色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

90分間おまかせサッカー!?

 昨シーズン終了時、プレーオフにて神戸がJ1昇格を決めた事に伴い、
 遠征に行くと決めていた初めての『神戸ウイングスタジアム』、
 改め『ホームズスタジアム神戸』。

 めちゃくちゃ天気のよいこの日の神戸。
 春の陽気にしてはとにかく暑い!


駅からのアクセスは簡単だけれども、しっかし凄い位置にスタジアムがあるね。
アーセナルのハイバリー、パルマのエンニオ・タルディーニみたいに民家に囲まれているワケじゃないけれど、
脇に高めの建物(団地?)があんなに隣接しているスタジアムも珍しいんじゃない?


ここは通常仕様とは違い、メインスタンドから見て右がホームG裏、左がアウェイG裏になっている。
記憶が曖昧だけれども、左G裏側には病院があって、病院からの苦情によりホームとアウェイ側が逆になったとか。
まぁホーム側の方が満員になるもんだからね。
その場にいるから何とも言えないけれど、どっちかゆ~たらアウェイの東京G裏のほうが人数が多かったような・・・(笑)
通常ホームの人数が多いから逆って事なんだろうけれど、神戸ファンの人数はなんだか寂しい感じだった。
ちなみにアウェイ側には防音壁が取り付けられているらしい。
まぁよその事情はいいとして、そんな仕様だからか、東京の選手がアップ時の入場しようとした時、
勢いよくアウェイであるはずの右側に向かっていってしまい、「あれ?なんか違うぞ!あ、逆だ」ってな感じで
こっちに向かってきたのには笑ってしまった。
一昨年は神戸と対戦しているはずなのに、忘れちゃってたね(笑) 習慣って凄いね~。


 東京からのレンタルだからか代表入りしたからか、ユースケ系ゲーフラがカメラに抜かれたり、
 ウォームアップ時はやたらとユースケがアップで映されたり。
 おかげでシュートの瞬間滑ってズッコケた場面までドアップに(笑)
 そのユースケ絡みとか、福西のほとんど磐田でのものだけどJ1通算300試合出場とか、
 ヒロミの東京50勝目とか、色々な要素が含まれてたこの日の試合。

天気とはまた別の熱さを期待していたが・・・。



    2007年 第8節
     ヴィッセル神戸 vs FC東京  ホームズスタジアム神戸






このチームには今野しか“戦える選手”はいないのか!?


前節よりも要所によっては自分で何とかしようと試みようとする姿勢が見えた選手は増えたけれど、
基本的にパスを出したらそのまんま、動いてもパスが来なかったらそのまんま。
今の東京はそんな“まんまチーム”です、ハイ。

プロのチーム、プロの選手に「でも頑張ってる」とか「それでも努力はしてる」とか、当たり前の事に対して
評価するのは大変失礼でいて程度の低いものだし、好きな言葉でもないし、なにより曖昧な表現。
ただそれすらも微妙なんだよね、現状の東京って。

戦力は間違いなくアップしているのに、昨年の東京、ヒロミの良い時の東京とは比較せずに
悪い時と見比べてそれよりは良かった良かったと次元を下げて慰めるのは、ちょっとな・・・。


びっくりしちゃうのは今ちゃんが安定してボールを収められるからといって、最終ラインにいる時にも預けちゃってる。
奪ってこれから速攻だ!という時にですらバックパスして今ちゃんに、みたいな。
今ちゃんはもうジレちゃって最終ラインからドリブル仕掛けて、でもメッシマラドーナみたいな事はできないから
途中で一旦はたいて最前列へ、みたいな。
守備をしながらラインを統率して、ゲーム作って、得点までするCBでボランチの“役割”を果たしていた選手って
俺の知る限りバルサ時代のロナルド・クーマンか、バイエルン時代のオラフ・トーンくらい。
フランコ・バレージマティアス・ザマーですら、そんな事は出来んかったよ。
でも当時のバルサには“ベップ”グアルディオラホセ・マリア・バケーロ、バイエルンにはマテウスという、
中盤でも同じ役割を果たせる選手がいたから可能だったけれど、東京はそんな高度な事に手を出してるの?(笑)

まぁそれは冗談として、それくらいバックパスが多くて、中盤はビルドアップできず、
前線はサイドに逃げてゴールへ向かわない、そんな東京です、ハイ。

サッカーは相手よりも得点されないようにプレーし、相手よりも多く点を獲るようにプレーするスポーツだけど、
前者はともかく、後者を完全に忘れちゃってる。あるいはその意識がない!?


何かね、ホントに無責任で人任せで、クールとは程遠い単に淡白な選手が多いんです、ハイ。
テクニックやフィジカルは申し分ないのに、それをフルに活用せずに省エネというか、
ボールがきたら無難にイナそう、あとは知りませんので他の人が何とかして下さいという感じ。

打てるところで打たずに消極的かつ臆病なパスで逃げた挙句にそれがミスパスになり、
ビッグチャンスを不意にしたにもかかわらず、パスの受け手に親指立てて笑顔で踵を返して行ってる状況なので
直前の「シュート打て」コールのようにファンのメッセージや心境も届いていない様子だね、ハイ。

一介のファンが何を叫んでも限界があるし、ファンという分野の人がサッカー内容の話をしても
無駄にプライドが高いフロント・スタッフ、現場スタッフ、選手は聞く耳を持ってくれないと思う。
応援というものの意味や影響力がこのチームにどれだけ効果をもたらすのかがもはや判らんよ。


それなりの力を持ったその分野の方やメディアの人々にもっと突っ込んだ話を聞いてもらいたいな。
なぜそうなのか? 狙いは何なのか? そのための準備と考察は? どうしてそうなったのか?
願望や切望ではなく渇望として ―。


あっ、あの日あの場にいた人たちの中で、相手サポーターやメイン・バックの観客、双方ベンチ、
そして審判団は判らなくとも、東京G裏側にいた人なら誰もが判ってたであろう前半終了間際のシーン。
アレは「シーーーーーーっ(内緒)」ですよ!!(笑)
色んな意味でも塩田のファインセーブって事で(笑)

             







スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 16:02:16|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<神戸ぇ~♪ | ホーム | hazy-feeling>>

コメント

はいちゃった

あれは塩田のファインセーブということで(ww
ど~~せいつものとおりの試合だと思ったので・・。新幹線で京都から入って旅行しながら行きましたよーー。
スタジアムがフクアリよりいい感じがしました。内容は横浜FC戦と変化なしって感じでしたね。運良く家本様のお陰で勝ち点1を取れたと前向きに捉えましょう(w
少しの執念で勝てた試合だと思います。
後半、ユースケの前線からのプレスが緩かったし、チャンスは有ったと思います。
  1. 2007/04/30(月) 22:21:27 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:はいちゃった

>やまたろさん
神戸遠征お疲れ様です。
内容は・・・でしたが、勝ち点2を失ったというよりも家本様のおかげで勝ち点1を授かったという事にしておきましょう(笑)
相変わらずな感じで始めは押し込まれてましたが、残り10分のサッカーを最初からやれば勝率は上がったと思います。
ユースケは神戸で信頼されている印象を受けましたね。攻撃の核になっていました。
ただそこは今ちゃんがしっかりと対応して好きにやらせていませんでしたね。ユースケもイライラしていた印象です。
スタジアムの規模も空間も非常にいい感じでしたね。やっぱり専用スタジアムは素晴らしい!
  1. 2007/04/30(月) 23:55:41 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/331-8901dc0e

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。