色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神秘的な建造物郡、堪能!

倉敷の次に訪れたのは吉備津。

在来線を乗り継ぎ、吉備津駅へ着いたのだけれども、この線は2両編成の単線で、
岡山・総社の終点駅以外?一番前のドアからしか降りられない。
無人駅のため、降りる時に乗車券をチェックするためだと思われる。
乗る時には自動改札へ切符を通すのだけれども、あくまでカタチ上なのかフラッパーがない。
小高い山と畑が広がる駅前の景色もあわせて、またもや「いいな~、いいな~」と笑みがこぼれる。





そこにある吉備津神社は吉備津彦命を主祭神としている。
また吉備津彦命は温羅退治の伝説をもとに、桃太郎伝説のモデルなどで知られている。

駅から線路沿いに少し歩くと、松並木の参道に出る。
その直線道をずーっと歩いていくと吉備津神社の境内入り口へ通じていく。
         






階段を上っていくと拝殿、本殿へ到着。

 いやー、屋根が凄い!
 屋根は前後二つの入母屋造を連結したもので
 その一風変わった外観に目を奪われる。
 大鳥が羽を広げたような姿から「比翼入り母屋造り」と
 呼ばれる大屋根は国内唯一の型式らしく、
 面積も約960平方メートルと全国屈指の大きさを誇るとか。
       






 本殿や御釜殿などの社殿を渡している回廊は圧巻の極み!!
 約400mも続く長い回廊は両下造の本瓦葺になっており、
 上は急な傾斜から徐々に緩やかな傾斜へと流れるような
 曲線美と辺りの景色とあわせた佇まいに強く魅せられてしまう。
 天候がよろしくなかったけれど、差し込む光もまた神秘的。
 これぞ、スペクタクルって感じです!!
             






回廊を進んだ所に御釜殿があり、そこでは鳴釜神事が行われている。
参拝者に釜の鳴る音で吉凶を占うという珍しい神事らしい。
中には誰もおらず、写真撮影禁止というのもあり、チラッと覗く程度でその場を後に。

御釜殿脇の門を出たお隣には鮮やかな庭園の宇賀神社が広がる。
池に架かる赤い神橋を渡ると、備中最古の稲荷神が祭られている。
また、その脇には「話せば分かる」な憲政の神様、岡山出身の第29代内閣総理大臣の犬養毅の銅像も。

一通り吉備津神社を散策してから駅方面へ。
ちょっと離れたところから振り返って吉備津神社を見ると、あれほどインパクトのある屋根なのに
いい意味で際立っているとか目立っているという感じがしない。そこはかとなく慎ましい(笑)
上手く表現できないけれど、裏の小高い山や木々と違和感なく同化していて、景観が損なわれていおらず、
その自然な佇まいが神秘的というか、神々しいというか・・・。ただただ感動してしまう。


また在来線に乗って岡山へ。

着くなり、早速腹ごしらえ。

 岡山名物のカツ丼といえば「ドミカツ丼」とか。
 とんかつの上にドミグラスソースがかかっていて、生卵を落として食べるもの。
 だてにて、かつ丼定食(かつ丼&小支那そばのセット)を。
 濃ゆいドソミグラスソースにたまごでまろやか。非常にうま~い!
 そばは濃厚な醤油色のあっさりスープで、昔風な感じ。
 小さいってアータ、一杯に近いよ(笑)

地元密着的なめちゃくちゃ風情のある木のテーブルに、愛敬のある個性的な店のおばちゃんら。
十分に味を堪能する事が出来ました。


気が付くと既に夕方を回り始めた頃で、開園時間の都合により日本三名園の一つ、
岡山後楽園には行かず、岡山城に寄ってから帰京する事に。

 岡山城は天守閣の外部の壁を黒塗りの板で張ってあるため、
 烏に例え烏城という愛称を持っている。
 また宇喜多秀家が建築した当時は屋根瓦に金箔を
 押して金色であったため、金烏城とも呼ばれたらしい。
 既にあたりは暗くなり始めてライトアップされており、
 浮かび上がっているさまが妖艶だった。

閉まる20分前に入ったというのもあり、城内はほぼ貸し切り状態でした(笑)
         







前日5時に起きて神戸へ行き、倉敷を堪能し、この日もまた早起きして朝の倉敷散策と吉備津、岡山観光。
朝早いぶん一日が長いようだったけれど、目を楽しませてくれる景観に時間を忘れ、あっという間の2日間だった。

こーやってブログに記録を残してはいるけれど、心に残る充実した旅行だったな~。
城に上る頃には足がガクガクだったけど・・・(笑)


スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 00:03:36|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【青赤】 グッときたぜよー!! | ホーム | 情緒漂う美観地区、堪能!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/423-acc3ca23

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。