色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【青赤】 東京のフィロソフィーを確立して欲しい!

本日、J2降格が決定した。

去年の今頃はJ1で優勝争いこそすれど、降格争い、果ては降格なんて
全く想像できなかった。単に俺の想像力が乏しかっただけなんだろうか?

とにかく、現実である。






何だかんだ言っても残留できるだろうという甘い考えがあったのは事実だけれど、
終盤に差し掛かって、特に川崎戦、前節の山形戦を見ると、まぁ必然性はあるな、
という気持ちもある。なぜなら降格は最終戦のみを対象とした結果ではなく、
年間を通した結果だからね。

先制しても勝ち切れない(追加点が奪えず失点してドローに終わる)、簡単にリズムを
崩して負ける(いいテンポで出来ていたのに失点してガクッとなりそのまま負ける)など、
昨年の良さが鳴りを潜め、ほぼ同じメンバーでも精神的な脆さがこうも目立っちゃう、
あからさまに表出てくるものなのか?と。
ハッキリ言ってプロ/アマ関係ないレベルでの露呈っぷり。

そして圧倒的なホームでの弱さ。世界中を見渡しても稀有な存在なのではないか?


そんな流れからの最終節。
近年勝ててない、決して攻撃的ではない且つ降格が決定してある意味解き放たれている
京都とのアウェイゲームを闘う東京。
かたやここに来て恐ろしく勢いがあり、近年最終節敗戦を強く約束している浦和とかいうクラブと戦う神戸。
勝ち点で優位にあることが逆に開き直ってノビノビ出来ない状況にさせているとあってか、
我が東京の方が明らかにぎこちない戦いをしていた。
こういう時こそ昨年の城福サッカーが不可欠なのだが、失点して焦って終盤でもないのに
放り込みのみのサッカー。とにかく勝つために頭を使っているフシが微塵も感じられなかった。
それが非常に悔しい限りである。

思えばW杯明けの神戸戦、余裕の勝利のつもりが一転してドローに。
これが全てを物語っていたのかも知れない・・・。


ただ、先に記した通り、残留の希望や期待とは裏腹に、降格への必然性も感じていたので、
呆然とした感覚や空っぽな気持ちというのがない。
落ち込んでいる場合でも茶化したり誤魔化している場合でもない、というのが率直の気持ちである。

むしろ、いち早く人員整理を行い、昇格だけではなくJ1で優勝するための基盤作りと
その先にあるACLでも勝ち抜けるだけのコンセプトを明確に打ち出してのプランニング、
そして何より東京はどういう哲学で進むべきなのかを “プロのフロントが” 確立して欲しい。

繋ぎの発想で東京を更なる高みに押し上げてくれた監督の指揮下において、
不振に陥ったから更迭というのは、この世界では致し方ない事であり、
状況的にその決断は間違っていなかったとは思う。
ただ、そこで中盤省略に近いほど蹴り発想でゲームを構築する監督に逆行したのでは、
選手にも迷いが生じるし、短期間でいい結果なんて出せないだろうよ。
もう10年前のJ1昇格時とはワケが違うのだよ・・・!?

で、怖いのがそのまま監督代えずにJ2を闘うつもりじゃねーだろうな?という事。
それだけは勘弁願いたい。



弱小だった浦和とかいうチームや、2度目のJ2で数年もがいていた川崎あたりは、
降格の悔しさやクラブの方向性にしっかりとしたビジョンを打ち出したのか、
その後は目覚しいタイトル獲得の連続や毎年タイトル争いなど、今や強豪クラブとなった。
降格しなきゃそうなれないのか?降格しなくても我らが東京は常に優勝争いする
チームになりたい!と、ヒロミ時代から願っていたけれど、叶わぬまま降格の憂き目にあった。

逆に今こそ、クラブ構築期間という視点では大きなチャンスだと思う。

辛い選手の放出や厳しいJ2での戦いが待ち受けているはずだが、
その都度一喜一憂している場合ではないと思う。
この機会で東京は、首都のクラブとしてどうあるべきか、スタッフやファン皆が考え、
皆がそれぞれの立場から主張していくべきだろうね。

個人的には、

 ・国立でのホーム試合の割合を今より多くする
   ⇒どーせ味スタはトラック改修工事がはいるだろうし、芝悪いし、勝てねーし

 ・ユース出身の選手の流出死守、且つ既存メンバーの出来る限りの放出阻止
   ⇒意地やプライドは理屈無しに身内で育てた選手の方が持っているはず

 ・マイボール主体の攻撃サッカーを推進
   ⇒監督は欧州クラブ指揮経験のある実力者。誰とかすぐには言えないけど・・・

を絶対的に希望したい。

俺にとっては、初のJ2年間チケット購入となるわけだけど、申し込みの意見欄にでも
これくらいは書いておくかな。欄スペース小さいけれどね(笑)

俺は既に切り替えてます。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/04(土) 21:25:33|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2010年 生観戦試合 | ホーム | 10年・夏 リフレッシュ完了! ~北の陸から~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/435-de19eb28

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。