色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 金と赤の鯱、うみゃ~!マル済

 後期の日程が発表されたと同時に、ここだけは何とか都合をつけて
 遠征に行くと決めていた、3年振りかな?の名古屋。
 俺的に観戦、応援快適度は日本トップクラス、いやサッカー先進国と
 比較してもトップクラスと言える『豊田スタジアム』へ、また乗り込むぞ!と。

 朝早く家を出て、天気にも恵まれて、日帰りで名古屋戦へ行ってきたっけ。

前に名古屋を訪れた時は、宿となる友人のところへ遊びにいくという目的も兼ねていたので観光はせず、
その土地のものを!となると、ひつまぶし食った程度で終えてしまったので、今回は限られた時間の中で、
名古屋ってのを楽しんできた。



 とは言っても訪れたのは、ベタに名古屋城。
 東京絡みで訪れた城は、一昨年の大阪城、去年の松本城に続き3つ目だね。

 名古屋城は徳川家康が関ヶ原の合戦後、東海道の要所として、また大阪方面への
 備えとして、諸大名に普請を命じ、1612年に完成してからは明治維新をむかえるまで
 尾張徳川家の居城として栄えたそうな。

第二次世界大戦で大・小の天守閣、本丸御殿をはじめ、建物のほとんどを焼失してしまったけれど、
焼失をまぬがれた三つの櫓と三つの門、本丸御殿障壁画の大部分は、重要文化財となっている。

名古屋城と言えばやっぱり金のしゃちほこだね。かつては火除けの呪いだったらしいけれど、
城主の権威の象徴として飾られている意味合いが強いね。この尾張名古屋のシンボル『金鯱』も
第二次大戦で焼失したけれど、天守閣と共に再建され、てっぺんで光り輝いてましたよ。
           






徳川園にも足を運ぶ予定だったけれど、思ったより敷地が広く、また腹減ってきしめん食いたかったので、
城を後にしてからは直接スタジアムへ向かった。
スタジアムまで遠くて高い地下鉄など乗り継ぐんだけれど、今回はたまたま発見した一日乗り放題券を
使ったので安く、更にはその券の特典で名古屋城の入場も割引になっちゃったっけ。



    2007年 第29節
     名古屋グランパスエイト vs FC東京  豊田スタジアム






 試合の方は、守備陣が奮闘して掴んだ勝利!という印象かな。

 そんなに攻め込まれたという感じはしないけれど、ヨンセンの高さは
 やっぱり脅威で、そこに蹴られるとDF陣は何度もMAXジャンプを
 繰り返さなきゃならないので足の筋力が悲鳴を上げるだろうし、こぼれ球にも集中
 しなきゃならないし、杉本なんかの俊足も控えているから相当しんどかっただろうなと。

でも瞬発力で藤山が前で奪い、スピードでモニが裏へのボールに体を入れて奪い、
浄くんや徳永がそのフォローに回るというのがこのレベルの相手には対応できていたし、
今ちゃんや途中投入の浅利も中盤で相手を自由にさせなかった。
抑え切れなかった場面では塩田のファインセーブなどもあり、失点され難い状況は作れていたかなと。


物足りなかったのは攻撃陣で、赤嶺がフリーのビッグチャンスで枠にシュートが行かないとか、
ノリオがFKやCKでチャンスなのに呼吸をおかずに淡々と蹴って得点の可能性を下げたり、
リチェーリは1対1で動きを読まれて体を入れられて取られたりと、リズムに乗れない時の
工夫が見られないのが残念。毎度の事かもしれない部分はあるにせよ、ちょっとな~と。

ただし、名古屋戦といえばルーコンでしょう!(俺の中では)
3年前だっけ?味スタで伝説的なドリブルシュートと逆転ゴールで2得点、前回の豊田スタジアムでもゴール、
去年の味スタでもヘッドで2ゴールと非常にお得意様にしている様子で。
2年前に瑞穂でPK外して、連敗のきっかけを演出?したのは誰だったか記憶にございません(笑)
何かやってくれそうと思ってたけれど、この日も決勝点はルーコンだった。
浄くんの絶妙スルーパスを完璧な抜け出しで受けた今ちゃんが、冷静に状況を見極めてフリーのルーコンへ。
その時点で得点の90%は構築されていて、ただ合わせるだけで良かったけど、いいポジショニングだったね。
前述の赤嶺とリチェーリ、ノリオも詰めてたし、フィニッシュの選択肢が複数作れてた、素晴らしいゴールだった。


その他には、途中投入の平山が最後まで相手に脅威を与え続けたり、例のキープ力を見せたりとか、
名古屋・本田のルーレットに対し、福西もルーレット返しを魅せ、藤山も小刻みなクルクル・ルーレット(笑)とか、
状況ごとにFK蹴る奴を決めたり考えたりしとけ!とか、電光掲示板横のアナログ時計が青赤だし!(笑)とか、
東京の雑なプレーには名古屋も稚拙さで応戦しと、互いに中位たる所以を提供しあった部分もあったけれど、
快適なスタジアムで『赤鯱』を倒し、勝ち点3をゲットしたという結果は残した。
アウェイで歌う『眠らない街』は最高だね!!
           







試合後はまた長い道のりを経て軽く市内を散策し、伍味酉(ごみとり)にて名古屋名物を頂いた。
表面パリパリ~の、中はやわらか~な、焼き加減最高の名古屋コーチンの手羽先の唐揚げ食って、うみゃ~!
香ばしい匂い放ちながら弾力のある肉で噛み応え十分な味噌串かつ食って、うみゃ~!!
噛むと秘伝のタレと肉汁がジュワーと口の中にこぼれていく本家手羽先の唐揚げ食って、でらうみゃ~!!!
そして、かつて食べたウナギではなく、コーチンのひつまぶしを、そのままで、薬味で、お茶漬けでと
セオリー通りに食って店を出て、ほろ酔い加減のまま名古屋を後にしたっけ!!
     







前日は愛方の大宮が、俺視点では(前半は戦術上ややパッシブな内容だったけれども)
今期最もアグレッシブな内容で広島に勝った事もあり、気持ちのいい週末だったね!!!



『赤』とか『城』とか上で書いてるけど、何やら『福』な感じで話題になっているねぇ~・・・。
ここでは赤福の事じゃねぇぞ(笑)
昨今の東京トップチーム選手って、若い選手がいるとはいえ、育成っていう段階なのかな~??
そういう意味合いなら、ちょっと違うんじゃない?という感じ・・・。
あくまで優勝を狙える、最低でも優勝争いできる、という意味合いでお願いしますよ。
まぁ今になって騒ぐ事でもないので、2ヵ月後くらいのオフィシャル発表待ちだな。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/22(月) 21:06:25|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<【青赤】 別にシーズン終了を待たなくったって・・・ | ホーム | 秋晴れの庭で>>

コメント

豊田スタジアム。あの黒川紀正氏が設計したんですよね。
名古屋城を見た時、これが昭和20年まで元のままであったとことを知って残念に思ってしまいました。昨年名古屋グルメを楽しめましたがきしめんは食べませんでした・・。手羽先がおいしそう~!!
サッカーは守備が頑張って金沢浄のスルーパスは素晴らしかったですね。ただ選手が休み明けでなんかボーっとしてる感じがしないでも無かったです。
  1. 2007/10/23(火) 01:22:05 |
  2. URL |
  3. やまたろ #-
  4. [ 編集]

Re:

>やまたろさん

えっ!? 豊田スタジアムはあの建築家・黒川紀章氏が設計したんですか? 知りませんでした・・・。
しっかし素晴らしいスタジアムを作りましたね~。亡くなられて残念です。

名古屋城は再建とはいえ、見事なものでした。本丸御殿も再建されれば、更に城とその周辺の魅力を増していく事でしょう。
きしめん美味しかったですよ~。前回時間がないながらも食べた名古屋駅内のきしめんも絶品だった
記憶がありますので、今度行かれた時にでもお試し下さい。多分市内のどこでも普通以上に美味しい
きしめんが味わえるかと思います。手羽先もかぶりつきが止められませんでした(笑)

スタジアムの素晴らしさや食の魅力と比べると、ピッチでのそれはマズいものがありました・・・。
一応勝ちましたし、守備陣の奮闘は評価できますが、名古屋共々なぜ東京は毎年こんな順位なのか、
まぁ納得のいく内容でしたね・・・。
  1. 2007/10/24(水) 01:04:39 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/374-1a23c88b

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。