色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 “勝ちたい気持ちに、理由はいらない”な多摩川クラシコを制す!

 面白い、楽しい、嬉しい ―。
 試合に勝てば当然のようにこれらの感情が伴う事は多い。
 でも、痺れる試合ってのは勝ってもそうそうお目にかかれないものである。
 この日は痺れた。久々に痺れた!
 美しいパス・サッカーでもなく、ムービング・フットボールでもなく、
 ただ「勝ちたい気持ち」、それだけが全面にみなぎっていた。



    2008年 第25節
     川崎フロンターレ vs FC東京  等々力陸上競技場






自分の想像力がただ単に乏しいだけだと思うけれど、この試合には予期せぬ事が色々と起きた。

まずは東京と川崎の基礎というかチーム力、完成度がこうまで違うのか、と。
川崎はグラウンドを広く使い、まず縦に勝負して詰まったら落として目一杯逆サイドへ展開。
そのパススピードも素晴らしく、東京の守備は着いていけない。着いていったとしてもワンフェイント入れられると
かわされてしまい強くプレッシャーを掛けにいけない(めっためた疲れさせられる・・・)。

こりゃー相当厳しい試合になるな~と思ってた矢先、CKから赤嶺のゴール!!
立ち上がりの内容といい、時間帯といい、嬉しい誤算で予想外な出来事。

しかし、その後にノッてる赤嶺が負傷退場 ―。
前半終了間際には微妙な判定で今ちゃんが退場 ―。
次々と起こる予期せぬ事態に半ば唖然とした。


けれども、ここからは冒頭でも書いたとおり、青赤戦士の気持ちが全面に込められた素晴らしい守備の連続。
前半はセットプレーなどで幾度と無く相手をフリーにさせては決定機を与えていたけれど、
後半はそれなりにピンチ場面があったとはいえ、集中して完封の勝利!!
 (ただし、徳永の守備時サイドで対峙した際の、相変わらずアプローチが遅いのにはイラっと来る。
 ドリブルもセンタリングも両方出来る状態を簡単に提供してて、あんだけ距離空けてたら要る意味が無い。
 あの寄せの甘さが原因で何度も失点してんの皆が判っているはずなのに修正されないもんだな~・・・)

とにかく皆が素晴らしいプレーをしてくれた!
そらぁ、全身を使って “ V ” ビクトリーポーズもでるわいな!


守備陣の奮闘は物凄く光っていたんだけれど、前線の好プレーも見逃せないね。
アップゼロ状態でピッチに入った平山はかなり賢いプレーを連発。
キープ力は相変わらずで、梶山が持った時の動きなんかはポストなのか裏なのかハッキリした動き。
同世代でユースから代表でもやっていただけに信頼関係があるのか、人数的に梶山も平山にしか
出さざるを得ないのか、キープ力がある者同士で面白い妙なタイミングで相手の裏をかいていた。
アクシデントで投入されたとはいえ、平山はもちろんゴールを期待されているワケだけれど、
10人になってからの貢献度は非常に高い。鈴木と2人で4人くらいを相手にキープしながら崩して
フィニッシュまで持っていったり、“最も小さい山”藤山のスルーパスを“最も大きい山”らしからぬ
俊敏な動きで抜け出しシュートを放つなど、味方に呼吸とポジションを整わせるプレーを存分に披露した。
今の東京ではカボレ、赤嶺、ユースケはああいったプレーはきっと出来ない。
平山には当然ゴールを決めて欲しいんだが、この試合に限っては勝ち点3を得る効果的な働きをした。


勝ちたい気持ちに、理由はいらない。
けれど、振り返ってみれば勝つなりの理由はいくつかあったんじゃないかな。
残念ながら力の差は感じたし、予期せぬ事態に何度も遭遇したけれど、運で勝った感じではないから。
川崎戦(多摩川クラシコ)は点の取り合い、打ち合いが常だったけれど、
こーゆー僅差スコアで痺れる勝利ってのも別格だぜぃ!!!


次は下位に低迷する磐田戦か。
数年前から苦手意識は無くなってるし、相手はもうかつての強さが微塵もない。
この期に及んで変な悪い癖 “いい人・東京” なんぞ出さず、この日の勝ち点3を無駄にしない勝利を期待したい!
城福さん、先週西が丘でした約束、まだまだしっかり果たしてもらいますよ!
ホームで勝って、ホームで“眠らない街”を!!!


スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 18:23:25|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【青赤】 勢いだけとは言わせない | ホーム | 【青赤】 頼もしき倉又ベイブス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/413-05d1e33b

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。