色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ススメ、ススメ、白黒ススメ  vol.7

2007年3月 白黒軍団戦績


【第26節】  BIANCONERI 4-0 ピアチェンツァ(Piacenza)

        ユーベトレゼゲ(1)、デル・ピエロ(51)、デル・ピエロ(68)、デル・ピエロ(93)


【第27節】  ブレシア(Brescia) 3-1 BIANCONERI

        ユーベデル・ピエロ(10)、
        ブレシア : セラフィーニ(4)、セラフィーニ(26)、セラフィーニ(46)


【第28節】  BIANCONERI 1-0 トレビーゾ(Treviso)

        ユーベパッラディーノ(71)、


【第29節】  BIANCONERI 5-1 トリエスティーナ(Triestina)

        ユーベカモラネージ(8)、パッラディーノ(27)、パッラディーノ(45)、パッラディーノ(60)、ボジノフ(81)
        トリエスティーナ : ピオバッカーリ(7)


【第30節】  フロジノーネ(Frosinone) - BIANCONERI

        理由は何だかよ~判らんけれど、5月1日?に延期


【第31節】  BIANCONERI - ナポリ(Napoli)

        先日のエントリー通り、4月10日に延期


【第32節】  ペスカーラ(Pescara) 0-1 BIANCONERI

        ユーベビリンデッリ(74)



※ 第32節終了時
  ■勝ち点 58  ■得点 57  ■失点 19  ※3試合順延のため、29試合消化時点
  ◆順位・・・このまま首位で!





半ばやっつけエントリーと化している、月1恒例の「ススメ、ススメ、白黒ススメ」。
今回もまた自分の記録用として、ダラダラとゴ~ルシーンを振り返ってみる。


ピアチェンツァ戦。
前節相手のオウンゴールにて辛勝し、迎えたこの試合は気持ちよいゴールラッシュ。
まずはトレゼゲ。流れてきたボールをペナルティ・エリア外から思いっきりよくズドン!
2点目はアレ。GKと交錯し、PK奪取。どっちのファールとも言えるシーンだったけれど、
その直前のプレーでアレが切り替えした際に相手に足を掛けられている模様。
アレがプレーを続ける意志を示したので一旦は流したけれども、合わせ技?でPKってな感じ(笑)
冷静に右へ流し込んで追加点。
3点目もアレ。直接FKでゴール。壁を越えてゴールライン手前でバウンドさせる、俺好みのFK!
人差し指と中指でツーゴール(ピース)アピールの投げKISS!
4点目もまたトリプレッタとなるアレッサンドロ・デル・ピエロのゴール。
左のオープンスペースでボールを受けたネドベドが切り込んでアレにパス。
上手く反転し、1発のキックフェイントで相手DF2人をチンチンに交わしてゴール。


ブレシア戦。
手薄になっていたディフェンス・ラインのオープンスペースへパスを通され、
ロングシュートを決められる・・・。
先制点を奪われるも“アレ”デル・ピエロのFKで同点に!
ゴールに向かっていくFK(誰かがちょこっと触ってコース変えちゃえば系)を直接決める。
が・・・
ショートコーナーから簡単にセンタリングを上げられ、フリーの選手を作ってしまい2点目を奪われ、
ゼビナの軽~~い守備からミドルをバスコーンと決められ3失点で万事休す!
しっかしセラフィーニだっけ? 正直ユーベ相手にトリプレッタかました奴は記憶にないよ。
セラフィーニが凄いのか、ユーベのディフェンスがグダグダだったのか・・・。
前者である事を祈る(限りなく後者に近いだろうけどね)。


トレビーゾ戦。
ゴール前で得たFKをアレがクイック・リスタート。
裏へ走り抜けていたパッラディーノが流し込むようにゲット!
結局これが貴重なウイニング・ゴールとなった。
パッラディーノ“アレ”デル・ピエロも、試合通じてどんなプレーをみせているのか判らないけれど、
結果を出しまくっているだけに好調なんだろ~な。


トリエスティーナ戦。
ビルドアップしようというところでパスをインターセプトされ(キエッリーニか?)、
そのままあっさり持ち込まれて、抜かれて(キエッリーニか??)、シュートを打たれる。
ブッフォンが弾いたものの詰められてサクッと先制点を与えてしまう・・・。
しかし、そこからユーベの逆襲ゴール・ショー!
1点目、バルザレッティからのクロスをカモラネージがフリーでヘディング・ゴール!
2点目、相手DF裏へ抜け出したパッラディーノがGKをフェイントで寝かせ、冷静にゴール!
3点目、右サイドをダイレクトパスで崩し、深くえぐったパーロのお膳立てでパッラディーノがゴール!
4点目、まずはネドベドのパスをバイタルエリアで受けたアレ。圧巻だったのはここでタメて
相手6人を自分に引き付け集中させ、お留守になった裏のパッラディーノへスルーパス。
足首をクイッと曲げただけでパスを出すもんだから相手DFたちが滑稽に見えた(笑)
勝負ありの得点にしてパッラディーノはトリプレッタ達成!
5点目はゼビナが人の密集した右サイドから中央にドリブルし、左サイドへ展開。
受けたネドベドが正確なクロスを上げ、フリーのボジノフがダイビングヘッドでゴール!
ネドベドへのパス後、ニアに走り込み相手を引き付け、ボジノフをフリーにさせたゼビナのプレーを久々に評価したい(笑)
先制されたとはいえ、相手の守備がユルユルだったとはいえ、気持ちの良いゴールショーだった。


ペスカーラ戦。
全体的に上手くいかずにイライラしているのか、イエローカードを多数出されたり、
アレがPKをストップされたり(頻繁に狙うコースがこの日は甘いところに行っちゃったね)・・・
そんなところにビリンデッリがCKをニアで合わせてゴール!
結局その1点で勝利!
ビリンデッリって事もあり、価値あるゴールってところだろうけれど、それ以外は、別に・・・・・(笑)


薄っぺら~な事をウダウダと書き綴っているけれど・・・。
代表選手を多く抱えるため疲労が溜まっているであろうこの時期にある程度順当に
勝ち点を積み上げているので、このままセリエA昇格に向けて突っ走ろう!!



今月のマイ・トピックスはこれといって特にないけれど、来季に向けて様々な動きがあるようだね。
来季補強予算1億500万ユーロ(約163億円)だとか、来季からフィアットが公式スポンサーになって、
同社のブランドである「ニューホランド」のロゴがユニホームに付く(3年間で約51億円)とか。

 ニューホランドって農業機械系のブランドだっけ?
 葉っぱをイメージしたような感じのロゴが胸に付くんかね?
 慣れるのに時間が掛かりそうだな(笑)

 いやいや神様、仏様、スポンサー様ですよ。


さて、これらにより、大きなチーム補強が可能になる。
セリエAに昇格しても今の戦力で優勝争いするのは難しいと思うので、
強化する必要のある部分はしっかり見極めて構築していって欲しい。
けれども、下部組織から育てている若い才能を反故にするような真似だけは絶対に避けて欲しい。
お金があって優秀な選手を獲得する事はある意味簡単。
けれども金で強くなるのは一部では簡略的なもので終わってしまう事でもある。

育成して、その選手が活躍して、数人のワールドクラスと融合させるというチームになって欲しい。
長い目でみればその方が安定した強さを発揮して、継続していけるものだと思っているしね。
多少時間が掛かってでも長期的な戦略で、ユーベというクラブが健全に大きく、強くなっていく事を望む。


スポンサーサイト
  1. 2007/04/03(火) 12:08:58|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今年の海外旅行は何処へ・・・。 | ホーム | SAKURA>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/327-fb49e831

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。