色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スクデットへ、チェックメイト!

   第36節
     vs パルマ
     @ Stadio Delle Alpi



相手のFKをブッフォンがファインセーブした場面以外、特に危ないところもなくユーベの完勝!といった試合だった。
立ち上がりにカモラネージからのセットプレーをアレが決め、試合をグッと楽な展開に持ち込めたのが大きい。
そして前半のうちにCKからズラタンが追加できたのも試合を有利にできた要因だね。
前節負傷退場したカモラネージが問題なく出場して、更に活躍していたころは非常に喜ばしい!

この日はほとんどパルマ陣内でゲームを進めていた印象がある。
チームとしても個の能力をみても、ユーベとパルマの差はハッキリしており、妥当な結果だと思う。
状況的に油断はできなかったけど、試合の運び方に余裕すら感じてしまった。
それにしても久し振りにパルマの試合を観たが、10年くらい前から欧州にも驚異を与えていたクラブが
ここまで衰退しているとは、なんともまぁ寂しい限りだった・・・。
あっ、UEFA CUPで4強だったんだっけ!?

試合中、テレビを通してプレーとは関係のないところでユベンティー二の大歓声があがる。
チャンネルを変えるとやはり!
ミランが2度同点に追いつかれてドロー!!
レッチェ、グラ~ツィエ! グッジョブ!!!
残り2試合で勝ち点差5!!


セリエはよくユーベに有利な笛が多い!と審判批判だかユーベの政治力だかを指摘される事が多いが、
ハッキリ言って笑い話。
確かに毎年何度かラッキーな場面に遭遇するけど、ユーベだからって事で扱いが大きくなる。
他のクラブで同じ状況でも扱わず、ユーベが、ユーベの、ユーベを・・・と。

てか、レガ・カルチョ(イタリア・リーグ)の会長って誰だよ!?  ミランのガリアーニ会長
てか、イタリアの首相ってどこの誰だよ!?  ミランのベルルスコーニ元会長(元とは言えないほど影響力有り)

インテル戦でのズラタンの肘打ちがしばらくたってから問題にされ、気が付きゃどっかのチームとの試合まで出場停止処分。
肘打ちを問題にしてテレビ放送したのはそのどっかのチームのお偉いさんが持っている局。
またそのどっかとのクラブの試合前にカンナバーロの言われのないドーピング・ビデオまで流される始末・・・。
試合後にはPKに値するプレーがあっただの何だのと・・・。
自分たちの立場を考えて発言・行動して欲しいね。

イタリアはそーゆーピッチ外の問題、騒ぎ立てが多くてホントに困る・・・。
日本で得た情報でどこまで確かな情報かは把握できないけど、そりゃユーベはかん口令対応するって。
毎回ユーベが優勝に近付くと、ユーベの政治力だの裏事情みたいなのが噂になる。
もう単なる負け惜しみや嫉妬として捕らえておきます。
ユーベは大人というか冷静な立ち振る舞いの出来るクラブでよかった。)


最後に、チロ・フェラーラ、セリエA500試合出場おめでとう!!
思えば04-05シーズンにリッピ監督と共にナポリから移籍してきて、実に多くのものをユーベに与えてくれた。
なかなか優勝できなかった当時のユーベ来て、ナポリでスクデットを獲った経験やワールドクラスのプレーで皆に信頼され、
90年代半ばからの黄金期をもたらしてくれた。
大怪我でワールドカップを棒に振ってしまった事もあったね。
今期限りでの引退を表明してから、この日をずっと待ってたユベンティーノも多いと思う。
観客席のユベンティー二にはスタンディング・オベーションで迎えられたチロ ―。
試合終了後、チームメイトに抱きつかれ、イジられ(蹴りくらってた。笑)、もみくちゃにされながら笑顔を見せていたチロ ―。
普段はメガネ姿で、品の良さとインテリジェンスな風貌を漂わせているチロ ―。
おめでとう。そして、ありがとう!!!
 (※ 写真は全てユーベの公式サイトより)
             






スクデットを獲得する準備は全て整った。
次節、俺はテレビ観戦も出来ないけど、とにかく勝って優勝を決めちゃおう!
そして最終節はホーム、デッレアルピで壮大なGiorno Festivoを!!
 (ただ、油断はダメよ!)

Forza JUVE !!!

スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 15:00:23|
  2. ユベントス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<カウントダウン 04-05 CL決勝 Vol.4 | ホーム | カウントダウン 04-05 CL決勝 Vol.3>>

コメント

いよいよですね!

ついにミランと5ポイント差で次勝てばスクデット獲得ですね!昨日はアレックスのパフォーマンスが良かったので大満足です。

ガッリアーニとベルルスコーニはやりたい放題ですよね!(怒)リバプール戦があるから予定を変更?ユーベはいつも審判が味方するなんていってるけど、彼らの方がセリエでやりたい放題ですよね!ズラタンの出場停止やファビオのドーピング騒動も怪しいものです。しかし、そんなことに動じずここまでやれているビアンコネロは最高ですね!
  1. 2005/05/16(月) 21:23:35 |
  2. URL |
  3. Ymal #-
  4. [ 編集]

Re:いよいよですね!

>Ymalさん
アレのコンディションが凄くいいな、というのが窺えますね。
嬉しい限りなのですが、アレを大きく成長させた最大の人物と言えばリッピ。リッピと言えば現アズーリ監督。
アレの活躍に目を細めていると思いますし、代表復帰も十分考えられます。
それは喜ばしい事ではありますが、そーなるとジャパンツアーは??(苦笑) 変な考えが頭をよぎっている今日この頃です。

ミランのというかカルチョを牛耳っている彼らにはホトホト・・・
CL決勝の為の日程変更も・・・金曜に彼らがドロー以下だったらユーベは消化試合じゃん!?と(笑)
しかしうちのジラウド、ベッテガ、そしてモッジの対応は実に素晴らしい。というか判ってらっしゃる!

そーいえばYmalさんのブログにもありましたけど、新取締り役が発表されましたね。
ベルトーラ、クラウド・ブランク、キアッペーロ。
噂によるとFIAT絡みでの人事ってのもあり、ジラウドとあまりいい関係ではないそうです。
しかもキアッペーロは公式発表ではないにしろ、カッサーノ、ジラルディーノが欲しいと言ってるそうな。
ま~いい選手ではありますし、加入には賛成ですが出資と採算を考えた健全経営のユーベとして、
その補強が実現すれば当然大物選手放出の可能性が考えられます。
今までもいい選手を成長させ、ピークかなという頃に放出というドライながらも先を考えた経営で
これまで成功してきました。94-95以降ジラウド、ベッテガ、そしてモッジの功績ですね。
しかし来期以降のカルチョ・メルカートは全く読めません。
ただ自分の中でハッキリしている事は、アレ、ズラタン、ザンブロッタ、ブッフォンは絶対売ってくれるな!という事です。
まっ、まずは確実にスクデット獲得して、それからではありますが・・・
  1. 2005/05/17(火) 00:01:46 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #fPNzXJzo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/68-a02a46d4

TATSU


logo1.gif




03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。