色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひでぇや・・・ → やべぇぞ・・・


    2005年 第8節
     FC東京 vs 柏レイソル  味の素スタジアム


午前中からフル・スロットル宣言で仕事をこなし、業務終了時間にサクッと職場を後にし、一路味スタへ。
仕事後の味スタ観戦はこれで3度目。
その勝手知ったるや、試合前に一気にテンションを上げられる選手紹介~ユルネバに間に合ったのだが・・・。


さすがにショックが大きい。
この試合で4連敗!?
自分は比較的ネガティブな要素を指摘するよりも、ポジティブな要素をピックアップしていきたい性格の為、
敗戦の中にも収穫や活路を見出したいと考えるのですが・・・。

負け方が段々と酷くなってきている印象を受ける。
この試合は特に後半、得点への道筋を描く事ができなかった。
観ていてもっとこーすればとか、あーすればというイメージが沸いてこない。
むしろ選手達もどーしたらいいのか判らず困惑している感すら受けた。
それでも何とかしようとボールを必死で奪いに行くも、焦っているのが見て取れるので、相手にファールを誘われ、
ファールを取られ、「何でだよ!?」と審判に抗議、あるいはジェスチャー・・・。
東京の一部サポーターも「クソ・レフリー」コールを繰り返し、矛先をレフリーに向けることで何とか感情を解き放つ・・・。
それに便乗して「クソ・レフリー」コールをする、俺の周りで観戦してた子供たち・・・(苦笑)
(俺的には、負けている状況でなければ、通常のブーイングはともかく、「クソ・レフリー」的コールになるような判定は
ほとんどなかったような気がする。)

加地藤山藤田が怪我でいない、モニが怪我明け、サコは東京で超久々の出場・・・
ガンバ戦のエントリーでも書いたけど、この連敗はそーゆー理由では片付けられないものだと思う。
少しずつ歯車が噛み合わなくなっている・・・。

そして俺はというと、試合後に拍手もブーイングもできない、フリーズ状態・・・。
情けねぇ・・・。

磐田に勝って以来、勝利なし。むしろ連敗中。
万博に行ってないのでワッショイもそれ以来なし・・・。
なんかスゲェ~前の事のような気がする。
はぁ~、ワッショイ~イェーイ!がやりてぇ・・・。
東京の中心(もちろん味スタ)で、「眠らない街」を叫び(歌い)たい!!

言っても、とにかく切り替えて応援するしかないけどね。
今はどんなカタチでもいいから(極力、東京らしさで)勝利する事が良薬かな。


ズラズラ~っとなゾーン
ダニーロの初先発、のっけからダニーロ祭り全開!
 こーゆーチーム状況にあって起爆剤として期待しているし、チーム浮上の鍵を握る能力を持っていると思う。
 意外性のあるプレーも持ち合わせているし、完全とは言わないまでも以前よりチームにフィットしてきている。
 ただ俺が期待しているのは、チームの戦い方に合わせつつ自分の持っているものを埋没させず発揮する事。
 簡単にはたく事はできるし、ワンツーの顔出しタイミングも素晴らしい。そしてその後もパスを受けようと
 ポジショニングを考えながら走っているところまではOK!
 後はちょっと持ち過ぎって思わせるくらい自分でガンガン行って欲しい。
 パスを考えてる選手は東京に大勢いるから、ダニーロにはアクセントとなる切り込みドリブルを前面に出して勝負してもらいたい。
 やっぱ他の選手と仕掛けのリズムが違うから取られても果敢に!(取られたら取り返す切り替えも忘れずに)
 ルーコンの近くで絡んだり、ルーコンを超えて前線に抜け出すなど、東京のオフェンス陣に化学反応を引き起こして欲しい。
迫井は攻守に渡って遜色なくプレーしてたと思う。
 ナオのフォローに行くタイミングなんかは遅れ気味な感があったけど、前線に顔を出して行こうという気持ちは見て取れた。
 レギュラーの加地藤山前田迫井の違いは、やっぱりアップ・ダウンの運動量と上がるタイミングの見極めなんだろうね。
 (今となっては経験値は相当の差が。)
 藤田に関しては守備能力を問われる試合を観てないので(ナビスコ大分戦のみ)、判断できないけど。
今ちゃん、強い!相手のチェイスを受けてもバランス崩さないし、ファールもさせない強さ。
 もうプレーの水準が高いので凄いプレーしてもデフォルト扱いになっちゃって申し訳ないんだけど。
 でも、その今ちゃんが超決定機を外してしまったのは、何とも皮肉な・・・。
・試合後だね、残念な事が起きたのは。
 俺の席から見えた限りでは、アマさんフラッグ付近で挨拶に行こうとした選手に観客席からペットボトル?が投げられた。
 それに対して土肥ちゃんが怒り、挨拶拒否。モニも投下物のあった方向を睨んでいたのか何か言っていたのか・・・。
 そして他の選手たちも挨拶せずにそのままG裏へ。
 選手を鼓舞する為の愛情を含んだブーイングは大賛成だけど、挨拶にきた選手に物投げ行為に及ぶのはいかがなものかと。
 ついフラストレーションが溜まって投げたのかもしれないし、一瞬魔が差したのかもしれない。
 けど、全く持ってアプローチの仕方が正しいとは思えない。
 連敗してるこの状況でサポーターと選手の間に溝を作ってどーすんだ? 
 俺が選手だったら、応援してくれるサポーター、時には愛を持ってブーイングしてくれるサポーターの為にっていう気持ちになるが、
 あ~ゆ~輩の為にっていう気持ちは起きないね。
 いつもサポーターの声援に深々と礼をする土肥ちゃんを見てないのかな?
 “俺たちのヨ~イチ”が、サポーターにあそこまで怒りを露にしたところを、俺は今までに見たことがない・・・。
 平日でいつもより観衆が少なかったけど、試合前から応援の雰囲気が良かっただけに残念でならない。


   オフィシャルの試合詳細はこちら

スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 18:10:20|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ひっ、ヒドイ!!(涙) | ホーム | ゲスト第2弾 ~ジュビロ磐田、永遠に・・・~>>

コメント

TATSUさん、はじめまして!
FC東京サポーターのたかぴーです。
お仕事後の応援お疲れ様でした。
怪我人続出で苦しい試合が続きますが、
ここから大分、鹿島、大宮と厳しい試合が続きますね。
共に頑張って応援していきましょう!
  1. 2005/04/30(土) 05:48:59 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
怪我人続出、過密日程ですが、苦しい時、厳しい時こその応援ですね。
大分には行けませんが、既に頭も気持ちも切り替えられたので、鹿島戦にぶつけていきます。
今後ともよろしくお願いします!
  1. 2005/04/30(土) 12:15:01 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/55-b7b58d01

TATSU


logo1.gif




05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。