色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

よ~やく、今季初のアベック勝利!

 隣県だというのに中途半端に遠く、乗り継ぎが面倒くさい、
 観戦快適度が群を抜いてヒドい(ピッチまでが無駄に遠い)、
 更にはうちのエースも「ダ・イ・キ・ラ・イ」な横浜にあるでっかいスタジアム。 
 今季スケジュールが決まった直後は去年同様に何か行く気にはなれなかったが、
 今節は愛方と「横浜潰し!」を目標に掲げ、前日は裏天王山での大宮を応援しに駒場へ、
 この日は東京を応援しに、中華街を経由して、日産スタジアムへ足を運んだ。



    2007年 第12節
     横浜Fマリノス vs FC東京  日産スタジアム






 あくまで今シーズンの出来の悪さから比べると、引き締まってはいる試合だった。
 こういうアマ~いヌル~い評価の仕方をするから妥協した捉え方になったり
 戦力に見合った基準を低下させていく事に繋がっちゃうんだけどね・・・。
 
 ようやく個々の危機感が徐々に生まれ、力の出し方が判り始めてきた、
 いや判り始めつつある、といったところかね。


相手の代表候補左SBの攻め上がりに対抗して、自らの特徴を活かして攻め上がる徳永
リチェーリがある程度タメを作れる事もあり、上がるタイミングを掴みつつあるノリオ
ボランチと言える展開力はないので、逆にしっかりとスペースを埋め、相手のキーマンには仕事をさせない伊野波
福西の加入で危機感を覚え始めたのか、守備に重点を置いてくれる伊野波と中盤を組んでいるからか
出来ることをしっかりとやり(まだまだ攻撃面では出来るはずだが)、やっていなかった部分を強烈に出し始めた梶山
これらのもう若手と言っては失礼な年齢の選手たちが力を“最低限”でも発揮すれば、
いよいよ万年 『 数年後のチーム 』といういい加減鬱陶しいフレーズが外していける。

あとは・・・彼らの力を“最大限”に引き上げてくれる指導者がいればね(苦笑)


この試合はやっぱり福西ですかね。
東京とtotoBIGの結果を大きく左右させる、交代直後のロングシュート決勝弾を決めたから、というのはともかく、
奪ったら何が何でも速攻で外から外から、というのを状況に応じて遅攻にさせたり中央から組み立ててたり。
ハーフタイム明けにピッチに出てくる土肥ちゃんにただ声を掛けるだけじゃなくて、身振り手振りでコーチングしてたね。
いつもしてるのかもしれないし、この日たまたま俺が見てただけかもだけど、土肥ちゃんにああやって話してる選手って
このチームではちょっと記憶に無い。以前はフミさんくらいかな。
何を話していたのか、それで何が変わったのかは判らないけれど、福西はチーム全体を俯瞰して見る能力があるので、
「頑張ろうぜ!」とかの精神的かつ曖昧なものじゃなくて、プロの選手らしく、具体性・実用性を持った
細かな動きや修正点・改善点などを指示してたんじゃない?
試合中でも身振り手振りコーチングする姿が誰よりも多いし、徐々に経験が浸透し始めているのでは?と。
ここ最近よく福西が東京のリズムを崩す云々な意見をみるけれど、東京の今までのリズム一辺倒じゃ波があり過ぎるし、
一段上に行く為の殻が破れないでいるから、彼みたいにコントロールできる選手に要所で倣うというか、
状況に応じて遅攻・速攻を使い分け、組立てを構築していく必要があるよね。
ドイツW杯で中田英寿の高い志にチームがついていけず、逆にヒデが浮かされちゃってた感があるけれど、
東京では福西それと似たような感じにならないように、チームがいい部分は残しつつも変わっていかないとね。
まぁ、両チームとも監督の能力云々が・・・ですからね(笑)
ともかく福西が東京の駒のような存在になった時は、いよいよ他の選手が成長したといえるのではないかな?


ところで、この日は今まで攻撃から守備まで懸命に担っていたルーコンに珍しくミスが見て取れた。
ドリブルはともかく、イージーなミスパスによってチャンスを潰していた事もしばしば。
中心選手とはいえ状態が良くないルーコンを外す交代を見せた部分はヒロミを評価したい。
あ、ヒロミって言っちゃったね(川淵キャプテン風)。
で、守備陣。ここまで本職ではない今ちゃんと、守備職人なフジを中心に踏ん張ってくれているけれど、
タイプ的に少なからず負担があると思うので、この日のルーコンのように一旦ガタが来る可能性も否定できない。
そうなる前にあの男にはいい加減コンディションを整えてもらわないとな。
あんまり休んでると「やっぱ俺かな?」とか調子のいいこと言えなくなるぞ。



さて、冒頭に書いたように、今節は現時点での裏天王山試合にも行ってきた。
前半になにやら空が怪しくなってきたと思った矢先、激しい突風でピッチ周りに設置された看板が全て飛ばされ、
即後に強い横殴りの雨が降り始め、ピッチの選手が見えなくなるほど。雷もあったので一時試合は中断。
テレビでは何度か見たことがあったけれど、その場に居合わせたのは初めて。
20分くらい中断された後に再開され、空は何事も無かったかのように晴れたけれど、
とにかくあの会場にいた人たちに怪我人が出なくて良かった。

結果は終了間際に大宮が決勝ゴールを奪い、裏天王山を制す!!
試合が前後しちゃったけれど、よ~やく新米夫婦揃っての勝利が飾れて良かった。
今季も何度か大宮の試合を観に行っているけれど、個々のポテンシャルと内容を見る限り正直厳しい状況。
互いになんとか残留したいが・・・。



足裏・ふくらはぎ・すね筋肉などのマッサージに行ったり、愛方の実家にいる愛犬のお見舞いに行ったりと
サッカー含めて神奈川~埼玉な東京縦断とバタバタしたけれど、充実感のある週末だった!
しばらく、中華は食べたくありませんがね(笑)


スポンサーサイト
  1. 2007/05/21(月) 21:39:28|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<La Juventus torna in Serie A | ホーム | いよいよ! 06-07 UEFA CL FINAL>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/340-fa3a6bcb

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。