを昂ぶらされたよ!


東京がピンチを迎えた場面は大抵が縦一本で蹴り込まれた時や
攻勢に出た際に変な奪われ方をしてカウンターを食らった時。
相手が大宮だから云々は関係なく、東京がやられるパターンは上記のケースがほとんどで、
開幕戦は前線からの守備が無にされちゃうようなやられ方をした。
けれどもこの試合ではセンターバックの対応もよく、中盤での守備が越されてしまっても
最終ラインで行くところとカバーリングが開幕戦よりもハッキリしていて良かった。
最後尾に構える土肥ちゃんもホントに素晴らしかったしね。

ヒロミは「リスクを負ってでもガンガン攻めるよ」と言っているのである程度のピンチは覚悟の上だけど、
リスク・マネジメントはしっかりやっていって欲しいね。


試運転という形でワンチョペをデビューさせたけれど、とっさの判断で起用したのではなく、
2点リードした時点で考えていた(既定路線だった)のなら、ユータとのセットで起用して欲しかったかな。
五輪代表の試合へ向けて、梶山を試運転させたというヒロミの粋な計らいかもだけど。
ワンチョペはポストプレーよりも裏へ抜けるプレーの方が得意そうな感じがする。
終了間際に伊野波がボールを持って上がった時、ワンチョペを見ていたら、
手で「待て!今は出すな。」というジェスチャーをしつつ、敵が寄ってきた瞬間に一気に裏へ動いて抜け出していた。
恐ろしく躍動感があり、しなやかなステップだったもんだから思わず「おぉ~~!」と唸っちまったっけ(笑)
残念ながら伊野波はその瞬間を見ておらず、ワンチョペへパスすることはなかったけれど、
ワンチョペは眠りつつも一瞬で覚醒し、勝負するタイプだと思うので、ユータが合うんじゃないかな?と。
常日頃からワンチョペがそういう動きを多く出していれば、周りの選手も判ってくるはずではあるが・・・。
とはいえ、ユータは青赤戦士の中でも特に、そういう一瞬の抜け出しを見ることが出来る選手。
ダイレクトで強いパスや柔らかいパス、浮き球やグラウンダーなど様々な球種で
スペースにアシスト・ボールを出すことの出来る選手だから、ワンチョペを慣らす・活かすのであれば、
東京の従来のカタチにはめ込むのではなく、ワンチョペを活かす起用を考えてあげて欲しいね。


ともあれ、王様(ワンさま)が投入されるまでは日本人選手のみで戦った純国産・東京。
本音を言うと色々と指摘すべき場面が多い試合でもあったけれど、
ルーコンなしで2ゴールに無失点というのは非常に評価したいね。


今の東京は色んなパターンの組合せが出来るメンバーが揃ってきているので、
自分達のサッカーという枠や幅を広げて、相手の特徴も考慮した柔軟性も身に付けて、
その兼ね合いから選手起用を考えてもいいんじゃないかな?
楽しむサッカーで終わらず、獲得した新戦力を活かして優勝争いしたいのであれば、の話だけれど。



今ちゃんに腕章が渡され、「何で俺じゃねぇんだよ!?」と強く発奮して“欲しい”選手が一人、いる。
もし、その選手が内心でちっとも悔しがっていないのであれば、更なる成長は期待できないな。
優勝争いするためにはその選手の活躍が必要不可欠だけれど、今のままじゃ厳しいかも・・・。




Jリーグ日程が発表される前までは、この日は“なでしこ”を応援しに行こうと決めてたが・・・。
スカパーの影響か、考えてないのか、平気で時間をやや被りにさせるサッカー界のお偉方の魂胆は如何に?
女子だからといって代表の試合で応援とか集客を度外視??
とにかく勝って良かった。アウェイでも最低引き分けてW杯出場を決めて欲しい。


また本日は日程云々は関係なく、自己都合によりもうひとつの青赤(バレーボール)を応援に行けず・・・。
スコア的にもセット的にも相変わらず接戦な「東京ダービー」だったご様子で(笑)
勝ち切ってくれて何よりだ!!!


スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 21:50:21|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<潜在能力はあっても学習能力が、ない!? | ホーム | 東京の歩く道>>

コメント

今野が小林大吾を封じたことで相手の良さを消して、バランスのあるサッカーをしていたように見えました。ヒヤヒヤしたことも多分にあったけど、そこで失点しなかったのが大きかったと思います。土肥ちゃん無しには昨日は勝てなかったように見えました。
  1. 2007/03/11(日) 23:11:01 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん
大吾いたの?って思うくらい、今ちゃんが消してくれてましたね。
土肥ちゃんも素晴らしいセーブを連発してました。
最後の弾いた後に直ぐに立って、敵の2次シュートをキャッチしたシーンは最高でした。
また伊野波がルーズなチェックをして橋本に簡単にクロスを上げられ、若林にヘディングされたシーンがありました。
幸い枠を外れましたが、若林にヘディングされた事よりも、クロスを上げさせた伊野波に
土肥ちゃんが叱咤していたので、守備に対して試合中での修正ポイントがいい傾向にいくのでは?と思いました。
  1. 2007/03/12(月) 14:29:16 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/321-1348a919

TATSU


logo1.gif




06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。