色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

08年・夏 リフレッシュ完了! ~北の大地へ vol.2~

北の国、北海道 ―。
東北地方を含めて日本列島北方面に行ったことがない俺としては、
愛方の大宮アルディージャの札幌アウェイ試合に絡めて初の北の大地に。

初日の札幌観光の次は、快速電車をとばして約30分の距離に位置する小樽へ。






電車は小樽までおよそ10分というところで海岸線を走る。

それにしても車窓から見える海のなんとキレイな事か!?
紺碧の海とはまさにここの事を指すのかもしれない。
遊泳地のような砂浜が広がっているところは見当たらないけれど、
海に入って遊んだり、BBQをしながら楽しんだりと、決して長くはないであろう北国の夏を
地元民が謳歌しているサマが見受けられ、なんだか微笑ましい気分にさせられた。
小樽駅に着くとホームには単純な電気はなくランプが備え付けれれている。夜はさぞ幻想的だろう。
         






 小樽駅に着き、早速おたる水族館行きの周遊バスに乗りおよそ30分、
 鰊御殿と日和山灯台のある高島岬方面へと足を伸ばした。
 いや~、絵になる崖や岩礁、そして海と空の絶妙なコントラストが
 楽しめる素晴らしい景色!
 「こんな美しき美である光景がな~まで見れるなんて、んーーー、
 小樽に来てヨカッタァァーー!!」(織田裕二、もとい、山本高広風に)
         






地元民に声を掛けられちょこっと話したところ、この日は意外な事にそうそうないほどの晴天だったらしい。
また、道民ならともかく、東京からの観光客でこの岬まで足を運ぶ人はほとんどいないらしい。
それらの話しを真に受けるのであれば、かなりラッキーな事で、かつ小樽に来てこの景色を
見ないで帰ってしまうのは実に勿体無いな~と思った。


小樽の中心地へと戻り、色々散策してみる。
小樽は名所やらご当地ものを味わうところが駅~運河界隈に凝縮されているので、
歩きながら色んなものが楽しめる。

ど~せならって事で、海の幸をしっかりと頂いた。
まさにしゃぶりつき~の、かぶりつき~のですよ、えぇ。
         






また、北菓楼で超しっとり系なバウムクーヘンをつまんだり、路上でメロンを頬張ったり、6段ソフトクリーム食ったり。
観光というよりもただの食べ歩きですな(笑)


食以外ではメルヘン交差点を通ったり、世界中のアンティークオルゴールや装飾品が楽しめる
ルネッサンス風の建物で国内最大級のオルゴール専門店、小樽オルゴール堂に入ってみたり。
(訪れたのがちょうど15時で、運よく入り口の蒸気時計の仕掛けが見れたっけ!)
     






 小樽のハイライトとでも言うべく、最後はおたる運河へ。
 俺的に運河というと、フランスはパリのサン・マルタン運河にアヌシー旧市街のチウー運河、
 イタリアはミラノのナヴィオリ運河や街そのものが大運河なヴェネツィアがお気に入りで、
 正直それらと比較してしまうと見劣り、というか感動はなかった・・・けれども、
 設置されている街灯や建物などを見ると夜のライトアップは非常に映えるんだろーな~、と。
 ぶっちゃけ日中ではなく夜に訪れたかった。。。(グルメスポットも隣接してるしね)


岬から見える景色、街の雰囲気、ご当地もの、そして疲れの合間にゃまりもっこり(笑)・・・。
小樽は色んなことが楽しめて実に魅力的なところで、また モッコリしたい 来たいと思わせてくれる街だった。
(来月厚別に行かれる青赤な人で、小樽に訪れた事がない方には是非とも足を伸ばしてもらいたい。)



帰りは同じく海岸線を電車で通り、一旦札幌市内へ。
再度すすきのまで寄り道して 『寶龍』 で味噌らーめんに舌鼓を打ち、ワンセグで五輪男子サッカー、
日本vsナイジェリアを観ながら空港へ移動。
(1点差に追いついてロスタイムってとこで地下に入り電波届かず。結果的に予選突破目標にも届かず・・・。)

ごっそりお土産を買い込んで、さよなら札幌、また来るよ北海道と称して、
『千両寿司』 の上生ちらし寿司で締め括り、帰京してきましたとさっ。

羽田に着いた瞬間のもわ~~っとした気持ち悪い気候が、北の大地の素晴らしさを改めて物語ってくれたっけ!


っつ~事で、今年の夏もまた、リフレッシュ完了~~っ!


スポンサーサイト
  1. 2008/08/13(水) 22:28:07|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【青赤】 ここが正念場! | ホーム | 08年・夏 リフレッシュ完了! ~北の大地へ vol.1~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/405-50c4b087

TATSU


logo1.gif




03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。