色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いよいよ! 06-07 UEFA CL FINAL

毎年この頃になると、欧州へ行く荷造りをしながら決戦の地、及び近郊都市を下調べしていたけれど
6年間続ける事ができたチャンピオンズ・リーグ決勝旅行も去年まで。

「とか何とか言って、決勝旅行のエントリーをアップするんでしょ?」と、
未だに今年も行っちゃう、アテネへの準備をしていると思っている輩もチラホラいるらしい・・・。
いやいや、マジで行かないから!(苦笑)


ちなみに、来月中旬あたりに、諸々の理由でズレにズレた欧州旅行に行く予定。
行き先は・・・さて、どこでしょうねぇ~。

強いて言うならば、
ステファン・シャプイサ、アラン・ズッター、チリアコ・スフォルツァ、フィリップ・センデロスな国、
エルンスト・ハッペル、アンドレアス・ヘルツォーク、ボルフガンク・ファイヤージンガーな国、
イワン・ハシェク、トマス・スクラビー、パベル・ネドベド、トーマス・ロシツキー、ペトル・ツェフな国、
ってな感じ。まぁサッカー好きのアナタには即刻判ると思う(笑)
えっ?ファイアージンガーだけ他と比較して無名じゃねぇかって?
あっ悪ぃ!響き的に言いたかっただけ(笑)

とにかくここで書いた国や都市のどこか、という事は間違いない。
当然オフ・シーズンという事もあってサッカー観戦はしてこない。むしろ出来ないと言った方が正しいな。
チラ~っとナショナル・チームの親善試合も調べてみたけれど、場所やスケジュールが合わなかったって話。


っと、話が逸れた(笑)

 今季のCL決勝戦の地はご存知の通り、ギリシャはアテネの
 オリンピック・スタジアムOlympiako Stadio Spyros Louis)。
 決勝のカードはイングランドのリバプールと、
 イタリアのアソシアツィオーネ・カルチョ・ミラン。
 2年前、現地トルコのイスタンブールで観たCL史上に残る
 奇跡的な試合(ミランにとっては悲劇的ざまぁみろ!な試合)と
 同一の顔合わせとなった ―。











リバプールとミランのあの試合にして、トルコ(イスタンブール)とギリシャ(アテネ)が絡むってのもまた、
歴史的背景を考えると巡り合わせの妙と言うか・・・。

個人的にはこんな早期に同一カードになるなんてねぇ~、第2章みたいになっちゃうのもねぇ~、
な~んて思っているけれど、ミランからしたら願ってもない対戦なんじゃないかな。
リバプールもまた、あれは幸運として捉えられちゃって、一部では実力として見てもらえない要素もあるらしいので
再度叩いてビッグイヤーを掲げたいという気持ちがあるんじゃないかな?


1989年(当時小学6年生)のチャンピオンズ・カップ時代からテレビや現地生観戦にてCLを観てきているけれど、
今季CLは過去と比べて流れや結果を最も追っていない大会となっている(笑)
決勝旅行に行かない、ユーベが出ていない、時間が作れない、引越し・新婚生活、それに伴いスカパー解約などの理由から、
90分通して観たという試合は皆無で、気が付いたらバルサやガナーズという昨年のファイナリストが敗退しており、
ベスト4にはイングランド勢が3チーム残っているという状態だった。

スペイン勢で3チームを占めた2000年(バルサ、マドリー、バレンシア。もう1チームは確かバイエルン)、
イタリア勢で3チームを占めた2003年(ユーベ、ミラン、インテル。もう1チームはマドリー)の時の例に漏れず、
決勝戦は同国対決だろうな、ユナイテッドとチェルシーだったら新鮮かつ旬かな、イングランド同士ともなれば
チケット代の高騰っぷりは今までの比じゃないだろうな~、などと思いきや!?先述の因縁めいた対戦に。


それにしてもミランというチームには恐れ入る。チームというよりもクラブという言い方の方が正しいかな。
もともと昨季末に大ニュースとなったカルチョ・ポリでの制裁で、ミランはCLに出場する権利がなかったはず。
ユーベ幹部が主犯なので俺もあまり言えないんだけれど(苦笑)、微妙な、いや緻密に図ったかのような制裁で
結局は繰上げでCLに出場していたワケで・・・。
運というのか裏工作上手というのか(ユーベよりミランの方が絶対的にコネも権力も財力もあるからね~)・・・。
まぁ厭味な本音と実話はともかく、現場の力で決勝進出した事には敬意を払いたいけどね。

一方のリバプールはプレミアリーグになってから1度も王者になっていないにもかかわらず、
ことカップ戦には滅法強い。2001年頃にはCL以外でカップ・トレブルも経験しているし、2005年の欧州王者!!
(国内リーグ)チャンピオン達のリーグという意味のCLだけれども、まぁ、そこは、ね(笑)


決勝戦は5月23日。
現地観戦ではないけれど、この試合くらいは生放送で観ようと思ってる。
土壇場で臆病な選択をするも経験があるアンチェロッティ、柔軟かつクレバーな“ラファ”ベニテス。
両監督の采配が勝敗を分ける最も大きな要素になると思うけれど、それを打ち破り予想外のプレーを
選手が披露してくれる事に期待したいな。決勝はとかく膠着しがちだけれど・・・。

2年前と同様にリバプールを支持しているし(ユーベFC東京からはかなり落ちるけど昔から俺の3rdチーム)、
ジェラード、シャビ・アロンソ、クラウチ、ファウラー、ヒーピアなど好みの選手がいるけれど、
今度はミランが勝つんじゃないかな? 昨今のノッてるカカを止めるのは至難の業だよ。セードルフも相変わらず渋いし。
過去7年間は90分試合とPK戦が交互になっているので、ひょっとしたら今年はまたPK戦までもつれるかもね。


7年振りのテレビ観戦になるけれど(しかも民放)、どんな感じなんだろうか・・・。
CL決勝連続進出記録に未練はないけれど、あの場にいないってのは寂しい気もする。
きっと不思議な感覚なんだろ~な~。
って、ここ1年間は欧州時差に合わせてテレビ観戦しておらず、健康的な生活をしているので起きれるか、俺!?



PostScript

景気付け?に、とりあえず過去のCL決勝の現地動画(撮影者:しもべうるっち~)を一部UPしてみる。


2004年、ドイツのゲルゼンキルヘン決戦 『 ポルト vs モナコ 』
強豪クラブが次々と敗退していき、大波乱となったこの大会。
欧州を制したのはポルト。毎回ビッグイヤーを掲げるこの瞬間は感動的・・・。

posted by (C)TATSU



2005年、トルコのイスタンブール決戦 『 リバプール vs ミラン 』
奇跡の同点劇、PK戦の末にリバプールの優勝が決定!
場内はリバプール・サポーターの“You'll never walk alone”が響き渡り・・・。

posted by (C)TATSU



2006年、フランスのパリ決戦 『 バルセロナ vs アーセナル 』
オープニング・セレモニーが終わり、ピッチに選手が入場!
おなじみのテーマソング、“UEFA CHAMPIONS LEAGUE - Hymne”が流れ・・・。

posted by (C)TATSU



また、右のメニューにある【動画やら】にもLINKを貼っつけてみた。
それぞれ幾つか動画有りなので、嫌いじゃない、むしろ好きかも!ってな人は覗いちゃえば(笑)


スポンサーサイト
  1. 2007/05/18(金) 23:06:02|
  2. サッカー全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<よ~やく、今季初のアベック勝利! | ホーム | 素直に浮かれ、素直に危機感>>

コメント

おれもミランと思う。。

CLのKAKAは止められん。

ただラファがどんな手を打ってくるかが

楽しみだ!!

  1. 2007/05/20(日) 17:56:16 |
  2. URL |
  3. ZAMORANO #-
  4. [ 編集]

Re:

>ZAMORANO兄ぃ
インテル支援者として当然ミランには優勝されたくないだろよ?

ところでズラタン、パトリックを格安で贈呈したのに、なぜCL敗退した?
  1. 2007/05/21(月) 21:47:20 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/339-9a2949d7

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。