色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

松島や、あぁ松島・・・や仙台で乱れ食い

ユアテックスタジアム仙台で、FC東京として初の天皇杯準決勝進出を決めた翌日、
その勝利の余韻も冷めぬままに、広島「宮島」、京都「天橋立」と並び、日本三景と
称される名勝地、松島へ行ってきた。






「観光するなら仙石線で松島海岸駅がいいですよ~」とは仙台駅員の弁。
けれども、のっけは新富山の展望台から眺望を楽しむべく、東北本線で松島駅へ。
いや~、のどかというか観光地としてはやや寂しいというか、そこに何かがあるというのを
微塵も感じさせないだったけれど、素晴らしい情景が拝める展望台まで楽しみは
とっておけ!という事だったんだろうな(笑)
逆光ゆえにやや霞みがちな景色だったけれど、いやいや、まさにこれが!
目の前に広がる松島湾に「えぇわぁ~~」を連呼。
     







 そこからしばらく歩いて、瑞巌寺界隈へ。陽徳院やら、円通院やら三彗殿、
 日吉山王神社に天麟院と並んでいる。最も目を引いたのは瑞巌寺の参道
 並木道の脇にある歩道。修行僧たちの生活及び修行場だった洞窟と石像郡があった。
 自然に溶け込んだ遺跡群というか、自然現象を上手く利用して生活の場にしてしまう
 複合遺産的なものは神秘性を感じてしまう。スケールはだいぶ違うとはいえ、
 かつて訪れたトルコのカッパドキアに通じるものがあるな~と。
           







 散策しながらつまみ食いをば。
 さかな市場にいって、ミネラル豊富な松島の海のミルク、牡蠣を堪能。
 レモン汁をキューっとかけたかき刺しをスルっと口に運び、塩が効いた焼きがきを
 ホクホクしながら噛む。ジワーっと口に広がるかき汁が堪らんねぇ~。
 他に、オリーブ味やらスモーク風やら、やわらか煮やら。万全のコンディションという
 ワケではなく、アタるのが怖かったので量は抑えたけれど、贅沢だな~と思いましたよ。

他の海の幸以外でも伊達絵巻、萩の月、くるみゆべし、ずんだ餅にまんじゅう、
5種類以上の笹かまに仙台味噌「奥州政宗」で味付けしたしじみ味噌汁など
タダで色んなご当地ものを頂いちゃったっけ。
       







 食ってばっかじゃもったいねぇつーことで、湾の美しさを楽しむべく、
 遊覧船に乗って松島島巡りを。大小260もの島々が浮かぶといわれている
 松島湾にありながら、島と名前がしっかり認識できるのは何気に「(首が補強
 工事されてる)仁王島」くらいだったけれど、非常に満喫できた。風雨や波で
 侵食され、地震の影響もあり、徐々に姿が変わっているとの事で、いつか次に
 来たら別の表情になっているのだろう。何だか寂しい・・・。
             








予想していたよりもずっと暖かな陽気に恵まれた松島。
おそらく今年は最後になるであろう旅行、俺自身初の東北旅行を楽しむことが出来て何よりだった。


 戦国武将の中で最も好きなのが伊達政宗で、彼の鎧とか独眼竜たるゆえんの
 眼帯などガキの頃に工作でこしらえては遊んでいた。
 当時、渡辺謙が演じる大河ドラマの影響もあったかもしれない。
 そんな強い思い入れのある政宗の青葉城には、愛方のアレがアレでな体調や
 時間の関係やらと、ワケあって足を伸ばす事ができなかった。
 やや心残りだけど、ま~それはベガルタ仙台がJ1に上がってきた時にでも。

イルミネーションも見逃してるけれど、それは、まぁ特に(笑)



はいはい、最後にご当地ものね。

 仙台駅に程近いビル地下で、体に優しい健康麺、【白石温麺(う~めん)】を。
 お土産でよくもらって家でも食べる事が多々あるけれど、せっかくなので。

 話によると、昔孝行息子が、異を病んで床に伏し何日も絶食しなきゃならない父親を思い、
 良い食事療法はないかと八方手を尽くしたところ、旅の僧から油を一切使わない麺の製法を
 耳にして作り暖め食べさせたところ全快したとな。

麺を塩水でこる作りで、口当たりがよく、胃もたれせず、消化がいい。暖かい思いやりの心がこもった麺、
『温麺・う~めん』と名付けられたそうな。
味は、家で作るのと変わらない、というか好みの問題で俺が作るう~めんの方が美味しかったってのは内緒(笑)



 牛タンの一福
 【みそ漬牛たん定食】

 確かな歯応え。味噌味もしっかり染み付いていて、めっためた美味い!!!
 店内は決して広くはないけれど、地域に密着している感のある
 アットホームな雰囲気で、仙台に住んでたら定期的に通いたいと思わせる。



 駅構内の某店(名前忘れた)
 【仙台膳】

 鮭はらこめし、牛たん焼、まぐろ刺。
 普通に美味い。まぁこんなもんでしょ?っていう普通じゃなくて
 こんな美味いもんが駅構内で普通に食えちゃうから凄いという意味。



 メイン・グルメというか、伊達の牛たん・本舗にて。
 【牛タン定食】 牛たん焼き、麦ご飯、テールスープ、漬け物、南蛮味噌漬け
 肉の弾力といい、味といい素晴らしいですな。

 【牛タンシチュー】
 柔らか過ぎて、一個目は一瞬で口の中からなくなっちゃった。とろけまくり!
     







 駅構内のあさひ鮨?にて特上・特選寿司を。

 ふかひれのゼラチンをゼリー状にしたコラーゲン
 たっぷりの握り寿司、「ふかひれ煮こごり」が含まれた
 特選ものなどを頂戴した。これまた普通に美味しいのと、
 なかなかお目にかかれないものを味わえた嬉しさが。


いやー、愛方と二人とはいえ、振り返るとどんだけ食ってんだ!?
しばらく牛タンはいい、かな(笑)


スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 23:50:13|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【青赤】 2008シーズン 終幕・・・ | ホーム | 【青赤】 杜の都の真ん中で>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/428-af0958bd

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。