色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

hazy-feeling

 今期Jリーグ、待望のホーム初勝利で“眠らない街”を歌う!!

 試合前とハーフタイムのチアリーディングショーは微笑ましかったし、
 選手入場時の青赤ボードにはテンションが上がったし、
 試合終了と同時にピッチに跪いて力強くガーツポーズを決め込んだ今ちゃんの気持ちも伝わる。 
 この日の我がチームの勝利に嬉しくないはずはない。


でも何だろう、この心がモヤモヤとした感覚は・・・。
なぜだろう、気分が晴れない心地悪さは・・・。



    2007年 第7節
     FC東京 vs 横浜FC  味の素スタジアム






立ち上がりはキレキレの “KING KAZU” にかき回されて押し込まれちゃったね。
あそこで失点してたら、きっとまだ慌てなくてもいい時間帯なのに焦って自分たちから崩れていったかも。


この日、最も気になったのがワンチョペが最初のプレスを掛けに行くも連動して石川がセカンドプレスに行かず、
ワンチョペに行けというジェスチャーをされて、石川は両手を広げてベンチに何かを訴えるってのが何度かあった事。
おそらくワンチョペは「俺が取りに行ってそっちにボールを出させているんだから狙っておけ」という事なんだろうけれど、
石川からすればまだプレスを掛けるには位置が高過ぎて、それに合わせて皆が動くと最近の悪いパターンのように、
裏を空けてしまう、「まずは失点しないように守備をしっかりしていこうと、このところチームで確認や指示があるだろ?」
というような感じ。深読みし過ぎかもしれないけれど。

あくまで見えてる限りでは東京の守備陣系はその都度整っている感じだったし、
相手も前線に起点となる選手がいない、抜け出るスピードのある選手もいないため、
ロングボールを蹴っても意味が無く、繋ぐしかないという状況だったので、
ワンチョペのプレスに合わせて高い位置からプレスを掛けても問題なかったと思うけれど・・・。

0-0の時、1点リードしている時、1点ビハインドの時、時間帯、相手選手の特徴・・・。
ケース・バイ・ケースで守備の仕方は異なると思うけれど、シチュエーション練習なんてやってないんだろうな。
まだまだ守備がチームでもパートでも噛み合っているとは言えないね。
リーグが開幕してから2ヶ月近くが経ってもボールの取りどころが意思統一されていないのか?
サリフジ今ちゃんの個人技量で何とかなっているという感じ。

奪ったら切り替えを速くというのは監督や選手のコメントで頻繁に見るけれど、
奪って素早いカウンターを仕掛けてもゴールに向かうようなプレーや、
シュートで終わっているシーンが少ない印象を受ける。
プロセスは大事だけれど、最重要でも目的でもない手段なので、ゴールから逆算したイメージで練習できているのか怪しい。
奪ったら素早く切り替えてたところで、じゃあどう攻めるの?どうやって崩すの?
この試合に限らず、今期開幕からそこの部分が非常に気になるね。
調子が上がってきたワンチョペを交代させ、その彼がそのままロッカールームへ消えていき、
最後の挨拶の時も出てこなかったというのも気になる。


東京の内容が良くて勝利!というワケじゃないのに勝った、というところがきっとモヤモヤなんだろうな。
連敗してた時とそんなに異なる内容でもないよ。酷い部分は相変わらず酷いままだし。
もちろん良くない内容でも勝つことは重要で、何よりもホームで得たかった勝ち点3をようやく手に入れたのは価値がある。
でもそれだけ。

そしてモヤモヤではなくイラついたのは、敵ながら走り、踏ん張っているKINGに、
東京の選手は何も感化されないのか?という心地の悪い淡白さを感じさせられたところ。
非常に不快なプレーをするよね、今期の青赤戦士ってのは。
大勢の観衆が見ている前でなぜあんなにもプレーをサボれるんだろう・・・。
これじゃフミさんがコーチになろうが、アマがコーチになろうが、プロ(笑)がコーチになろうが、
残念な事に弱っちいメンタリティはな~んにも変わらないよ。


とにかく、よし!ここから巻き返して行くぞ~!と声を荒げられる気持ちになるような勝利ではなかった。
相手は初のJ1昇格にして最下位のチームだし、勝ち点3以上の価値を見出すのは非常に難しい。
まだまだどうやってチームがまとまっていくのか、どういう方向性へと定まっていくのか見当がつかない。
苦しい戦い、忍耐が必要な試合がこの先しばらくは続くだろうな。

次節がとてつもなく重要な意味を持つ試合になるかもね。


うちだけが特別な状況で戦っているワケではないし、今節も出場して活躍してる他チームの五輪組を見ると、
「怪我人や五輪組が揃ってからが本当の東京のスタート」なんて見苦しい言い訳は出来ませんよ。
特に現場の人たちはね。


スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 18:51:06|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<90分間おまかせサッカー!? | ホーム | 実際はヘタクソだとしても・・・>>

コメント

アマラオが来たらフミさんの役割は??
って思います。。やっぱフロントに芯が通ってないのが根本の病巣かなぁって思います。
ホント学習能力が無くて・・・。
このチームの監督は、トルシエとか岡田のびたさんとか選手に厳しく接することが出来る人じゃないとこのチームは成長しないと見ました。かといって川勝は嫌ですが(w
  1. 2007/04/23(月) 22:25:07 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん
アマラオの話はまだスポーツ紙のネタの域を脱していませんが、どうなんでしょうね?
少なくともフミさんコーチの効果が今までどの程度現れているのか判りませんが、
東京に足りていないものというのはほとんどのファンが判っているのではないでしょうか?
フミさん、浄くん、ノブオさん、そして福西・・・常勝クラブからこれだけ移籍してきても
勝利のメンタリティが植えつけられないとなると、やはり指導者にかかってきますよね。
昨今のフロントの方向性、指導者招聘能力には疑問です・・・。
川勝は勘弁ですね!!(笑) うかうかしてると柳下さんが獲られちゃいます・・・。
  1. 2007/04/24(火) 17:14:51 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/330-e7a7de2b

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。