色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 久々ホーム勝利!も、なぁなぁサイクルへの不安

J's GOALと携帯をみながら、梶山、赤嶺、平山、福西、平山と得点者の列挙に一喜した先の水曜日、アウェイ広島戦。
おいおい、何連敗もして1試合だけ大勝するんじゃなしに、代わりに 1-0 を5試合やってくれよ~と思いつつも、
中断明けからの連敗を脱出した事にちょぴっと安堵したっけ。

 この日はリーグ戦今期初の“El Tokyo”

 確か去期1敗したり、今期ナビスコで負けたりってな事もあったけれど、
 東京にとってはバツグンに勝率のいい “聖地” である事は間違いない。
 ホームがホームで無いかのように、ことごとく負け続けている今期にあって、
 困ったときの国立頼みといった心境で、俺たちの!なスタジアムへ向かった・・・。



    2007年 第24節
     FC東京 vs ヴィッセル神戸  国立競技場






ひっさびさのホーム試合勝利!!
ひっさびさの『眠らない街』!! スワローズとのコラボ・デーだった事もあり、『東京音頭』も!!
でもって、大宮が浦和とのダービーを制したため、これまたひっさびさのアベック勝利!!

まったく、気が付いたら半袖じゃ観戦するのに肌寒さを感じるような気候になっちゃってましたよ(苦笑)


相手の自滅や東京の単なる勢い、とは若干異なる印象の勝利を見たのも久し振り。
この日のような試合を何試合も続けて結果を出していけば、05年のハラ・トーキョーに追いつくと思う。
すなわちスタート・ラインに立てるという事。
「よっしゃ~~! 行くぞーーーー!!」
ってバカっ!(苦笑)

何度も言うけど、時すでに遅しなんだよね。
仮にスタート・ラインに立ったとしても、もう今の東京ではその更に上へは行けないんだよな・・・。
他の東京ファンの方と同様に、負けているからという理由だけで「ハラ・トーキョー」を批判しているんじゃなくて、
根本的なところで05年からの上積みとして今期のっけから“あぁ、やっぱり”的な限界を感じているからね。

多くの方もそれを判っているのに、戦う気持ちを見せてくれれば負けてもOKとか、ヒロミぴょんぴょん見れたから満足とか、
そーやって本音は違っていても気持ちを偽ったり、無理に折り合いを付けて目の前の現実から逃避していたり・・・。
批判と非難を混同して、建設的に批判する人を誹謗中傷する盲目的なファンがいれば、
とにかく「応援」と思考停止(現状に満足?現状に目をつぶる、そむける?)するファンもいれば・・・。
フロントが、監督が、選手が、と言いつつ、最も成長していないのはファンのメンタリティかもしれないね。
もちろん、色んな考えがあっていいと思うので、それはそれで尊重するけれど。
まぁかく言うオイラも、愛する東京に対してめっちゃくちゃヌル~いんだろうけどね(笑)


あの頃との違いを感じるとすれば、団長がつきっ切りでマン・ツー・マン練習してた平山の横で、
腐らずに己を鍛え、チャンスを狙ってた赤嶺の出場が増えてきたと共に前線に活気を帯びてきたところ。
そして去年ガーロが残した功績、ルーカスの1トップではなく、1.5列目起用あるいは2トップでの起用。
あとはやっぱり怪物・梶山ですかね。今期好不調の波が少なくなってきたと共に、五輪代表での責任なのか、
U-20からの突き上げによる危機感なのか、この夏の連戦でも恐ろしく動き回ってる。
サポーターがカウンターを要求しても、知るかボケ!と、しっかり状況判断して遅攻(周りの上がりを待つ)にさせたり、
手詰まりになったらバイタル・エリアに突進し自らシュートしたり、相手を引き付けてラストパスしたり。
他は・・・福西の決定力や縦に行くしか脳がない部分を解消するタメ、ノリオの連続キャノンなどあるけれど、
これってほとんど選手個人の能力や成長という感じ。

やっぱりチームとしての上積みに乏しいな~。また他の選手が伸び悩んでる感じも見受けられるしな~。
激しいポジション争奪による入れ替わりも少ないし・・・。



この日の勝利はやっぱり嬉しかった!
試合中もさることながら、勝利した事で、勝ち点を得た事で、試合後も目一杯拍手を送った。
前から尻に火がついていたけれど、その事によ~やく気が付いたようだしね。

しかし、次の日になってもジンジンする己の手を見ながら思う。
先日の5-0の勝利とこの日の勝利によって、例年繰り返している 『なぁなぁサイクル』 に、ま~た突入するのか、と。
今は勝ち点を得ることが最も重要だけど、現体制では常に多くの不安や不満が付いて回るんだろ~な。



≪ 追記 ≫

  試合日から一夜明けたお昼。
  久々のアベック勝利を祝うべく、奮発系な海の幸ランチを頂きました!!

   お~んな酒よりも~、仕事よりも~、東京ぉ~!!と、美味いモン 

  東京が好きなだけじゃ駄目なんだよ、私の場合はね。(知的フィールドなFX風)


スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 12:25:26|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<【青赤】 妄想、潰える・・・ | ホーム | 07年・夏 リフレッシュ完了!>>

コメント

勝ててよかった!

監督・フロントには言いたいことがある
けど、素直に勝ててよかったと思い
ますよ。

勝たなきゃならない状況で年末の大宮
甲府戦を迎えるのと、ここで広島・神戸
横浜FCに勝って、余裕を持って年末を
迎えるのとは大違いですね。

昨日は今野・梶山・赤嶺とよく頑張って
いましたよ。ルーカスは途中交代から
本当によくやってくれていました。
得点は選手の個人技からという感じで
ペナルティエリア近くでの精度はもちろん
アイデアがないんですよね。
チームとしての連動性が相変わらず
見られない。

でも今日は素直に勝ちを喜びたいです。
  1. 2007/09/02(日) 13:03:16 |
  2. URL |
  3. Scudelia TOKYO #-
  4. [ 編集]

Re:勝ててよかった!

>Scudelia TOKYOさん

とにかくホームで勝利して勝ち点3を得られた事は良かったです!
終盤で降格争いしているチームと同じ状況で戦うよりも、
今のうちに順位の近い相手から勝ち点を得ておく方が余裕を持てますね。

バイタルエリアでアイデアが無い、クロスやパスの精度が悪いのはホントに悲しいのですが、
昨日はルーコン投入後に赤嶺との2トップ絡みで2得点できた事は収穫だったと思います。
時として赤嶺や平山がセンタリングを上げちゃう状況は望ましくないですが、前線の真ん中2人によって
相手守備陣をこじ開けてゴールというのは近年あまり記憶になかったので、おぉ、これは!と思いました。
チーム連動は相変わらずですが、個と個が要求しあってパートでは徐々に噛み合ってきているかな~と。

内容には目をつぶると言ってましたが、改善点が多かれど昨日は内容を伴った勝利だったと思います。
  1. 2007/09/02(日) 19:44:12 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

今野のセットプレーが大きかったですね。
あれが無かったら神戸の4-2の凸形ディフェンスを崩せないで平山投入の放り込みになってたかなぁなんて思ってしまいました。
とにかく近いランクのチームから勝ち点を取ったことが大きいです。
勝ったのは嬉しいのですが、次の試合も
個人の力だけが頼みなので不安ですね。


  1. 2007/09/02(日) 20:23:09 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん

確か東京の選手に当たって出たのにコーナーになったと思うんですよ(笑)
福西が相手と軽く小競り合い、赤嶺がポジション取りで相手に倒される、など色々あった末に
コーナーから今ちゃんがゲット!! 時間帯といい、相手の一瞬の集中切れ?と非常に大きかったです。

今、最も東京がやらなければいけないのは上位イジメではしゃぐ事よりもイイ人東京からの脱却ですね。
近いランク、降格を争っている相手との試合で絶対に勝ち点を得なければなりません。
今期の東京にはそこと個の力の成長を期待するという点に自分の焦点を合わせようと思います。
  1. 2007/09/02(日) 21:50:12 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

久々に生で観た勝ち試合!
なんだかんだうれしいものです(笑)

ただ、内容的には柏戦と大差ないように見えました。良くも悪くも。
良くも、という意味で大きいのはあの試合でも選手達のやる気が見えた事。
そう、おれは戦う気持ちを見せてくれれば負けてもOKという見方なんですよ。
ただし、”今は”という条件がつきますが。

団長の下で出来る事はそれしかないと思うので。
社会人が仕事場で頑張るのは当たり前とはいえ、梶山の運動量、FK精度に向上が見受けられたり、今野がどんどん力強くなっていく姿を観るのは喜ばしいですし、刺激になります。
  1. 2007/09/02(日) 23:18:13 |
  2. URL |
  3. いぎーた #-
  4. [ 編集]

Re:

>いぎーたさん

団長の下で出来る事、選手個々として切り取ってみるとむしろチャンスなのかもしれません。
良い悪いはともかく、団長は個を縛るような制限(強制)プレーは押し付けませんから、
自分たちの殻を破ったり、状況判断を養ういい機会にはなっていると思います。

土曜は今ちゃんが本職で持て余していた能力を惜しみなく発揮し、
赤嶺はクロスを上げる選手たちに何度も「こっちだ」と体を使って要求してました。
梶山もFWを跳び越すフリーランニングならぬフリーダッシュなプレーも圧倒的に増えてきました。

戦術云々はもはや何も言えないですが、個々の成長には期待してますし、ポテンシャルはやっぱり高いと感じます。
ファンも“今は”の状況判断をしっかり捉えて、前に進んで行く必要がありますね。
  1. 2007/09/03(月) 14:04:09 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/365-8f3f427c

TATSU


logo1.gif




04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。