色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 打ち上げ花火 スタジアム内から見るか?スタジアム外から見るか?

 FC東京の夏恒例となっているイベント、『ファイヤーワークスナイト』。

 確か04年だったか、清水戦をSS席で堪能した以外は
 この行事を毎年G裏2階席(旧GⅡ席)で味わっているけれど、
 東京の夜空へと爽快に打ち上げられる花火とは異なり、
 残念ながら試合の方はあんまいい結果を出している印象が無い。
 
しかし、05年の横浜に4-0で勝った試合は試合のインパクトもさることながら、
俺の人生にも大きな影響を及ぼすきっかけとなった日(試合)でもあった。
俺が『ファイヤーワークスナイト』での勝利を味わったのは、過去にその1試合だけだけど
このイベントに一生消える事のない良い思い出があり、そのポジティブ感からか
妙な自信や楽しみを覚えているのも事実なワケでして・・・。


過去最悪なシーズンといっても過言ではない今期の東京 ―。

その中で迎えた『ファイヤーワークスナイト』で、願わくば05年の時と同様に
相手のゴールネットへ何発でも青赤な『 TOKYO HANA-BI 』を打ち上げてもらいたかったが・・・。



    2007年 第21節
     FC東京 vs 柏レイソル  味の素スタジアム






大虐殺に例によってちょっぴり帳尻あわせを含ませた、情けない磐田戦から中二日。
先週の大分戦と、その磐田戦から比べれば、この日はまだ“まとも”な試合ではあった。

終了のホイッスルがなったと同時に、後輩でもある柏GK南君と辺りのDF陣が大いに抱き合って
喜ぶ様を見ると、やっぱりこの試合で苦しかったのは柏の守備陣だっただろうな~とは思う。
逆にそれだけ東京の攻撃時間が長く、試合を支配し、相手を追い詰めていたんだろう。

でも、勝たなきゃダメなんすよ、今の東京は。
攻撃しても、試合を支配しても、点取って勝たなきゃ意味が無いんですよ。
この日の柏みたいに、逆に東京がPKによる虎の子1点を守りきるような試合でもよかったんですよ、俺は。
内容とか、気持ちとか、色々と様々な要求する人がいるだろうけれど、俺が昨今で最も欲しているのは勝ち点。
内容が悪くても勝ち点が積み上げられればよし、闘志溢れるものではなく涼しい顔して戦ってたとしても勝てばよし(苦笑)
マジでそんな感じ。
降格して主力が他所へ抜かれて行っちゃうのは絶対に阻止したいからね。
だから現状ではまともな試合だったとしても、勝ち点が得られなかったら拍手なんてできないね。
そして今までで一番意図が判らない(安い?)ユルネバだったな~。
いつもの場所で応援してたとしても確実に歌わなかっただろ~な。

あぁ、結果が欲しい!!
結果だけにこだわるのはある意味ではつまらないけれど、言ってられない。
むしろ今の状況で変にあれだけイニシアチブ握ってて、チャンス外してPKの1点に泣くっていうのは非常に危険だな~。
どっかで勘違い起きなきゃいいけどさ。


しかし、そこへきて社長の登場ですか?

  「本日の柏戦の結果いかんで、監督の更迭、及びフロントの刷新を考えておりました。
  青赤ファンであれば既に周知の内容で、字も大きくページ数も少ない、立ち読み45分程度で済む
  西部謙司著 『最も愛される監督・原博実 ― ヒロミズム』をワタクシ社長自ら読んだところ、
  現監督は自分からは絶対に辞任しないと豪語しておりましたので、決断いたします。
  3ヶ月も決断出来ずに、時すでに遅しで大変申し訳ないのですが。。。
  後任は柳○監督です。フロントも外部の多種多様な分野から呼び寄せている次第です。
  え? ワタクシですか。自ら辞任するなんてこたぁしませんよ。そんな勇気はありません。
  それに現場ではなく会社の経営担当ですから、負けてもそこそこ客が入る昨今の東京、
  今んとこ経営破綻には至らないので辞めて責任取る必要なんてないでしょうが、ん?
  そこんとこ勘違いしてもらっちゃ困りますよ、あん?
  ただし笑いのためなら皆さんの前で頭をツルッ・ツルン・トゥルンにすべく、今から断髪式を行ないます。」

とでも言うのかと思いきや、何の解決にもなってない決起のコメントで終了。
これはある意味、「現状維持で行くので覚悟せい! 文句言わんと応援せい!」と言っているようなもの。
しかもファンのブーイングを受け止めるでもなく、かき消すかのように用意していたコメントを
一気にしゃべり通すだけに留まる程度。(揚げ足とりかもしれんが、実際そういう印象しか持てない。)
せめて、「賞金圏内を目指す」とか、「一桁の順位を目指す」とか、「残留を目標に切り替える」とか、
ちったぁ~具体的な目標を示すくらいはしてくれないと、出てくる意味がまるでない。
とりあえず感が否めず、何しに出てきたんだか判らないけれど、ファンの神経を逆撫でするだけだったな。

俺は、ポジティブに奮起するでもなく、ネガティブに怒るでもなく、ぶっちゃけシラけたっけ。


この日は花火を見に来たんだ!と思うようにしてスタジアムを後にした。
花火は、やっぱりキレイで楽しいな(笑)


なお、本エントリーは岩井俊二監督作品とは一切関係ありません(笑)


スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 12:55:00|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<【白黒】 挑戦、ゼロからの出発! | ホーム | 【青赤】 時すでに遅しだし・・・>>

コメント

ロケットスタートの予定が地獄への3連敗・・
社長の、原さんと心中してくれってお願い、ホント間が悪いです。
開幕前から守備の再構築って素人でも解ることを出来ないって・・。
華のあるサッカーなんてしなくていいから
とにかく勝ち点18を稼いで欲しいですよ。
タイミングと気遣いはとっても大切だとおもいました(苦笑い)
  1. 2007/08/20(月) 19:57:49 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

驚き

何が驚きかって、タツさんが南の先輩?井田ヒゲ監督率いる、静岡学園出身だったのですか。

ハーフタイム花火は、なるべく下から見上げるのが好きです。なにせ、ワタクシは小市民なもんでね。
  1. 2007/08/20(月) 21:53:47 |
  2. URL |
  3. el-tokyo.1999 #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん

退屈なサッカーよりも個の能力が存分に活かされたスペクタクルなサッカーがみたいのは
当然のことではありますが、今は理想にプライオリティを置いている場合じゃないですよね。
勝ち点必須ですよ。
相手あってのスポーツですから、これさえやっておけば勝てるなんて事は無いですが、
それにしても試合前やシーズン前の準備や気構えが甘い気がします。
中断期間でなんとか立て直せると思っていたんでしょうね~、きっと。
ヒロミと心中、ホント勘弁です・・・。


>el-tokyo.1999さん

いやいや、都内小中学校時代の先輩ってだけです。南君は中学時は緑の下部組織でプレーしてましたが。
わざわざ静学受けて見事受かってあっちで成長したんですね~。
1年でレギュラーとして選手権優勝ですからたいしたもんですよ。黄金世代のワールドユース準優勝メンバーだし。
花火は下からいやらしく見上げるクチですか?(笑)
やっぱりここんとこずっとバックスタンド住民ですか? 花火の時のコンコースは大混雑なんじゃないですかね。
  1. 2007/08/21(火) 00:08:23 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/360-263e3399

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。