色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

川の向こうでかくもあっさりと堤防決壊

 伝統が始まりましたね~。
 スピード感がある連動性と素晴らしい完成度を披露した川崎には輝かしい1ページが記され、
 アイデンティティの欠片すら持ち合せない我が東京には国営放送で全国に恥をさらす・・・。

 どチンチンに好き放題やられたウンコターレならぬ、
 くそった~れチームはこっちですよ~。



    2007年 第10節  第11回“多摩川クラシコ”
     川崎フロンターレ vs FC東京  等々力陸上競技場






今季最低試合として、これ以下はね~だろ?と次の試合に何らかの事を期待して
(というかライフワーク、生活に欠かせない習慣になっている)スタジアムへ行くのだが、
ものの見事に今季最低試合をズバズバと更新していくな、青赤軍団は!

単なるサークル活動じゃないだろ!?
腰掛けでプロサッカー選手やってるワケじゃねーだろ?


全体的にヒロミのいい時の内容より明らかに悪いにもかかわらず、「前の試合より良くなった」とか
「前半よりも後半の方が良くなったから、あれを前半から出来ていれば」とか、
ドンドン基準を下げて低~~い視点から無理矢理ポジティブな部分を掘り出していくのは単なる妥協に過ぎない。
でも試合後のコメントをみると、毎回毎度紋切り型のように選手も監督もそればっかり。
自ら発するコメントに対して、何らかの行動を起こしているの?

チームとして方向性が皆無だから、何がそこから外れてて、
何が出来ているから続けようとかがまるっきり見えていない。
行き当たりバッタリでバラバラのバラバラでバラときてバラ。
まぁ今に始まった話じゃないんだけどな。


実際にピッチの上でプレーするのは選手だから、試合が始まれば選手自らが考えて
勝つためのプレーを実行していくのは当たり前だけど、試合だけが活動の全てじゃない。
普段の生活からの体調管理だったり、常日頃の練習だったり。
どの程度その準備ができているのか・・・。

今季のチームが始動してからもう半年近くじゃないの?


先日の小平でのサブチームの雰囲気が日常の全てとは思いたくないけれど、
チームの状態や諸々の練習情報、そして試合前のウォームアップから察するに、
遠からずって感じなんだろうな、きっと。


体質が変わらなきゃ、誰が監督をやろうが、誰が試合に出ようが、根本的な解決にはならんな。
全てがその場しのぎで、ベルトコンベアみたいに流れてくるスケジュールを闇雲に消化していくだけ。

もういいだろ、何も生み出せない今の体制で戦うのは。
もう十分だろ、何の意図も意味も意義もない試合は。
やらなきゃいけないことはたくさんあるけれど、まず早急にやるべき事はハッキリしてるはず。



あの雨の中、あの場で悔しい思いをした皆さん、お疲れさま。
「じゃあまた、水曜日のナビスコ杯で。」
そういって青赤な仲間たちと別れたけれど、明後日そこに何があるのだろうか・・・。
今の状態では単に勝っても素直に喜べそうにない自分がいる ―。


スポンサーサイト
  1. 2007/05/07(月) 23:19:29|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<平日ナイター1万5千人もの観客、お疲れ! | ホーム | 川の向こうから伝統が始まる!?>>

コメント

今、監督辞めさせても変わらないと見ました。なので原監督にはミッションとして
リーグ戦で15位以上で乗り切るにはって
ことだけです。
後半戦に向けて監督の首を変えても今のままだと思います。
J's Goalの
福西も監督ならあのコメントもありですが
チームより自分自身のプレーは反省しないのか??なんでそんなコメントできるの??っておもいます。茂庭のコメントにも??疑問符がつきます。
チームとしての連携が見られるサッカーは
いつになるのでしょうか・・
大量失点をしないと必死になれないってのは
???と
ネガティブなフレーズしか出てこないです。。



  1. 2007/05/07(月) 23:51:30 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん
個人的には直ぐにでも監督を更迭するのが最良の策だと思っています。
ただし、フロントは次を準備していないでしょうけれど(苦笑)

自分が育ててきた若手を起用するのか、去年以降入ってきた大物たちを使うのか、
イケイケでやるのか、パスサッカーを目指していくのか、曖昧でどっちつかずだと感じます。
もちろん、融合させる能力なんてありません。かつての信頼も選手から失せていそうです。
そんな状態だとやはり偶然性に頼るしかない勝ち点しか得られません。
東京はこの10試合で自動降格順位にいる2チームにしか勝っていません。しかもしょっぱい内容で。
そうなった時、刺激を与えるという意味合いも含めて、残念ながら監督を代えるしか術がないかなと。
先入観なしに戦力を見極められる、身内青赤以外の人間しか出来ないと思います。

中断に入ってからだと刺激面での効果が薄まってしまうので、タイミングとしては中断期間に入る前がいいです。
新監督の視点から数試合やって、実践の中で少しでも材料を得て、中断中に目標達成に向けて準備する。
そこがポイントだと思います。
変に続けさせて、毎年のようにしり上がりに良くなっていって、ちょっと劇的試合やって勘違いするのも危険です。
諸々の事情で更迭できないなら、やっぱりシーズン前から話していた通り、優秀なコーチを外から呼ぶしかないです。

選手のコメントは・・・評価できるのは数人程度なのに絶句させられましたね。
何かどこか他人事なんですよね~。
自力で覚醒できる選手がいないというのも寂しい話です。
  1. 2007/05/08(火) 00:59:54 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/336-0babacaf

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。