色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マジで危なっ!

今月の25日に予定されていた 「 ユベントス vs ナポリ @スタディオ・オリンピコ 」 の
真イタリア・ダービー(予定?)”、セリエB首位対決が4月10日に延期された。


レガ・カルチョ(イタリア・リーグ協会)では、今シーズン開幕後に行われたセリエB総会決議にて、
「2人以上の選手が代表チームに招集された場合に、クラブがリーグ戦の試合延期を要求する事ができる」
というルールを定めた(セリエBはチーム数の関係上試合が多く、代表試合があってもリーグが休みにならない)。
ハッキリ言ってしまうと、代表クラスに相応しい選手を多く擁するユベントスのためのルール!!ではなく、
セリエBの白黒戦士にまで頼らなきゃならんほど、現在のイタリア代表はお粗末ですよ~、という事(笑)
まぁね、ドイツで黄金のトロフィーを掲げた国の主力メンバーがユーべの選手ばかりだったしね。
(過去にユーベに在籍した選手も含めて、決勝の舞台に何人ユーベ戦士がいたことか!?)

今回代表のどんな試合があるのか知らないけれど(知ろうとしてない。ユーロ08の予選?)、
ユーベからはブッフォンカモラネージデル・ピエロが召集された様子。
これには他国(他の年代カテゴリーも?)代表にも適用されるのだろうけれど、ブルガリア代表にボジノフ
クロアチア代表にコバチ、U-21イタリア代表にキエッリーニパッラディーノが召集された模様。
(U-21の監督ってユーベ時代にロビーの引き立て役だったカシラギなんだって? 監督に向いてるのか?)
(フランス代表にトレゼゲが選出されず、白黒監督デシャンが仏監督ドメネクにごもっともな物言いしてたけど。笑)

で、先に述べた試合延期をユーベが要請し、レーガはそれを受諾したという事。
他にもブレシア、トレビーゾが要請し、ブレシアvsトリエスティーナ、トレビーゾvsペスカーラが順延開催。


いや~~、危ねぇ!!!

何が危ないってこの3月25日の 「 ユベントス vs ナポリ 」 を観戦しに行こうと動いてたからさ。
過去のトリノでのユーベ観戦応援旅行の経験から、ユーベの試合なしでトリノの街に素で行くほど、
あの街には魅力がつまっているワケじゃない(苦笑) 観光目的のリピーターとして行くのはいささか・・・。
去年冬季オリンピックを開催した事でかつてよりは華やかな街に変貌を遂げているのでは?という期待もあるけれど。





例の不正行為にて、チーム史上初のセリエBを戦っている我らが白黒軍団ユベントス
残念で悔しい話なのは当然ではあるけれど、俺自身に関して言うと「それって貴重な体験かも」と
ちょっぴり思っちゃったのは事実(笑)


ここに記した通り、今季はスタディオ・デッレ・アルピ改修のため、
従来のホームスタジアムではなく、かつてのホームスタジアムにして練習場、
現在は同街チームのトリノのホームスタジアムである、スタディオ・オリンピコを
「お借りして」ホーム試合を開催しているというのもなんだか貴重な事。

セリエB降格の機会に行っちゃおうかな?
この状況にこそ価値が見出せるんじゃない?
それならハネムーンも兼ねて、絶対的に「ナポリ戦」だね、と。

愛方と交際し始めてから事ある毎に、「ユベントスは~」と知識を刷り込ませていたがために、
「へぇ~、よく知ってますね。ユベントス好きなんですか?」と職場の人に言われるまでになったとの事だが、
その旅行話が出始めると今度は、「ナポリっていうチームはさ、ユーベにとって~」という会話が食卓でも増えていった(笑)
そうこうして計画を立てていたのも事実。

けれども・・・。

セリエBの、というか今季のユーベ試合をここまで色々と追っていると、
何かと順延だとか時間変更だとか、とにかく今までと比べてやたらと不安定。
過去に“ついで”に観ちゃおうかなと思っていた試合が黒青ティフォージの愚行により
滞在地とは全く別の場所での開催になった経験もあり(結局“ついで”ってのもあり未観戦)、
決して小さくはないリスクを考えると計画が最後まで踏み込めない。
ハネムーンでサッカー観戦旅行を企てて、メインを味わえないとなると悔しいな、と。

そして行くか迷っているところで、警察官が死亡した例のカターニャで起きた暴動事件。
品行方正なユベンティーニが問題を起こすとは考え難く、熱狂的で知られるナポリのティフォージが
トリノへ押し寄せるとはいえ、はるばるトリノへ来る事が“可能”な輩が問題を起こす可能性は低い。
ただし、その暴力事件の弊害によって、日程がより一層不安定になってしまった・・・。
それでなくても直前まで気を張って確認しておかないと、
決行が確認できないのが痛いんだよな~、イタリアは・・・。


この不安定さに対応できるほど、自分には時間的・金銭的な余裕はない。
「明日から1週間程度旅行に行ってきますんで、後はよろしく!」と言える職場で働いていたり、
「順延かよ~。じゃそれまで居るか or そん時にまた来るか!」と気軽に捉えられるほど
優雅な生活が送れる身分であれば話は別だが(笑)

二月上旬まで検討した結果、3月25日の 「 セリエB ユベントス vs ナポリ 」 を
メインとしたハネムーン旅行はあえなく却下した。
(最終的には、イタリアは何度も行ってるから新鮮味がないというのも加味されたけれど。)


結果論ではあるけれど、ホントに危なかったね~(笑)
このタイミングで発表って、確実に現地入りしてから順延を知る事となっていただろ~から。
と同時に、カルチョの国の不確かさ、不可思議さを嘆く(苦笑)
旅行してなかったからといって、決して喜ぶべき話じゃないからね。


今回は例のルールによってユーベが延期を申し立てたからゆえのものだけど、
しっかりと整備されたリーグ運営で、暴動の心配も無く、全ての面で安心してトリノへ飛びたいですな。
いつか、と言っても近い将来、新しいスタディオ・デッレ・アルピでユーベの試合を観たいものです。
そう、セリエAの舞台で、ミランなんかじゃなく、インテルなんかでもなく、はたまたラツィオやローマ、
フィオレンティーナ、パルマなど観戦経験のあるクラブでもなく、あのナポリとの試合でね。


さて、そろそろ今年の旅行について具体的な計画を立て始めるかな。
既にいくつか候補は挙がってるけど、今季のチャンピオンズ・リーグ決勝開催地である
ギリシャのアテネには行かないってだけは確実に決定している(笑)
まぁその辺はまた、今後別のエントリーにて。


スポンサーサイト
  1. 2007/03/22(木) 22:30:15|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ぐ~たらリフレッシュ | ホーム | 潜在能力はあっても学習能力が、ない!?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/323-41319df2

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。