色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2013年 生観戦試合

J1 第1節  at NACK5スタジアム大宮    大宮アルディージャ 2-2 清水エスパルス

J1 第2節  at 味の素スタジアム    FC東京 3-0 柏レイソル

J1 第4節  at NACK5スタジアム大宮    大宮アルディージャ 3-1 鹿島アントラーズ

J1 第5節  at 味の素スタジアム    FC東京 0-1 大宮アルディージャ

J1 第7節  at 味の素スタジアム    FC東京 3-1 名古屋グランパス

J1 第8節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-0 川崎フロンターレ

J1 第10節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-2 ジュビロ磐田

J1 第12節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-0 清水エスパルス

J1 第13節  at カシマスタジアム    鹿島アントラーズ 3-2 FC東京

JAPAN ITALIA LEGEND MATCH  at 国立競技場    日本OB 2-2 イタリアOB

J1 第14節  at 味の素スタジアム    FC東京 0-1 サンフレッチェ広島

J1 第15節  at 埼玉スタジアム2002    浦和レッズ 2-2 FC東京

J1 第19節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-0 大分トリニータ

J1 第20節  at 等々力陸上競技場    川崎フロンターレ 2-2 FC東京

J1 第21節  at 味の素スタジアム    FC東京 0-2 横浜F・マリノス

第93回天皇杯全日本サッカー選手権 2回戦  at 味の素スタジアム    FC東京 1-0<延長> 横河武蔵野

J1 第25節  at 国立競技場    FC東京 3-2 浦和レッズ

J1 第27節  at NACK5スタジアム大宮    大宮アルディージャ 2-5 FC東京

スポーツ祭東京2013(第63回国民体育大会)少年男子 1回戦  at 味の素フィールド西が丘    東京都 3-1 宮城県

J1 第28節  at 国立競技場    FC東京 1-4 鹿島アントラーズ

J1 第29節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-0 アルビレックス新潟

J1 第31節  at 味の素スタジアム    FC東京 1-2 セレッソ大阪

第93回天皇杯全日本サッカー選手権 4回戦  at NACK5スタジアム大宮    大宮アルディージャ 0-3 FC東京

J1 第32節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-1 湘南ベルマーレ

J1 第33節  at 日立柏サッカー場    柏レイソル 4-1 FC東京

J1 第34節  at 味の素スタジアム    FC東京 2-0 ベガルタ仙台

第93回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝  at ユアテックスタジアム仙台    ベガルタ仙台 1-2(延長) FC東京

第93回天皇杯全日本サッカー選手権 準決勝  at 国立競技場    FC東京 0-0(PK4-5) サンフレッチェ広島






白黒も青赤も、モヤモヤの残るシーズンだった。


白黒はリーグ連覇を果たしたとはいえ、UEFA CLの舞台ではグループリーグで敗退。
昨年もエンジンかかるのが遅く、尻に火がついてようやくといった感じだったが、
今季はエンジンがかからぬまま・・・。

UEFA ELに回った訳だが、ファイナルの舞台は我がホーム、ユベントス・スタジアム。
結果的にではあるが、その頂きを目指して、スーパーカップに出場したい。

また、今季セリエAを優勝すれば公式的に30回目のリーグ制覇。
ユニフォームに文句なしの3つ目の “ ☆ ” を付けるべく、
タイトル獲りに行こうぜよ!!!



一方の青赤は、リーグは相変わらずの中位。
得点数は上がったが、ツマラナイ失点やモッタイナイ勝ち点落としが目立った。
“ここで勝てば!”というポイントとなる試合に勝ち切れない、っての、
な~んか毎年言ってるような、な感じですな。

ルーカス引退に掛ける思いも怪我で断念となった天皇杯、
彼の気持ちを胸に戦ったが、準決勝で非常に残念な結末を迎えてしまった。
元日を国立で、2年前の気分をまた味わいたかったな~。

現監督、現メンバーでのあの戦い方には限界を感じた。
ある程度、選手を固定して戦うのは問題ないけれど、
調子の良し悪しで柔軟に入れ替えて欲しかったな。


来季は監督交代とそれに伴い選手の出入りも昨年より動きがあるはず。
当然、第1期の大熊東京から今まで積み上げてきたポジティブ要素なものや
“主体的にボールを保持してゲームを支配する”という方向性を続けて欲しいのだが、
システムやタイプの違う選手を流動的に起用して化学反応も起こしてもらいたい。

ゴールを常に意識してパスを回す、バイタルエリアでは果敢にドリブルを仕掛ける。
現場で何度でもテンションの上がるカルチョに魅せられたいものです。



サード・クラブである PSG は何も言うことないね。
フランス国内じゃスーパーになってきたし、UEFA CLもタイトルに手が届く、
とは言わないまでも、ファイナルに進んでも驚かないレベルになりつつある。

まぁ、白黒・青赤と同様に勝った時は嬉しいのだが負けた時の悔しさは同様ではない、
ある種の娯楽色が強いのだけれど、期待感の上昇率が半端ないね。

この調子で欧州の舞台をかき乱していって、あわよくば、を狙おう!!




今年も幸いな事に、家族に親族と元気に毎日を過ごせている。
来年も今まで通り、少しずつ新しい事に挑戦して、難しい事や変化をも楽しんで、
自分らしく、毎日を適当に過ごしていこう!!!


スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 22:36:18|
  2. サッカー全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ブラジルでの熱戦を独断/偏見まみれ予想 | ホーム | 12-13年・年末年始リフレッシュ完了! 岩国/広島/呉 vol.4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/453-79be3412

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。