色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 残り僅かで出し切らんと!

 1シーズン制になってからというもの、東京はこの時期まで優勝争いしていた
 という経験が今までにない。終盤にタイトルや何がしかの権利(今回はACL)を
 目標に戦えるというのはチームや選手にとってはもちろん、ファンにとっても
 非常に幸せな事で(優勝争いが当たり前の感覚になりたい・・・)。
 そんな状況下、千葉戦チケットを買いそびれた俺としては、今期残り現地
 観戦応援はラスト2試合(天皇杯はまた別)なワケで。

寒がり屋ゆえに、冬の訪れは悲しいというか寂しい気持ちにさせられる。
それもあって、あと数試合でシーズン終わりともなるとちょっぴりおセンチになるんよのぉ~。
 (あ、去年は成績がアレなもんで、早く終わってくれと思ってたりしてたよ~な・・・。笑)
ともかく泣こうが笑おうが、わめこうが、シーズンは残りあと僅か。
G大阪戦や天皇杯準々決勝以前の試合に現地参戦できなかった餓えと、
俺自身の熱い気持ちを解き放ちつつも、試合を大切に味わいたいと羽田でMt.FUJIを拝んでから神戸に降り立ち、
昼前に重たいとはいえ、世界の舌を魅了する、な神戸ビーフをお決まりのよーにかっ食らい、
スタジアムへ乗り込んだ。ステーキを大切に味わい過ぎて、入りはギリギリだったけど。



    2008年 第32節
     ヴィッセル神戸 vs FC東京  ホームズスタジアム神戸






ん~~~・・・。
神戸のプレスが良かったのはあるけれど、東京はパスミスが多く、リズムを掴み切れなかったな。
神戸は奪った後に、簡単に足元からスペースへボールを動かし、1タッチ2タッチでビルドアップしていったのに対し、
東京は奪った後もその場の狭いエリアで回して、展開仕切れてなかったので、ボール付近の相手を剥がす事が出来ず
再度奪われる事が多かった。失い方が良くないのにプラスして、相変わらず中盤からバイタルエリアでの寄せが甘く、
更には焦っているのか、優勝争いのプレッシャーなのか、一発で奪いに行き過ぎて軽く交わされてしまう事もしばしば。
相手はコンパクトに詰めてきているので、少々粗いけれど両サイドの裏スペースへ蹴り出してもっと突いて欲しかった。
羽生や怪我あがりの石川をせっかく先発起用しているワケだし、勿体ない気分になる・・・。
ともかく前半があまりにも酷過ぎた。

後半の終盤は相手も疲れてきたため、比較的ボールを持つ事ができ、チャンスを何度か作れるようになった。
大竹が入ってからはゴリゴリ突破できるようになったし、ミドルレンジで何か起きそうな雰囲気にもなった。
カボレの同点ゴール後はカウンターの応酬合戦になったけれど、それまで受けの動きをさせられてしまったので
余力はなかったな~。
優勝争い云々はともかく、内容的には勝ち点1を拾えてよしとしなきゃかな~、と。
塩田のファインプレーがなければ終わっちゃってた試合だったし、相手から勝ち点2を奪ったという感じ。


残念というしか他ない結果だったけれども、結局のところ何度も言っている部分が改善されない限り、
期待だけで終わっちゃう。地に根を張るようなしっかりとした実力が身に付いていかない・・・。
運よく、あるいは上手く順位では誤魔化せてても、得失点の部分でボロが隠せないと思うし、
その積み重ねは終盤にも重くのしかかってくる。
他の優勝争いしているチームを毎試合見ているワケじゃないから確かな事は言えないけれど、
少なくとも東京とやる時には、寄せが甘かったりイージーなミスをしたりというのは東京と比べて
圧倒的に少ない印象がある。

こんな事をこの時期に言うのはファンとしてどーかと思うんだけど、心底優勝できると信じて観戦してはいない。
最後まで優勝争いしての5位以内フィニッシュというのがシーズン当初からの俺の目標だけど。
棚ボタ的に優勝しちゃうかも、勝ち点拾っていけばひょっとしてACL?くらい。(もちろん叶えば嬉しいが)。
何が何でもという気分も持ちつつはあるんだけれど、寄せの甘さやパスの精度がもっとしっかりできないと
正直この先厳しいな~というのが常に付きまとっている。
前から指摘している部分をチーム全体が身に付けないと、アジアや世界はおろか、Jでもコンスタントに
勝利を掴むことはできないと、この期に及んでまだまだ思い続けている。

俺の大切に味わうというのは1つ1つの試合を貴重にという意味があるけれど、それと同等に勝って歓喜、
負けて悔しいだけじゃなしに、結果とは関係ない部分で前から出来ていない事に目を背けずに見ていく事も
もちろん含まれている。改善すれば相当安定して、常に優勝争いはできる部分だと思えるからね。


残りは2試合か・・・。
まだまだ最後の行方は判らないけれど、力を出し切って欲しい。


あっ、ヴィッセル神戸の皆さん、了解しました!


スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 20:54:09|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<情緒漂う美観地区、堪能! | ホーム | 【青赤】 ロックな “City Bred Two Colors” いいねぇ~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/421-ab28bc46

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。