色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

平日ナイター1万5千人もの観客、お疲れ!

  観ていて気持ちのよいプレーをするね、相手の11番は。
  体力的な衰えは隠せないし、かつてのウインガーとしての凄みや
  ストライカーとしての適正力も全盛期のそれと比べると落ちている。
  けれども自分が何をすべきか、何が出来るのかしっかり判ってるし、
  ここというところでの力の出し方がとてつもなく素晴らしい。
  いつも心身共に手を抜かずに全力でプレーしているから、今なおそれが経験として付いてくる。

やっぱりカズは“KING KAZU”だよね~。


    2007年 ナビスコ・カップ 第5節
     FC東京 vs 横浜FC  国立競技場






一方我らが青赤軍団について、この試合で語れる事は、ない。
だってよ~、「また負けた。勝てなかった。悔しい。」というよりも、
「はぁ~終わった。決められたスケジュールを今日も消化した。」
とでも言いたげな顔で整列してんもん。奇妙な余裕すら感じられる・・・。
負けにもブーイングにも慣れちゃっているようで、聞こえてるんだか何なんだか。

こっちが何を訴えてもメッセージになり得てないな。



今になって初めて言っている事じゃないけれど。
熊さんヒロミと築いてきたものを活かしつつ、ガーロで失敗したサッカーを具現化できそうな人物、
現在フリーなんだけどな~。マジで獲られちゃうよ。人間力の事じゃねぇぞ(笑)
こんな現状じゃ再建させるのに時間が掛かるとは思うけれど、優勝争いするための路線変更は
どの道避けて通れないと去年何度も書いてきた事だし、適任者だと思うんだけどな。
もう何べん言ってるんだろか・・・。


とにかく根本的に指揮官のやりたいであろうサッカーと、現有戦力の持ち味が噛み合ってないんだよ。
そして選手に自分の理想とするサッカーを浸透させる技量もなければ、選手の特徴を活かす引き出しも持ってない監督。
はたまた学習能力がない上に負け癖が付いちゃって、それでも危機感を覚えていないような雰囲気の選手たち。


フロントは自らの失態を認めることになるから、1年で引き戻した監督を切るという選択は出来ないんだろうけれど、
タイミング的にはもうここしかないんじゃないの?
監督代えれば万事OKって安易なものじゃないけれど、ショック療法しかきっかけがないとこまで来てると思う。
このままじゃこんな贅沢な、潜在能力だけは凄いメンバーで降格する事になるよ!?
せっかく育てたり、金使ってきた選手が、利益とはならないカタチで出ていっちゃうよ!?

このまま運よく残留したとしても、去年同様にこの1年は何だったの?という事になるのは目に見えているし、
ポジティブな意味では先に繋がっていかないと感じるよ。
練習すれば絶対に上達するシュートやセットプレーも自主的にやってないようなので、運も味方に付かないと思うが・・・。



そらぁ俺はヒロミが好きだ。あのパーソナリティは万人が持ち合わせないし、ある意味では理想的だ。
再就任が噂された頃から疑問視していたのは事実だけれど、期待もあったし、本音ではヒロミで勝ちたかった。

ただ、それ以上に東京というクラブが大切だからね。

「負けたけど、面白かったから満足」じゃなくて、「つまらなかったけれど、勝ったから良しとするか」
というメンタリティに東京の雰囲気全体が変わらないと、今のJリーグじゃ戦っていけないよ。
娯楽とはいえ、勝敗を決するスポーツなんだからさ。


スポンサーサイト
  1. 2007/05/10(木) 00:42:42|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<素直に浮かれ、素直に危機感 | ホーム | 川の向こうでかくもあっさりと堤防決壊>>

コメント

>タイミング的にはもうここしかないんじゃないの?


うん。ここだと思います。


現在フリーのあの方。
前は「間違っても人間力だけは勘弁!」って思ってたけど
それでも今のヒロミよりマシな気がしてきた苦笑

まぁチーム白い恋人だったあの方なんて、
声かければ引き受けてくれそうな気がするけど。

  1. 2007/05/10(木) 19:07:52 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

監督替えても変わらないと見ましたが、
練習の雰囲気とかを聞くと替えた方が良いかもしれません。加地があそこまで伸びたのも
確か一人で練習してたみたいなこと書いてありましたね。オリンピック世代もそれくらい
ハングリーになってほしいです。
というかあの3人は優遇されて簡単に試合に出させてしまうってのも如何なものかと。
2年連続で解任となったら当然フロントのクビも飛ばさないといけないですね。
やっぱり昨年の総括をしっかり文に纏める
ってことをしなかったことが今になって
回ってきたと思います。
新春のキャンプはまずディフェンスからと
思ったのですが、誰もそれを指導してなかったように見えます。
  1. 2007/05/10(木) 19:39:32 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

それでも

私もいろいろ書いているけど東京という
チームに対して愛情があります。
だからこれからも応援を続けていくと
思います。たとえJ2に降格してもね。

それでも原さんに関しては昨日の試合で
結論がでたと思います。試合後のコメント
を見ても、もはやチームの状況を把握
していない感じですし、今後立て直す
のは難しいと思います。

監督を交代してすぐ解決する問題では
ないとは思いますが、いまの悪魔の
サイクルから脱出する端緒をつかむには
やはり監督の交代しかないと思います。

悪魔のサイクルとは指揮官に対する
信頼の喪失、選手同士の信頼の喪失
それによる失われていくチームワーク
の欠落。負けが続いて自信を失う選手。
指揮官も選手も方向性を見失い、負け
慣れてしまい、闘志もなくなっていく。

そうしたサイクルを断ち切るには
方向性を示して、それにあった
トレーニングメニューを提示して
選手起用から再考するしかないでしょう。
しばらく結果はでないかもしれませんが
ここはリセットした方がいまの泥沼状況
を継続するよりかは浮上の確率が高いと
思います。

おっしゃるとおり、札幌の監督をされて
いた監督が我々が目指す方向性に合った
監督だと思います。なぜ東京がオファー
を出さないのか不思議です。
  1. 2007/05/10(木) 23:00:59 |
  2. URL |
  3. Scudelia TOKYO #-
  4. [ 編集]

Re:

>マユさん
現在フリーのあの方にすれば勝てる!という確信があるワケではないですが、
少なくとも去年行なった路線変更に合致する人物だと思います。
人間力は・・・彼自身が東京の監督に興味を持っていそうですね(笑)
個人的には人間力は勘弁ですが、今のヒロミと比べると、まだメンバーに合ったサッカーをしてくれそうですね。
ただ試合前と後でコメントが矛盾してたり言い訳が多かったり選手に責任を押し付ける部分があるので、
悪い部分は治せても、いい部分を伸ばせるか怪しい。現状を救えたとしても、おあと行き詰る気がします。
しかし、流れるプールにゆらゆら浸かってヒロミと運に任せるくらいなら、人間力でもと思っちゃいますね(笑)
そういえば、あの方も人間力も磐田の常勝時代メンタリティがありますね。


>やまたろさん
ひとつだけ監督交代せずに状況打開策があります。優秀なコーチを招聘することです。
でも誰が適任か思い当たりません。コネもたいして無いでしょうし。
個人的にはコネと現有戦力に合う戦術を考えると、ヒロミと交友のあるマウロ・シルバがイメージとして最適ですが、
世界を知り、W杯優勝と経験と実績のある彼が、金銭面も含めてヒロミの下でやるにはあまりにもデリケートな問題が。
外国人という面から練習の意図や環境改善に至るまで建て直しに時間が掛かり過ぎますし、
ショック療法的側面も効果が薄いので、監督交代の方がいいという結論になってしまいます。
本音を言えば、キャラクター的に好きなヒロミのままで勝っていきたいのですが・・・。
悪意を持ってヒロミの更迭を叫ぶ青赤ファンは決して多くは無いと思います。
ただ、幾多の面からどう好意的に判断しても、限界を感じてしまいますし、今は限界を超えてます・・・。
そして仰る通り五輪世代ですね。ヒロミのキャラとその世代の代表というものを考えた時、
チーム内に競争が芽生えている感じはしません。奪ったのではなく与えられた環境で出ている感じですよ。
変な話、ユースケやまっすーはレンタル先で揉まれている感じがしますし。
とにかく、まずは現状を打破としての監督交代希望ですが、根底にあるのはやっぱりフロントの責任です。
優先度の低い内容でメッセージボードでコントしてる場合じゃないです(寄せる内容を見るとファンもファンですが・・・)。
負け試合を存分に披露するから客が減っているだけです。
青赤自転車なんちゃらまでだの、ヒロミ50勝目まであと1勝だの待ってる余裕はないですね。


>Scudelia TOKYOさん
結局のところ、自分ら東京のファンというのは監督や選手によってチームへの愛情が変動していくのではなく、
単純に地元愛だったり、自分の中に持ち合わせているものの象徴や代表としてクラブを支援するのだと思います。
それゆえ東京を自分たちのものとして応援する者にとってはクラブの勝利や存続が最も重要で、
そのために監督に期待したり、選手のプレーに一喜一憂したり。その結果として娯楽的要素がついてきます。
だから希望や光が見えないもの、行く末に負の感情を抱いてしまう現状は耐え難いものがあります。
その場限りの感情だけで監督交代を訴えているのではなく、悔しいかな、もうそれしか手がないという状態ですね。
悪魔のサイクル・・・ホント仰る通りです。
チーム一丸となって何かを生み出そうという雰囲気はゼロです。何とかしないと!と数人が気を吐く程度。
戦っている選手が浮く存在になるのはプロ集団として滑稽です。試合後の選手の顔に感情が表れてませんし。
この時期に代えないとタイミングを失ってしまうと思うので、ズバッと切り替えるためにも決断すべきです。
今なら今季残留やある程度の浮上はギリギリ間に合うかと思います。
大いなる可能性を含んだ浮上、というところまで再建しないと数少ない戦ってる選手の流出は避けられません。
東京の方向性や所属選手を考えると、必然的に誰に託すべきか定まってくると思います。
主体的なサッカーでさほど波がなく、それでいて天皇杯トーナメントではJ1クラブを撃破した勝つサッカーも実行、
娯楽性もあって個の能力をチームとして活かす。
東京の今を考えると立て直しには時間が掛かると思いますが、彼にオファーを出すべきですよね。
でも・・・そもそも次の監督人事へ動いてないんだろ~な~、ウチのフロントは・・・。
  1. 2007/05/11(金) 15:56:50 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/337-cc95d70f

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。